日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカでは早朝会議などに参加すると、ドーナツとあまーいペストリーが山のように詰まれて驚いたりしますが、大の大人が紙皿に三つくらい乗っけてむしゃむしゃ食べてる様子を見ると、食べすぎはメタボの始まりと納得してしまいます。(^^;

思いつきで調べるとアメリカでは年間100億個のドーナツが消費されるそうです。えっと、人口は3億人、それにしてもなんだか多いですよね。(^^;

もともとは生地にナッツが入っていたからdough+nutsと呼ばれるようになった食べ物はオランダから来たもので、アメリカに移住したオランダ人から開拓者の間に定着したといわれます。パンケーキと共に朝食のメニューとして定着したようですね。穴の始まりについてはもともと揚げ菓子の上にくるみが乗っていて、それを外したら穴になったという説もあり、良く分からないようです。単なる子供のおやつじゃないんですね。

全く役に立たないドーナツ話ですが、宜しかったら続きはこちら。。

Image010.jpg

[ドーナッツはお好き?その1: ドーナツプラントのトリプルヴァローナ]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : ドーナツ, チョコ,

Happy Valentine!ってもう過ぎちゃいましたが、皆さんのバレンタインは甘口でしたか?

いつもお世話になっているかもかも画伯が、素敵なバレンタインイラストを描いてくれました。^^管理人のろめいんが一年前のバレンタインにかもかも画伯に押し付けた、小話と言うほどのストーリーもない萌えシチュを、パリのエスプリあふれる絵にしてもらい大感激です!

宜しかったら、皆さんも黒木くんのバレンタインを覗きに、かもかもさんのサイトに遊びに行ってみてください。「青緑生活」のリンクから「Pictures」の中に「バレンタイン記念」がアップされています。

ところで、日本では女性が男性にチョコレートを贈るバレンタインですが、もともとは男女共に花やプレゼントを贈り合うという事はご存知ですよね。欧米では女性が貰うほうが多いのに、日本ではあげるばかりでちょっとだけ寂しいです。

そこで今日はみんなで楽しむバレンタインをテーマに、家族みんなでチョコ三昧を決行することにしました!エーベルバッハ少佐がはだしで逃げ出す、スイートバレンタインはこちら。(笑)
賢いバレンタイン調査継続中の管理人です。(笑)こんなにチョコレートを食べて大丈夫かと心配になりますが、一度に食べる量が少ないせいか、高カカオでヘルシーなものを選んでいるせいか、いまのところ太ってはいないようです。^^

イベント好きでミーハーな身としては、百貨店のバレンタインフェアは気になり、週末に覗きに行ってきました。この季節は日本にいながらにして世界中のグルメ・チョコから選り取りみ取りですね。(笑)

バレンタインフェアの会場ではありませんが、伊勢丹新宿店のBPQCで全米一おいしいという評判のオーガニックチョコレートを見つけました。

dagoba.jpg

バレンタインが近づき、高級チョコレートの店先では真剣なまなざしでチョコレートを物色している人が増えましたね。^^自分で食べたいのは定番のゴディバやノイハウスのトリュフか、フランスのショコラティエのボンボンショコラかな?でも日本の職人さんのこだわりも捨てがたいぞ。。最近はショップで自分用に高級チョコを買い物する男性を良く見かけますし、貰うほうの目も肥えているようです。

プレゼントを貰うのも贈るのも好きな管理人は、一月半ばから甘い予感にうきうきしていますが、今年はちょっと違うチョコレートを贈りたいと調査を開始しました。
こんばんは。のだめカンタービレ本誌および黒木欠乏症に苦しんでいる管理人です。(笑)

今日で早くも一月も半分終わり、そして2月の大イベント、バレンタインまであとひと月を切ってしまいましたね。

IMGP1559.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。