日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変ご無沙汰しており、すみません。管理人のろめいんれたすです。
あれから随分放置してしまい、ご覧になっている方も少ないかもしれませんが、例年の音楽祭をきっかけに戻って参りました。

生演奏を聴いたのは本当に久し振りですが、つくづく良いものですね。
読書が好きなのは、いろいろ考えることができるから。
音楽が好きなのは、いろいろ感じることができるから。
そんな感覚を改めて思い出しました。

昨年は震災などもあり、体調のことや、家のこと、仕事のことなどに集中するため、敢えて引きこもっていた部分もありますが、やはりストレスは溜まっていたようで。音の力に鈍っていた感覚が呼び覚まされた気がします。

東京でのラ・フォル・ジュルネは8年目の開催ということですが、偶然みつけた初回に、夢中で楽しんだ感動が蘇りました。あまりいろいろ考えずに音楽を楽しめる時間を過ごせるこの音楽祭を日本で聴けることはなんという幸運でしょう。

いつもの様に、深い洞察など全くない、「聴いてきました」報告ですが、宜しければつづきからどうぞ。

IMG_4068.jpg
[行って来ました、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2012 前夜祭♪]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。