のだめカンタービレ感想 Lesson 108

ここでは、「のだめカンタービレ感想 Lesson 108」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま!海外出張から到着した成田空港で、早速Kissを探しに書店とコンビニをさまよった管理人です。(^^;残念ながら成田では4件回っても探すことができず、リムジンバスを降りてすぐのコンビニに見つけました。ブラボー!(笑)

南アジアからの夜行便で到着したら、熱帯並みの日差しの強さに思わずとんぼ返りしたのかと思ってしまいましたよ。(笑)寝不足とまぶしさでボーっとしながら開いたKiss本誌では、扉から真一くん@テイクオフ直前。小型飛行機って揺れるんですよね。前途多難な雰囲気で始まったLesson 108。

いつもながら意味なく長い感想ですが、宜しかったら続きからどうぞ。
さすがドゥーン師匠
清良はそろそろ大学院の課程を終えるようですね。分かりやすく壁にぶち当たった清良に、考えすぎちゃう?と突っ込むドゥーン☆さん。関西弁ですか、さすがです。じゃなくて、(笑)的確に清良の焦りを理解していますね。
そう言えば、のだめとは初対面でしたね。峰くんから奇想天外なところは聞いているでしょうが、どんな出会いになるのでしょうか。

ライバル乱入
あの~、ジャンとゆうこは車の件で千秋を恨んでたんじゃなかったんですか?(^^;ウィーンまでついてくるとは、。。二人そろってのど元過ぎれば暑さ忘れるタイプ?(爆)ま、それだけシュトレーゼマンに会いたいのかもしれませんけど。
一方、千秋はまたもや旅行が変な方向に行ってしまい寂しそう。普通の恋人っぽいイベントを期待しているのは千秋のほうみたいですね。そして口に出さなくても分かってしまう真一くんの思惑が分かりやすくて可愛いです。

でかけるトキハ~ワスレズに
スイカがあれば今ならバスも、メトロも乗れますからね。(笑)その後東京の景色に、計画的なご利用をお勧めする金融機関の看板ばかりなのはちょっと笑えます。気持ちが弱くなっているミルヒが理事長の変わり果てた姿に、ショックで倒れていなければ良いのだけど。。ま、ちょっと話せば替え玉だと分かるはずなんですけどね。(笑)

シュトラウスvs千秋親子
シュトラウスⅠ世は息子が音楽を勉強することにも反対し、息子の活動も妨害したらしいですね。名前も同じで、共にウィンナワルツを広めて行ったのに、家族としては破綻していたとは、まさに「音楽では繋がっている」親子の例ですね。シュトラウス親子では息子のほうがメジャーになったわけですが、千秋親子はどこまでシュトラウス親子の似ているのか。どちらも良く知るヴィエラ先生と会った時に明らかにされるのでは?と想像します。

ベルバラ>食い気
シェーンブルン宮殿に行った時にベルバラ!と思った管理人はのだめを笑えません。マリアテレジアの好きな黄色で彩られた美しい宮殿ですよね。とは言え、冬場の庭は寂しい様子で確かに寒そう。私もゆうことお茶しにいきたいです。(笑)
ゆうこが食べ物でのだめを釣ろうとして失敗しますが、トルテといったらケーキ全般ですし、あの絵からしてもザッハートルテと書くべきではないでしょうか?本場で食べたヴィンナー・シュニツェテル(子牛の薄いカツレツ)とザッハートルテ(杏のジャムをはさんどっしりしたチョコレートケーキ)は美味しかったです~。

清良の焦りのわけ
カシャ カシャ カシャ☆とライオンにズームするのだめ、最後のショットはさすが変態です。(笑)二ノ宮センセ、たぶん一年前の取材でこんな写真をたんまり撮って帰っていたんですね。この後はイタリア取材の成果が楽しみです。^^
カシャ カシャ カシャ☆と同じように千秋を撮るのだめ?かと思ったら清良です。こういうテンポの良さと落ちの付け方が二ノ宮さんですね。久々に出演した峰が強気でびっくり。峰くん、カコ良いです。^^清良の弱気とのコントラストが利いてますね。

運命の散歩道
お約束の「ズベしゃ」転び二連発の合間に清良も峰くんを想いますが、縦書きの便箋と熱い言葉がいい味出してます。普通なら実績に劣る峰が焦るパターンでしょうが、ここでは峰のまっすぐさが頼もしいですね。一方清良は高橋くんに負けないタイトルを取って帰るつもりがうまく行かない。押コン2位のあと、なかなか結果が出ず、焦りが募ります。

ゆうこは転んだ後にジャンが振り返ってもくれないマイペースさに切れかかります。日本に帰る理由が足裏デトックスという怪しい理由なのが笑えますが、「もーいや、こんな生活」な気分はよく分かります。32歳という年齢だけでいろいろ伝わって来ますよね。(笑)確か指揮者コンクールは30歳まででしたから(片平はぎりぎり30歳)ジャンは年下なんでしょう。勢い?でプロポーズしてしまうジャン、イイヒトだ!ふらふらしたジャンと強引だけどジャン命なゆうこはぴったりのカップルですよね!この二人を見ているとなぜだか、銀座のお嬢様な某元アナウンサーのと某ブランドの御曹司のパリ在住カップル思い出してしまいます。(笑)

ベトベンつながり
各種ハウスめぐりの中で、一番行きたかった?千秋ハウスとベトベンハウスには行けなかったのだめですが、散歩道で気分は味わえたでしょうか?その後べト3を演奏しようと思い立った流れが自然ですね。
ハイリゲンシュタットといえば、ベートーベンが遺書を書いたところですが、今回は婚約に立ち会ってハッピーなムードがながれます。あまのじゃくな管理人は聴力に不安があるミルヒをベートーベンに重ねてしまうのですが、千秋にチャンス到来!じゃなくて、ミルヒ、良くなってね。(笑)

のだめの本領発揮
音楽バカ+酔っ払いのだめは、今度とかいい季節とかを待たずに今に生きることに決めたようです。この漫画イチの天才、のだめがまたやってくれました。
そしていきなりベト3@Sオケ風ですが、ニャーニャ ニャーニャ ニャニャニャニャ~♪って?と思いながら確認すれば、確かにそう聞こえますよ。これからエロイカを聞くたびにニャーニャが浮かぶ人続出だと思います。(笑)良い子はナイフで指揮したらいけませんけどね。(笑)
千秋の白目っぷりは笑えますが、指揮者の二人はちゃんと振っているところに衝撃を受けています。コンマスを務めさせられている清良は、指示に従いちゃんと「にゃ~♪」と歌います。「オレ様の音楽を聴け!」に単純に笑い転げるゆうこの傍らで、忘れていた感覚をを思い出す清良。これが自分の音楽だと自信を持って弾いていた頃を思い出して、清良らしさを取り戻したようです。めでたしめでたし。。
パリでのコンテストの様子も描いて欲しいですよね。そしてR☆S仲間として、千秋くんと黒木くんに揃って聴いて欲しいです!単に二人がそろっているのを見るのが好きなんですけど。いつも覗いている方にはバレバレですよね?(^^;

そしてこれから
登場人物のだれもが才能にあふれ、努力を重ねながらも壁に当たったり、焦ったりしながら、自分でそれを乗り越えてゆく。。この漫画の基本パターンが味わえた今回。消化不良なく収まったのは、たくさんキャラが出てきて、それぞれのドラマに一区切りがあったからでしょうか。主役二人の状況はさほど変わらないので、次に動きがあると期待します。

次回は千秋とミラノでのヴィエラ先生とのやり取りがメインでしょうね。そして、父の話題が出るところにジャンも居そうな気配がします。
心臓マヒの恐れあり?のミルヒの確保など(笑)も気になるところです。そして、パリではのだめに学校で清良が宜しく行ってた旨、黒木くんに伝えて欲しいものです。(やっぱりそこかい)

関連タグ : のだめ, 黒木, Kiss,

コメント
この記事へのコメント
いやいや、お気遣い頂きすみません。(^^;

最近本編での黒木くん欠乏症が重症で、千秋と黒木のツーショットにお見苦しくコーフンしてしまい失礼しました。(笑)別にそうゆう意味じゃないんですけどね。(言い訳)
黒木くんにはストイックにオーボエ一筋に励んで欲しいです。座禅とかも似合いそうだし。(ひどっ)

ところでウィンナー・シュニッツェル、豚肉を叩いて使うのは良いアイディアですね!衣薄めでフライパンで揚げ焼きにしてレモンをかければ出来上がり。気分ではもう出来ましたよ。^^私も明日のおかずにしようかな?



2007/05/28(月) 23:29 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/28(月) 16:24 | | #[ 編集]
ようこそいらっしゃいませ。^^

久々にややこしさの無い展開でしたね。とはいえ、真っ黒さでは負けない私も、どこかに大きな伏線が隠されているのかも?なんて疑ってます。(笑)

日本組の勢ぞろい。。見たいですよね。ドラマやアニメで初期の頃を見ると、みんなに合いたくなってしまいますね。R☆Sで同窓会コンサートとかやってくれないかしら?いつも期待をさわやかに裏切ってくれる二ノ宮さんですから、読者が待ち望んでいるような展開は無い様な気がしますが。。(^^;期待せずに待つことにしましょう。(笑)

おおぅ、スターバト・マーテルはロッシーニじゃなかったんですね。そして新曲なんてスゴイです!マンドリン50人と女声合唱なんて贅沢ですよね。良いコンサートになります様に!

発売日のスケジュールを気にするの、良く分かります。^^合宿とアカペラで大変だと思いますが、又遊びに来てくださいね。

キリ番リクはまだ連絡待ち中なんです。来るかな?来ないかな?花占いでもしながら待ってます。(笑)
2007/05/27(日) 22:48 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
いい子にして待ってましたよん♪(キリ番はゲットしそこなったけど…)

大笑いの楽しいLessonで、笑いジワが気になりますぅ(でも、健康には良いかも♪)
のだめちゃんの、あの○ャン♪○ャン♪の一撃には、完全にノックアウトされました^m^ 
でも、ミルヒーが日本へ行ったのは、意外でしたね。あまりにも唐突なので、今後のストーリーの伏線かしら、と裏を疑う真っ黒な私です…^^;
清良たんも、日本(峰くん)を恋しがっていたし、フィナーレに向けて、日本組も絡んでくるんでしょうかね?(というか私も、最終回までに、もう一度日本組の、勢ぞろいが見たいだけかも…^m^)

そそ、「スターバト・マーテル」はロッシーニではなく、ナント日本人の方の新曲です。私はバッハをメインで歌ってる混声合唱団と、何でもアリの女声合唱団と2つ入っていて、女声合唱の方のHPの管理人をしているのですが…そのHPを見て、ウチの合唱団に歌って欲しいとオファーが来たのです!(自慢?) マンドリン50人部隊との共演です♪
私が若い頃はマンドリン、けっこう流行っていたのですが、最近珍しいので、とても楽しみです。
次回は…9日・10日とバッハの方の合宿で、10日の午後は女声合唱の方の県合唱祭(こちらはアカペラ)という、2日続きの酒飲み大会なので(って、それかい^^;)、酔っ払いの上に大荷物をもってKissを買いにコンビニに行く気力が私にあるとは思えず…出遅れるとは思いますが、また、お邪魔させてくださいね♪ ではでは、2週間後に (^o^)/~

キリ番で55555のリクエストはなんだったんだろう…(ーー;)
2007/05/27(日) 18:38 | URL | はーもに~♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/107-8de3f9b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。