日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、体調の波が激しく、不調な時(主に週末)はかなりダウンしている管理人です。と言っても持病の貧血なのですが、いつの間にか悪化していて、医者の説教+毎日注射の刑&鉄剤の刑に処せられて凹んでおりました。休養も兼ねて連休中は長めに休みを貰い、身も心もリフレッシュに励んで持ち直しています。

そんな訳で怪しい時には無理をせずに、調子の良い時にはなるべく歩くよう心がけています。4月は夜桜を楽しみながらの遠回りウォーキングをしていましたが、そのうち甘い薫りがするなと思ったら、ツツジやサツキが満開でした。さすが5月の花、カレンダー通りです。(笑)

…なんて前振りは今更ラ・フォル・ジョルネのご報告の言い訳。5月4日の一日だけでしたが、生の音楽をたっぷり堪能することができました。思えば第一回の時は、管理人がちょうどクラシックにハマリかけの頃で、生の演奏の素晴らしさにはまったきっかけの一つでもありました。あれから7年経ち、音楽祭はどう変わったのでしょうか。

毎度ながら素人的なコンサートの感想の上に、4つも聴いたので無駄に長いですが、宜しければ続きからどうぞ。

11lf01.jpg
[ クラシックの入り口:ラ・フォル・ジョルネ オ・ジャポン2011!]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。