日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんはアカデミー賞の結果、チェックされました?管理人にとってアカデミー賞とは単なる季節の話題の一つだったのですが、たまたま最近見た映画がふたつとも候補作に上がっていたので、今年は結果が気になりました。

以前紹介した「不都合な真実」は順当に長編ドキュメンタリー賞を受賞。二つ目の賞って、なんだろう?主演男優賞がゴアさんだったりして(笑)と見てみると、なんとオリジナル歌曲賞?!ニュースを見て声を上げそうになりました。”I need to wake up”は可愛くて楽しくてメッセージが伝わる曲だけど、ミュージカルのドリームガールズから3曲もノミネートされたのに、ドキュメンタリーに賞を奪われるとは意外でした。そのドリームガールズは最多の8部門ノミネートでしたが、受賞したのは2つなので前宣伝は当てなりませんね。新人のジェニファー・ハドソンの助演女優賞と、音響賞だったのはなんとなく納得できました。

ドリームガールズは60-70年代の音楽シーンを舞台のちょっとほろ苦いアメリカンドリームとショービズの物語でした。元になったミュージカルは25年も前に開幕したのですね。その頃すでにシュープリームスは伝説になっていたという事なのでしょうか?ネタバレ感想ですが宜しかったらどうぞ。

DG2.jpg

[極上のエンターテーメント:映画ドリームガールズ]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。