日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く放置しており、すみません。m(__)m
会社でも家でも周りがことごとく風邪で倒れてますが、管理人はなんとかやっております。でも、職場のミーティングルームに集まった時に、私以外皆マスクしていた時は、さすがに勘弁してほしいと思いました。(^^;インフルだったら一発でうつってますよね。(苦笑)

そんなこんなでバタバタしており、記事が書けなかったのですが、今日は仕事がひと山終わり、やっとガラカメ最新刊のゲットに成功して、浮上しつつあります。ふと思いついてM善書店をのぞいて見たら、3か所に平積みでした。さすが古典の域に達しているマンガですよね。

これから読まれる方も多いと思いますので、ネタばれは避けようと思っています。
読みたてフレッシュなよもやま話的感想ですが、お付き合い頂ける方のみ、続きからどうぞ。
[ガラスの仮面43巻ゲットしました!]の続きを読む
スポンサーサイト
のだめカンタービレの「黒木×のだめ」カップリング好きが集う、「クロノダ祭り」が開催されました。

原作の世界から派生した物語で楽しめそうな方は、ぜひお立ち寄りください♪
主催のゆきな様とまきにゃー様のSSを始め、15の質問やRPGゲームなどいろんな企画があります。
管理人もSSを3種投稿しましたので、宜しければリンクから覗いてみてください。

尚、あくまでも原作のパロディで楽しもうという主旨ですので、のだめが千秋以外の人に目をくれるなんて許せない!とか、二次創作は苦手!という方にはお勧めしません(^^;

「白鳥の湖」と言えば、音楽はチャイコフスキーらしいドラマチックな曲ばかりの上、バレエは幻想的な白鳥の群舞、民族の踊り、清楚なオデット、妖艶なオディール、悩める王子、力強いロットバルトとヴァリエーション豊かな古典の王堂。別館のSSをご覧になった方はお分かりの通り、オーボエが大活躍するのも、個人的には重要ポイントです。(笑)

SSを書いたばかりでもあり、この作品を観る気分が盛り上がっていたことも大きいのですが、今まで観た「白鳥」の中でもダントツに楽しむことが出来ました。まるでミュージカルでも観たような高揚感が残っているのは、やはり総合芸術としてすべてのバランスが取れていたからだと思います。

バレエのレビューだというのに、管理人のキャラ通り全く格調高くない感想ですが、宜しければ続きからどうぞ。


今週末の連休と鏡開きでお正月気分もそろそろお終いですね。
管理人は年初の目標として、今年はPC前で過ごす時間を減らすなどと無理なことを宣言してみましたが、すでに挫折中です。^^

でもって、正月気分が冷めきるまえに、ホテルステイ報告を。
お正月の3日に宿泊したのはグランドプリンス赤坂・・昔の赤坂プリンスホテルといった方が有名でしょうね。赤プリと言えば、バブリーな時代の象徴。一定年齢以上の方は、クリスマスイブの予約は一年前にしないと無理などという伝説をご存知ですよね。(笑)

残念ながら管理人には自慢になる思い出はなく、仕事の会合やイベントで足を運んだことしかありません。ホテル自体というより、広い部屋に泊って赤坂を楽しむということで選んだのがこのプランです。

写真は梅ではなく駅前の公園に咲く冬桜です。とても小さな白っぽい花ですが、花びらの形はまぎれもなく桜でした。背景はもちろん目的地の元・赤プリです。^^

和風スイートルームに泊まった、グランドプリンス赤坂と、ゴージャス気分な赤坂散歩については続きからどうぞ。

09aks8.jpg

今年の年末年始は久々に東京で過ごす事になったのですが、家にいるとお正月気分にならないのが問題。ちゃんと大掃除できなかったことが気になったり、下手すると片付け始めてしまったりは避けたいところです。やっぱり近場に旅行しようかなと、12月に入ってから予約サイトを巡ると、近場の旅館よりも都心のホテルの方がリーズナブルなことを発見。交通費が要らない分ゴージャスな気分を味わおう、というコンセプトで都心のプランを調べ始めました。

円高と経済危機で海外の観光客が激減しているせいか、31日と1日を外せばリーズナブルなプランが結構ありました。気を良くして、仕事などや買い物であまり行かない場所、とはいえ周りにぶらつくお店も欲しい、という観点でチェック。良く眠れそうなベッド、ホテル内のお正月企画、スパやフィットネス、眺望、広さ、朝食ビュッフェの豪華さなど、各プランそれぞれに特色があり大いに迷いました。今回のポイントは、ちょっとしたゴージャス気分が味わえる事と、日常を忘れる事だったので、それを念頭に西新宿のヒルトン東京とグランドプリンス赤坂を選びました。

まずは、すっかり日常から切り離されてリラックスした、ヒルトン東京のエグゼクティブ・ステイについては続きからどうぞ。

09shj1.jpg
今年も管理人:ろめいんれたすのごった煮ブログにおいで頂きありがとうございます!
年末にカテゴリを整理しなおしたのですが、その雑多さには我ながら呆れました。(^^;

昨年は偏った感想にコメントを頂いたり、記事でご紹介したお店に行ってみたよ!とご報告を頂いたりして皆さんとのコミュニケーションが大変励みになりました。
いろいろお世話になりありがとうございました!

今年は体調を崩さないよう、まったり楽しく運営したいと思っています♪

秋にサロンコンサートで立ちくらんで以来、クラシックコンサートも自重していましたが、これからは無理ない予定で通いたいなと思ってます♪出張の方も、今年は少し減りそうなので、そうするとチケットも前もって取れますしね。何といっても5月の音楽祭ラ・フォル・ジュルネはバッハがテーマですから!今から楽しみです。^^

のだめファンとしては休載が寂しい所ですが、そんな時こそお互い語りあえると良いですよね。1月中旬からバレンタインまでは黒木Xのだめ好きの皆さんが、クロノダ祭りを計画されていて、楽しみにしています。芸のない私でもお手伝いできることがあれば、参加したいと思っています。

最近はのだめジャンルを全く巡回せずに、別の方向に遊びに行っているのですが、いろいろお知り合いも出来て新しい楽しみが・・・リアルではほぼ絶対出会えない方たちと知り合えるのもネットの良さですよね。

SS置場の別館の方にもおいで頂きありがとうございます。大したものはないのですが、二次書きではないので、晒しておくのが恥ずかしくていつも期間限定で面倒をおかけします。お正月までの開催予定ですが、良く考えたら日にちを決めていませんでした。キリの良いところ?で14日一杯まで、鍵を開けておきます。以降はリンクを外し、パスワードもかけますがご了承ください。

そんな訳で、どうぞ今年もよろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。