日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日銀座を通りがかった際に、ゴスペラーズのライブの街頭広告板を見かけました。クリスマスの飾りで華やかに色どられた銀座の街に流れるのはアニメ巴里編の主題歌「Sky High」でした。

なんだか不思議な感じがすると思ったら、ドラマの正月スペシャルで盛り上がっていたのはもう一年前になるんです。その前の年末はドラマのクライマックスだったし、二ノ宮さん公式サイトにファンが集まり、のだめと千秋の仲は確定か?と盛り上がっていたのは確か3年前の年末。。そう考えると年末は例年のだめの盛り上がる時期みたいです。そして管理人がハマってから3回目の冬を迎えた訳です。早いというかなんというか。。(^^;

そして年末気分を盛り上げるかのように、最近はどんどん冷え込んいます。来週はさらに寒いヨーロッパに出かける管理人ですが、今日の連絡によると、ドイツはマイナスの寒さだそうです。荷物は少なくが信条なので、薄くて温かい服装を用意しつつ、MP3プレイヤーのプレイリストを整理しています♪

眠さマックスで見たリアルタイムのだめ感想ですが、よろしければ続きからどうぞ。今回はさらりとした展開のなので、感想もあっさり行きますが、あとで思い出したことがあったら付け加えるかも。。

[のだめアニメ Lesson 7 魔法の修行は間に合うか?]の続きを読む
スポンサーサイト
最近は貧血対策と称して頑張って料理をしている管理人です。日頃は粗食で、ご褒美的にスイーツやナイスなディナーを楽しむパターンが定着しているので、日常的な食生活の改善と言われてもなかなか。よく考えると炭水化物と野菜ばかり食べていたので、ブランド豚の東京Xや比内鶏、北海道のマトンなどを買ってみています。なんか方向性が違うような気もしますが。(^^;鉄剤は飲んでるので、大丈夫でしょう。

ところで、今日は黒木くんバースデーウィークの個人的なハイライトとしてオーボエのコンサートに行ってきました。この時期にチケットを取ったのは半年以上前。出張と重なりませんように!という願いがかないました。

今日は楽しむことを主眼に置いたので、あまり詳細な感想ではないのと、黒木くん妄想がもれなく混じっていますが、それでも宜しければ続きからどうぞ。
のだめカンタービレの魅力はいろいろありますが、演奏者の詳細なエピソードや人間性を二ノ宮さんがいったん消化して、今までにない形で再構築することで、音楽性のリアリティとぶっとんだエンターテイメント性を両立させていることも大きいと思います。

いきなりな前振りは、リアル・千秋と言われる指揮者の金聖響さんが神奈川フィルの常任に決定!とのニュースを聞いたからです。なんてタイムリーなんでしょう!ぜひ一度、リアル・ジャンと言われている新日本フィルのクリスチャン・アルミンクと二人で並んで貰いたいものですね♪

このブログでコンサート感想を読んで頂いている方は、管理人が聖響さんひいきな事も御存じだと思います。イケメンだというだけでなく、トークや文章も論理的でありながら関西弁で本音丸出しだったりしてとても面白いです。オーケストラ・アンサンブル金沢が演奏するベートーベンとブラームスがお勧めなので、縁があったらCDを聴いてみてください。作家・玉木正之氏との共著「ベートーヴェンの交響曲」を読みながらだと、理性と感性が同時に刺激されますよ~。常任の就任公演は2009年4月で、ベートーベンの交響曲三番「英雄」も予定しているそうです。神奈川に住んでたら会員になったのにぃ!

指揮者のリアルな生活が垣間見えるブログはこちら:http://seikyo.eplus2.jp/
聖響さん+神奈川フィルのコンサート感想はこちら:http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/blog-entry-129.html#more

と、つい聖響さんの話題で盛り上がってしまいましたが、今回のLesson6は千秋のマルレ常任指揮の話題でした。「あの」マルレに就任とは気の毒ではありますが、コンクールでは大した試練じゃなかったので、ここで頑張って成長して欲しいと思います。^^

そんなドS目線でありながら、黒木くんにだけ大甘という感想ですが、お付き合いいただける方は続きからどうぞ。

各方面から体調のご心配をお掛けしてしまいすみません。日々無理を利かせて行動していたので、無理せず過ごすってどういう事か分かりませんが、とにかく不急の用事は入れず慌てない事を意識してみました。

体調が悪いことをいい訳に、バースデー企画ができなかった今年ですが、一つだけひそかにやっていたことがあります。皆様にお見せするというよりは、最近本編ではご無沙汰なので、自分の楽しみ、(というか萌補完^^;)のために黒木くんのイラストを書いてみようと、フィルターってなに?おいしいの?という私がお絵かきソフトを力づくでねじ伏せてみました。人間の意欲とは恐ろしいもので、操作をほとんど理解していなかったのになんとか完成しました。残念クオリティーではありますが、自分としてはとにかく出来上がったことに満足です。低レベルでごめんね、黒木くん。

あまりに似てないので、著作権侵害の心配はありませんが、黒木くんのイメージを落とさないことを祈ります。怖いもの見たさ?の方のみ続きからどうぞ。

hapib0811.jpg

のだめファンならすでにご存じの通り、二ノ宮所長は無事男の子を出産されたそうですね。公式サイトに赤ちゃんの小さな手の写真が可愛く載ってました♪^^

ところで、今回は感想のアップが遅くなりスミマセンでした。お待ちになっていた方は特にいないとは思いますが、これだけ楽しみにしていた回のアップが遅れて、ふがいなく思っています。^^;

楽しみにしていた遠足の直前まで無理をして、直前に熱が上がった子供みたいというんでしょうか。。花粉症だと思ったら実は大風邪で、ばったり寝込んでおりました。人間、具合が悪いと情報のインプットはできてもアウトプットはできないものですね。折角の回なので、頭がすっきりしてから感想をまとめようと思ったら3日も経ってしまいました。おかげで初めて見た時からは印象が少し変わって、更に理屈っぽくなっているかも。。

とにかく、管理人が待ちに待った黒木くん登場の回です!当然かなりのこだわりと暴走が予想されますが、それでもいいよという心の広い方のみ、続きからどうぞ。3日もため込んだせいで、例によって無駄に長いですがお許しを。。
最近ずっとコンサートに行けないことを嘆いていた管理人ですが、先日やっと行くことができました。ロビーコンサート等で生演奏を聴く機会はあったのですが、やはりホールで落ち着いて聞くのは格別の贅沢です♪

用事2,3があったので平日に休みをとった木曜日。人が働いている時にのんびりできるのは至福ですね。^^いつもは会社からダッシュでホールに駆けつけるのに、今回は秋の深まりにひんやりとした夜の空気や華やかな銀座の街を楽しみながらホールに向かう余裕がありました。中央通りを歩いていると、調度ティファニー本店の新装開店セレモニーが始まるところで、ものすごい人だかりがしていました。テレビカメラや野次馬にまぎれて見てみると、ティファニーブルーのドレスをまとった美女たちと立派そうな紳士たちがエントランスを囲み、ギフトボックスの形をしたスイッチを押してファサードを開くセレモニーが行われていました。キラキラした新しいビルもそれは都会的で美しいのですが、前のティファニーの方が歴史を感じさせてブランドアイデンティティーには合ってるのではなんて大きなお世話なことを思ったりしますが、銀座のラグジュアリーブランドはみな凝った建築を競っているので、頑張らなくてはいけないのでしょう。(^^;ところで、一般のリニューアル・オープンは今日からだそうです。

聴いてきたのは2年前に聴いた、モザイクカルテット@王子ホールです。まだ室内楽も聴き始めたところで、ブログも初めたばかりの頃ですね。(遠い目)今もクラシックに関してはド素人なのは変わりはないのですが。。王子ホールの落ち着いた雰囲気の中で古楽器の響きに快く身をゆだねた夜については続きからどうぞ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。