日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ずっとコンサートに行けないことを嘆いていた管理人ですが、先日やっと行くことができました。ロビーコンサート等で生演奏を聴く機会はあったのですが、やはりホールで落ち着いて聞くのは格別の贅沢です♪

用事2,3があったので平日に休みをとった木曜日。人が働いている時にのんびりできるのは至福ですね。^^いつもは会社からダッシュでホールに駆けつけるのに、今回は秋の深まりにひんやりとした夜の空気や華やかな銀座の街を楽しみながらホールに向かう余裕がありました。中央通りを歩いていると、調度ティファニー本店の新装開店セレモニーが始まるところで、ものすごい人だかりがしていました。テレビカメラや野次馬にまぎれて見てみると、ティファニーブルーのドレスをまとった美女たちと立派そうな紳士たちがエントランスを囲み、ギフトボックスの形をしたスイッチを押してファサードを開くセレモニーが行われていました。キラキラした新しいビルもそれは都会的で美しいのですが、前のティファニーの方が歴史を感じさせてブランドアイデンティティーには合ってるのではなんて大きなお世話なことを思ったりしますが、銀座のラグジュアリーブランドはみな凝った建築を競っているので、頑張らなくてはいけないのでしょう。(^^;ところで、一般のリニューアル・オープンは今日からだそうです。

聴いてきたのは2年前に聴いた、モザイクカルテット@王子ホールです。まだ室内楽も聴き始めたところで、ブログも初めたばかりの頃ですね。(遠い目)今もクラシックに関してはド素人なのは変わりはないのですが。。王子ホールの落ち着いた雰囲気の中で古楽器の響きに快く身をゆだねた夜については続きからどうぞ♪
[弦楽四重奏で渋い癒しを:モザイク・カルテットin王子ホール]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。