日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだめドラマが日本映画テレビプロデューサー協会の特別賞を受賞したそうですね。樹理ちゃんも玉木くんも揃って新人賞を受賞とは、のだめドラマの業界での評価が伺えます。企画段階ですったもんだがあったドラマがここまで評価されているとは感慨深いです。ある意味所長のこだわりが成功につながったのかもしれませんね。

一方、ドラマ人気で第一回は深夜アニメとしては過去最高の視聴率だったアニメは三回目に突入です。(とは言えあの時間なので5.4%とドラマの21・7%とは全然違います)

眠気ピークで見ているので、考えが纏まらず迷いましたが、さらっと感想を。
[のだめカンタービレ:アニメ Lesson 3 感想]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : のだめドラマ,

オフでばたばたしているうちにカウンターが20,000を超えていました。
こんなまとまりの無いブログに多数の皆様に訪問頂き、熱く御礼申し上げます!

ところで、ブログを始めて間もない頃、いろいろお世話になっているゆきなさんちでうっかりバトンを拾ってしまいました。ブログが落ち着いたら答えようと思って忘れていたので、2万打を機にアップさせて頂きます。

とは言え、長い割りに大した事も書いていないので期待はされませんように。。
また、見た人は必ずやるバトンなので、サイトやブログ持ちの方はお持ち帰りをお願いしますね。(笑)

それでも見たいと言う方は続きをどうぞ。
おくうのものは 香の物、おまん は饅頭、では あもは?

今日職場で頂いた叶匠寿庵和菓子の詰め合わせ。個装された葉守(栗と餡のパイ)、一壷天(大納言で包まれた栗)などにはどんどん手が伸びるのですが、棹になったこのお菓子は食べるには面倒、持ち帰るのには重いとの事で、引き取り手がいませんでした。私の方向に「いかが」の声がかかったので、「下さい!」と即答して無事入手。^^

女房言葉であもはお餅の事だそうです。その名の通り、あもの中身はやわらかい求肥のお餅。切り分けるだけでそのとろりとした柔らかさが分かります。大粒で柔らかい大納言小豆の自然な食感と求肥餅の組み合わせが絶妙です。

羊羹のようなどっしりした甘さとは違い、大納言の風味を生かした素朴な甘さは優しく感じます。材料には大豆由来の酵素以外添加物は使用されて無いようです。最近はどんな食品にもいろんな添加物が入っているので、裏面にカタカナがないということも新鮮でした。

京都のお菓子にはお抹茶と言う先入観をやめ、優しい美味しさのあもを香ばしいほうじ茶と共に頂きました。


amo.jpg

関連タグ : 叶匠寿庵, 和菓子,

Care for some tea? お茶はいかが?

フォートナムアンドメイソンと言えばイギリス王室御用達の紅茶をはじめとした高級食料品のお店。今年はなんと創立300周年だそうです。ずっと前に行ったロンドンのピカデリーにある本店は重厚な造りで、紅茶、ジャム、ビスケットがうやうやしく積み上げられていました。なんだかありがたい気持ちで買い物をした記憶があります。次回チャンスがあれば、本店のティールームで本場のお茶を楽しんでみたいものです。^^

日本でも百貨店の中等に店舗があり、買い物の他に英国式のアフタヌーンティーも頂けます。アイスロイヤルミルクティーなどは日本独自のメニューのような気がしますが。(^^;バラエティー豊かな紅茶、ジャム、ティービスケット、調味料などは本店に負けない品揃え。他にベーカリーもあり、スコーン、パン、ケーキなどを持ち帰る事ができます。

ふと思いついてお茶のお供にスコーンを買いに行ったはずが、バトンタッチとなりました。

今まで買ったことのないホールケーキに目を奪われ、マーマレード入りのアップルパイと悩みながらチーズケーキのホールを購入。ホールとは言っても小さいので多分1/4はぺろりと食べられます。レモンが利いていてさわやかな味のベイクドチーズでした。クッキーを砕いて敷いた土台にはナッツも入っており、ぷちぷちした食感を味わえます。バザーでゲットしたベノアのアップルティーと共に頂けば、香りは英国王室に負けません。

スコーンも良いけど、大人っぽいチーズケーキも良いものです。紅茶とスイーツがそれぞれを引き立てあうステキなティータイムになりました。

フォートナムアンドメイソン チーズケーキ
¥1260(税込み)

FM.jpg

金曜は久しぶりのリサイタル。無料のロビーコンサート等も良いのですが、(笑)ホールで聞く至福もまた格別です。とは言え、開場時間はまだ会議が終わらず、速やかに話をまとめて今後の手順を確認しオフィスを飛び出しました。優雅とは程遠い状況ですね。(笑)近いホールなのでぎりぎりにはなりませんが、もう少し気分の余裕を持ちたいものです。(^^;

満員御礼、当日券ナシの王子ホールの客席からは外気の寒さを打ち消す熱気が漂ってきます。管理人は見ていないのですが、一年ほど前にベルリン・フィルの日本人女性の首席奏者として「情熱大陸」で取り上げられ、評判になったようです。10年前のミュンヘン国際音楽コンクールで21年ぶりの一位を獲得したということからも実力が伺えます。ピアノのアイディンは彼女と同じ年にこのコンクールで最高位を受賞しており、公私共に清水さんのパートナーだそうです。

そんな最強な二人のアンサンブルは期待を上回るものでした。
ドラマと違って全国一斉放映とはなっていないのだめアニメ。ドラマのインパクトと比べてはいけないのでしょうが、やはりやや盛り上がりに欠ける気がします。

前回も書きましたが、漫画を読み込んでいる身としては、静止画の多用はおもしろくないです。動いてこそのアニメで、動かないなら二ノ宮さん絵をそのまま使ってほしいです。

大まかには前回の印象どおり、可も無く不可もないという第二回でした。
学生時代、北カリフォルニアの友人達の一致した意見でした。確かにWikiなどでも地域で有名なチョコレートメーカーとしてアメリカを代表していました。

ここのチョコレートが今日職場のお土産として配られて、貧乏な学生時代、一番小さなチョコレートを買ってちびちび食べたことがフラッシュバックしました。これは!と顔に書いてあったせいか、1個多めにもらってしまいラッキー。

squares_dark60[1].jpg

こんばんは!ブログでくろきん欠乏症をカミングアウトしたら、さらに重症になってしまった管理人です。(笑)

昨日アキバで買い物をしていたら、前髪のながいお兄さんや、かばんを斜めがけにした学生さん、マフラーのビジネスマンなど黒木系ファッション(?)の男性が多くて、どきどきしてしまいました。^^

福士くんに眉が似た、ベージュ系コートのお兄さんとすれ違ったら、倒れていたかもしれません。(爆)

パン屋に行けば食べる時間がなくてもクイニーアマンを買うし、このままだと意味も無く岩のりまで買ってしまいそうです。(^^;
こんばんは。のだめカンタービレ本誌および黒木欠乏症に苦しんでいる管理人です。(笑)

今日で早くも一月も半分終わり、そして2月の大イベント、バレンタインまであとひと月を切ってしまいましたね。

IMGP1559.jpg

先月職場を異動する時、最後に考えたのは、お世話になった皆様に感謝を込めてなにか差し上げたいということ。

仕事の合間のほっと一息のお供に相応しいおやつを残して行きたいと思いました。職場にはいろんな嗜好の方がいるので、絶対に全員が好むものというのは無理ですが、せめて気持ちだけでも探したいものです。^^

20070114182646.jpg

先日某大手楽器メーカーのトップインタビューを新聞で見かけましたが、最近のだめカンタービレの効果で大人向けの楽器需要が増えて業績が上向いたとのコメントがありました。確かに周りでも楽器演奏を習い始めたり、再開している人が増えたような気がします。

クラシックを楽しむことを身近にしてくれた、のだめカンタービレがいよいよアニメ化!フジテレビのサイトやのだめフェスでの紹介で、かなり雰囲気は予想できました。個人的には予想的中の第一回放送の感想が続きます。
明けましておめでとうございます!

という挨拶も今日まではぎりぎりセーフですよね?(笑)
今年の干支は亥(猪)ですが、十二支が誕生した中国では「猪」は豚という意味だという事をご存知でしたか?西遊記に出てくる猪八戒がイノシシではなくて豚なのは、そんな訳なのです。(ちなみにイノシシは野猪と書くらしい。)中国だけでなく、韓国、ベトナム、タイでも亥年の動物には豚を当てており、亥年といえばイノシシというのは日本だけの様です。(^^;

とは言え、日本ではイノシシ年である事に変わりはありません。

eber007.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。