Clap & Cheer!映画舞台JAZZ

ここでは、「Clap & Cheer!映画舞台JAZZ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京は節電も始まり、暑い夏が真っ盛りですね。
早くも夏バテ気味であまり気力がないところですが、バレエ、マクミランの「ロメオとジュリエット」を観て完全にリフレッシュしてきました。

久し振りの新国立のチケットは長年バレエに親しんでいるM先輩に譲って貰ったもの。舞台に近い正面の席で、オケピのさざめきを味わえ、指揮者の横顔まで良く見える場所でした。Mさん、最高の席での素敵な時間をありがとうございます!

バレエを知ったきっかけは漫画という人も多いかも知れませんが、もちろん管理人もです。「アラベスク」は珠玉の名作ですし、美男美女ばかりの「Swan」は神がかった美しさがあるし、「テレプシコーラ」の光と影に惹かれ、「ダンシン!ダンシン!」の主人公の普通に近い感覚も好きです。おっと、今日は漫画の話ではありませんでしたね。(^^;

以前よく観ていた頃も行くのは海外のバレエ団ばかり(含む海外で観る)で、日本のバレエ団は今も昔も良く知りません。よく考えると、全幕で観たのは白いバレエやチャイコフスキーが多いかもです。あとはガラなど、てんこ盛りの演目。ロメジュリは何度か観たことがありますが、マクミラン版は初めて。

そんな訳で、知識のない管理人の思い込み満載&比較するものもない感想ですが、宜しければ続きからどうぞ。
[ベンジャミンXモラレス「ロメオとジュリエット」@新国立劇場]の続きを読む
スポンサーサイト
11月に入ってから冷え込んでいますが、皆さんお風邪などひいていませんか?
身近にインフルも発生しており、慌てて冬物を引っ張り出して暖かくしている、寒がりの管理人です。

文化の日にマイケル・ジャクソンの映画“This is It!”を見て来ました。
2週間限定ということでしたが、予想通り殆どの映画館では上演延長になったとか。やはりKing of Popsは偉大ですね~♪

DVDも近々出るのでしょうが、MJがお好きな方には、是非コンサートに行ったつもりで、映画館の大スクリーンで見て頂きたい作品です。ちなみに管理人はユニク○で衝動買いした黒い革ジャンで気分を盛り上げて行って来ましたよ!

これからご覧になる方は、ネタバレありなのでご注意下さい。
疲れ目MAXだというのに、動画サイトで歌舞伎などを見て眼が回っていた管理人です。

なぜかというと、お友達に「シネマ歌舞伎」なるものを教えて貰い、坂東玉三郎が昆劇に挑戦した「牡丹亭」を見に行き、その勢いで「楊貴妃」「二人道明寺」「鷺娘」などを見ていたわけです。Sさん、ありがとうございました!

いやぁ、日中とも古典には全く詳しくないのですが、良いものを見せて貰いました。見たのが歌舞伎座の向かいだったせいか、久し振りに歌舞伎も見に行きたくなりましたよ。もうすぐ休業だけど。(^^;

シネマ歌舞伎だけど、映画でもなく、歌舞伎でもなかった不思議な演目と、さすが玉様!とうなった牡丹亭については続きからどうぞ。

botantei.jpg


アジアンな超大作、レッドクリフを見てきました。
パートワンを見た時から楽しみだった、赤壁の戦いがようやく見れました~。

調子に乗って、予告編メーカーでうそっこなムービーを作ってみましたので、宜しければ見てやってください。PCの調子が悪いというのに、こんなことをして、何度もフリーズさせたバカな管理人です。(^^: 
感想はつづきからどうぞ~。(ネタばれしまくりなので、ご注意ください。)

まだまだコートが手放せませんが、春はすぐそこですね。

今日電車の中で、ミモザの小さな花束をもったおば様を見かけました。
花屋で見てもなんとも思わないのに、お客さんの手に渡った瞬間、季節を感じてしまうのは、不思議なものです。

先日、2年間頑張ってきた異業種の集まりで、任期満了の卒業式が華々しく行なわれ。主目的の共同研究でも成果が上がりましたが、ビジネス・スキルから人生への姿勢まで沢山の事を学び、貴重な出会いを得ました。これが終わりではなく、新しいステップの始まりとなり、素敵な仲間たちと末永く付き合えると良いなと思います。

前置きとは無く関係ありませんが、オペラのラ・ボエームの映画を見てきました。
映画ならではのオペラ表現に、すっかり魅了された時間については続きからどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。