日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマLesson 3の早バレです。ウソです。(爆) 

Lessson 3はリアルタイムで見られそうもないので、レビューは無理かもです。誰も気にしていないと思いますが。(汗;)

実はさきほど二ノ宮さんの公式サイトに行って佐久間のキャスティング情報を入手。余りに衝撃だったので、Lesson5の話題を先取りします。(笑)

[のだめドラマ:Lesson 5 佐久間のキャスティングはなんと!]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : ドラマ, のだめドラマ, のだめ, 黒木,

昨年リリースされた千秋真一デビューアルバムは1ヶ月で5万枚とクラシック界でのヒットになったそうです。来月には今回のドラマ化をきっかけにR☆Sのライブアルバムも発売される予定で、関係者の期待は高いようですね。
CDのほかに各種コンサートや原宿ののだめカフェでのライブやなどの「生の経験」も絡めて、今までクラシックを聴いたことのなかった層を取り込もうという意思が伺えます。

のだめ祭りは随所でパワーアップしていますが、クラシックに新しい層を開拓するムーブメントを起せるのでしょうか?

オペラシティにアンジェラ・ヒューイットのピアノリサイタルに行ってきました。
演目に惹かれて譲ってもらったチケットだったので、彼女について事前に調べたのはこれくらい。
1)カナダ人で、バッハの評価が高い
2)ファッツィオーリという幻のピアノを好み、この夜もわざわざ調達させた
3)顔が田中真紀子に似ているらしい(笑)

コンサートのパンフレットにはよく「多彩な音色、洗練されたピアニズム」なんて表現がありますが、素人としてはピンと来ないこともあります。(笑)今回はうたい文句どおりと納得したリサイタルでした。

hewitt3.jpg

朝イチでハリセン圏に言って、日帰りで帰ってきたろめいんです。
雨の東京から体感温度で10度ほど違う土地で、開店したての本屋に奪取して早売りのKissを買いました。思えばここでCDBook2も発売日より早くストックから出させた覚えが。。何しに出張してるんだ、自分。(笑)

今回も残念ながら黒木くんがお休みなので、さらりと?行ってみます。
ネタバレありですがよろしかったらどうぞ。
のだめドラマもいよいよ2話目です。
前回はコマの配置と言ったところですが、今回からストーリーが動き出しました。オリジナル・ギャグあり、人物設定のからみも少し原作からは変わってきましたが、全体のテイストは1話目と同じ。

オリジナルと同じところと違うところを見つけるのも楽しみの一つですが、ドラマそのものも楽しんで見ることが出来ましたよ。
この週末は母の誕生日を祝うため、家族でディナーに行くことに。ところが予定していたレストランが貸切で、銀座でプレゼントを選んで素敵なレストランでお食事という親孝行プランが大ピンチに!(汗;)そんな時、とっさに思い出したのが帝国ホテルのインペリアル・バイキング「サール」でした。

20061023010513.jpg

写真のピンクの石は岩塩。サールとは塩という意味で、この岩塩を砕いてソルトミルに入っており、料理に振りかけて頂けます。

20061023004829.jpg

ビュッフェテーブルには整然と料理が並び、真ん中のオープンキッチンではシェフが自慢のローストやココットを常時サーブしてくれます。
仕事で関西に行くことは多いのですが、京都に出かけるのは久しぶり。最後のアポが宇治の近くとなると、最近抹茶がマイブームな管理人としては、抹茶三昧への野望がむくむくと沸いてきます。(笑)お取り寄せで愛用している伊藤久右衛門の茶房に寄って、本場の抹茶スイーツをたくさん仕入れようと夢は膨らみます。

世の中狙った通りには行きませんが(笑)、おいしい茶だんごを見つけました。

20061019214610.jpg

今日は、少し遠回りしても寄ってしまう、お気に入りのパン屋さんを紹介します。ドイツのパンやお菓子の好きな方はすでにご存知かもしれませんね。

水天宮の近くの小さな路地にたたずんでいるTanne(タンネ)は昔ながら下町のパン屋さんといった店構えですが、売っているパンは本格的。ドイツから数年交代でマイスター(親方)を呼び寄せ、南ドイツの味を守っているそうです。リーズナブルなお値段で季節に合わせた本場の味を提供してくれるので、つい応援したくなります。

thumb_1110375089.jpg

仕事中、gooのニュースを見ていたらウエブ検索急上昇ランキング1位「のだめカンタービレ」の文字を発見。

気になって詳細を見てみると総合検索で1位、ちなみに10位は「のだめ」でした。ここでは瞬間的な検索キーワードもリアルタイムで見せていますが、見ている間も1位と2位の間を行ったりきたりでした。月間検索ランキングでも8位(7位はアマゾン、12位はYouTubeですよ!)とは、なんだかすごいことになってます。(情報提供gooキーワードランキング) 

と、言うことはのだめドラマの評価はいかに??
こんばんは、皆さん無事のだめドラマは見られましたか?

私はなんとか前記事での宣言通り、リアルタイムで見れてほっとしています。

テレビ自体あまり見ないので、ほかの事をせずに番組を丸ごと見るのも久し振りでした。この様子では1クールは持ちそうもありませんが、(やっぱり弱気;)とりあえず初回の感想行ってみます!
威勢よく始めてみましたが、今夜は果たしてリアルタイムで見ることが出来るでしょうか。
ドラマに間に合うように帰宅するなんて何年ぶりのことか。
役者さんも脇しか良く知らないし、そもそも見れない可能性大なので、感想もあまり書けそうもありませんが、(弱気)とりあえず初回は見られるように頑張ってみますね。

20061016084957.jpg

って、表紙はマングースではなくてじゃなくてのだめですが。。(笑)
マングースシャーペンは頭をカチカチではなくて、ハブをスライドさせて使うそうです。
始めはうまく出せなくて慌てましたが、公式サイトで使い方をみつけ、セーフ。
おまけでも思い込みを裏切ってくれる二ノ宮さんでした。

と、言うわけで小ネタ発見の思わぬ楽しみがあった16巻について、よろしかったらドゾ。あと、だれか短く書くヒケツを教えてください。(泣)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。