日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週はウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2006とやらで、本当はそちらに行きたかったんです。でも25年ぶりのアーノンクール指揮は当然ながら全て完売。(泣;)ウィーンフィル・メンバーによる室内楽があり、頑張ってみましたがこれも完売。(涙;;)調べるうちに、室内楽を聴きたい気持ちが高まり、今度はとにかく室内楽!ということで探しました。

いつもは演目か出演者のどちらかに興味があってコンサートを選ぶのですが、今回はどちらも全然知らないのに行ってしまう暴挙(笑)に出てしまいました。決めた理由はホールにあります。リクライニングコンサートでも知られる白寿ホール、今回はリクライニングではありませんでしたが、いすの座り心地は良かったです。代々木公園のすぐ近く、ビルの上と言うロケーションで、ホールの上のスカイテラスからは夜景や公園の緑が楽しめます。

skyterrace.jpg

[素人的コンサート感想:ストリングカルテット・シリウス]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。