日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0809kamos.jpg

自然散策でニホンカモシカを見かけました。もちろん嘘です。
これは自然学校の玄関に飾ってあった剥製。後で出てくるツキノワグマもです。剥製とかお嫌いな方がいたら、すみません。(^^;;

0809kuma.jpg

ツキノワグマは意外と近くにいるので、気をつけなくてはいけませんが、ほかにもキツネやウサギ、フクロウなどいろいろな動物が森にいるそうです。レセプションの隣には、注意点と合わせて自然の情報が紹介されており、散歩の際の参考になります。

 <自然情報掲示板>
・合掌前の池の周りに可愛らしいツリガネソウがたくさん咲いています。
・森の中ではリスがクルミの果実をかじった跡がみられます。
・馬狩展望台スズメバチが巣作り中のため行かないで!
・クマ情報:白谷左岸の森の奥でウワミズザクラの実をクマが食べているようです。
       立ち入り禁止の表示があるはずですが立ち入らないでください。

0809tori.jpg

<バードウォッチング情報>
 見ることができた鳥と目撃スポットが掲示してありました。
 ホオジロ・ウグイス・キジバト・シジュウカラ・ハシブトガラス・モズ・オオアカゲラ・カケスだそうです。  鳥の写真が飾ってあるのも、初心者には親切ですね。

白川郷で見られる動物を予習した後、朝のウォークでは森の香りと色を楽しんできました。しっとりと濡れた森の散策については続きからどうぞ。
[自然学校で白川を満喫!その2:目と鼻と口で味わう自然の恵み]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。