日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ちに待った巴里編アニメが始まったと思ったら、もう第2話ですね。
とはいえ、東京以外ではまだの様子。お預け中の皆様、スミマセン。。

これからの展開はのだめがオタク・イベントを満喫している間に、千秋は過酷な指揮コンクールで人間としての器(笑)と音楽性を審査されるという素敵な趣向。毎度のことながら、千秋の人間性によるオケとの軋轢と迫りくる危機、ジャンとカタイラという生涯(?)の友となる若手指揮者達との出会い、こっそりと伺う師匠の影。。千秋カンタービレとしては早速最初の山場を迎える訳です。

・・・と、相変わらず強引なまとめ方で進めてしまう管理人。原作未読の方は、コミックスを記憶するほど読みこんだオタクのたわごとだと思って、あまり気にしないで下さい。そのうえ、アニメの展開につられて、今回の感想ははしょって走って、勢いに任せてお届けしています。^^

いつものことだから、読んででやってもいいよという心の広い方のみ、続きからどうぞ。
[のだめアニメ2:Lesson2 千秋指揮コンクールに挑戦!]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。