のだめカンタービレ Kiss感想:Lesson 110

ここでは、「のだめカンタービレ Kiss感想:Lesson 110」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本誌連載Lesson109から、コミックス18巻、と間をおかずにLesson110が出て、その上アニメも佳境ということで、のだめ界も、盛り上がっていますね。ついでに言うとコンサートもゲームも出るようですし、話題は盛りだくさん。

ところでKiss本誌でも本編直前にゲームの宣伝企画がカラーで見開き、直後にモノクロ1ページでアニメ、DVD、イベントなどのマルチメディア戦略の宣伝が。これから2回休みで、連載が次は8月10日なので、これらでしのげという出版社の親心なのでしょうか。。

しのげないけど、今回もあんな黒木やこんな黒木が見られて幸せな管理人です。^^
いつもは当たらない予想もちょっとかすりましたし、怪しい笑顔でKissを読みふけっております。例によって黒木愛が爆走して無駄に長いのだめ感想ですが、懲りない方は続きをどうぞ。

ところで、今回くろきんのお買い物はこれかな?

IMGP1976.jpg

表紙がナイ?
って、表紙が探せなかったのは早く読みたくて余裕の無い私だけかもしれませんが、(^^;PS2のだめゲーム広告が見開きであったから、次のカラーは片ページでの連動広告だと思い込んでました。だって、なんか、Kissの表紙か、企画本の表紙みたいですよ、または単なる手抜き(笑)。いつもは構図も凝ってストーリーの奥を感じさせる扉なので、パリ編の皆さんのキャラ紹介のような絵にある意味びっくり。ま、黒木くんが出ているので、文句は言いませんが。(笑)それから見慣れると、「それぞれの力で」というメッセージがだんだん伝わってくるような気もします。

ロシアは寒い、マジでさぶい
昔、って枕詞が多くなったのは年取った証拠ですが、(^^;モスクワに行ったとき、毛皮の帽子を初めてかぶりました。かぶっとかないと寒さで頭の血管が切れそうでした。小熊のミーシャ@エロイカより愛を込めての帽子はハゲ隠しでもファッションでもないと悟りました。(笑)

また話がずれましたが、ターニャの帽子やコートはお嬢さんだからというより、本当に寒いからだと思います。りんごのほっぺのターニャ、きっと可愛かったでしょうね。

今日も里麻ちゃんとお買い物♪
黒木に相手させるくらいなら、自分がやる!と思うターニャ。
この人怖い!と思う里麻ちゃん。
里麻ちゃんがいやなら、ターニャに近づけずに自分が相手しようと思う黒木
なんだかジャンケンの関係のような3人ですが、今回一番青緑なのはターニャのようです。

くろきんをパシリにするなんて!
う、羨ましい。(笑)それも美味しいパンを宅配してくれるなら、ユンロンでなくても使い倒しますよ。ところで大統領のパン屋ってレトロドールという小麦粉で焼いたバゲットで有名なヴィロンでしょうか?丁度ネタにしようと思っていましたが、美味しいですよ。バゲットも良いですが、私のイチオシは、ブルーチーズを乗せて蜂蜜をかけたパンです。^^

口うるさい友情とターニャの望み
サンタルチアでまたピザをめぐって格闘するターニャとユンロン。思い切りケンカできる友だちって貴重ですよね。客も店のオヤジも迷惑そう、釜焼の刑5分前といった状況です。(笑)きついながらも、ユンロンの的確な分析とアドバイスにターニャはほろりとしてしまいます。アパルトマンのみんなに助けられ、引き上げられた今までを思い返していますね。千秋が現れ、かれの才能と努力、そして成功を目の当たりにして、次に黒木の才能と努力に触れ自分も同じように羽ばたきたいと本気で思ったのだと思います。

残念パーティーのメインは?
里麻ちゃんの不合格の姿を見て、いい気味とは思わず、入試に必死だった自分を思い返すターニャは本当に優しい人だと思います。不合格の本人は。お菓子が目当てだった訳じゃないとは思いますが、合格したあとの苦労を思うと日本に帰るのも又良しと思ったのでしょう。そこで一番たて筋が入ったくろきんもカンパイに加わります。骨折り損でご苦労様でしたね。^^
そこに本気で慰めているターニャと微妙に違う翻訳をするのだめ、里麻ちゃんは本気でむかついてしまいました。そこでわざとらしい笑顔でフォローする黒木が、涙を誘います。のだめカレーの登場にみんなが話をそらしますが、何も知らない(というか雰囲気が読めない)里麻ちゃんはしっかり食べてしまいます。このあと大丈夫だったのでしょうか。。冬だから菌は大丈夫か。。

ミラノで黒木を思う千秋

今回の最大の見所はこれですよ!(うそうそ)「黒木くんは?」「さぞかし疲れたことだろうな」黒木の最大の理解者ですね。疲れた彼には更に災難?が襲っていることまでは気がつきませんでしたが。。(笑)

味な寝顔と思ったら。。
ターニャのセリフに、無防備で味があるよねと激しく同意していたら、どうやらこれは誤植で、「なんて地味な寝顔。。」が正解らしい@所長の公式。もう、ターニャの中では「地味」は完全に誉め言葉ですね。ふたコマに渡って寝顔を堪能した後、まるで昔ののだめのようにぶっとい、ぶちゅー攻撃!(ぶのてんてんの太さに注目)いやはや全く。告白なんて分かりやすいことじゃなく、いきなりぶちゅーですよ。(^^;;
ユンロンにはバレバレでしたが、ターニャの想いに気がついていない鈍感黒木は肝を潰したことでしょう。(^^;幸せいっぱいの、のだめの電話の声、「本当ですか!?」が白目の黒木にかぶります。「えええー!?」もかぶったことでしょう。
いったいプリリンの魔法はいったい誰に利いたのでしょうか。(笑)

きっとその後の黒木の行動は→①硬直及び思考停止②しばらくは死んだフリ③すきを付いて逃げる、だったと思われます。一晩明けたあとの行動予想は→①忘れる努力をする②正直者だからターニャへの態度がギクシャクする③思い切って話そうと決心する⑤まずは自分の気持ちも整理しなくては⑥そして、、どうなるのでしょう?

フランス語は完璧にマスターしたぜ
サプライズでやって来たアンチャン(死語)はやはりあの人。予想ではファイナルに現れると思ってましたが、早々と現れましたね。(笑)千秋が玄関先で「愛しているぞのだめ」なんていう訳ないじゃないですか!バーンと登場したのだめのタオル一枚姿に峰も変なアメリカ人みたいになってしまいました。言葉が分からない外国に行くと、思わず何か違う外国語が出てくることってありますよね?(私だけ?)普通に日本語で話せば良いのに怪しい英語の峰に笑いました。

お約束どおり迷子の上空腹で到着したのに、部屋に入れてくれないのだめ。自業自得とは言え可哀想ですね。これからも千秋とのだめには痛めつけられそうな予感満々です。(鬼)待ちに待った彼の登場で、コンクールではひと波乱ありそうです。

今週の小ネタ
・ターニャは何気にエコバック使用。環境に優しいのは良いことです。
・のだめのパワーの源は、幻の味つちのこヌードルらしい。。
・里麻ちゃん、くろきん仕込?の岩のりオンライスじゃ勝てそうもありません。
・黒木が呆然とするコタツの上にもつちのこスナックが!以前よく登場していたスルメも乗っていますが、パワーアップした感じです。

今週の黒木くん
いや、もう黒木のいろんな表情が見れて幸せです!!(*^^*)
里麻ちゃんと一緒にいる時の、わざとらしい笑顔のバリエーションとか(笑)、への字眉毛の微妙な違いとか、心細い気持ちを思うときの切ない笑顔とか、オーボエをくわえた時の最大限に色っぽい口元だとか(再現ですが)!!!、たて筋のバリエーションだとか、薄目あけた地味じゃない寝顔とか、キスされたと分かった時の死にそうな白目とか(笑)、いやもうおなか一杯です。
寝顔も捨てがたいのですが、レア趣味の管理人がその中で一番ぐっと来たのは、遠い目をしたあとで「じゃ、ターニャも頑張ってね」の後姿。頭小さくて首も長いじゃないですか!それと「頑張って」に「ね」が付いているのが良いですよ!私がターニャならそれだけで小躍りしますが、どうでしょう。

コンクールのひと波乱とは
久し振りののだめと峰、どんな漫才を繰り広げてくれるか楽しみですね。(笑)のだめの頑張りをみて峰も奮起するのでしょうか?ところで清良と峰がパリ編に登場することは心待ちにしていて、嬉しい事なのですが、主力メンバーが揃うと、物語がまとめに入るような気がしてちょっと寂しいです。

一方で、黒木はターニャに対してどう接するか悩むことでしょう。自分がコンクール直前にのだめに振られて動揺してしまったことを考えると、コンクールまでは避けるでしょうね。ターニャの方にはこのままハイテンションでコンクールまで行ってほしいです。ただ、二ノ宮さんのことだから、ターニャの恋もフツーには終わらせないような気がします。

そう言えばのだめは?
ピアノの表現力はめきめき付いているようですが、まだ先の道が見えないのだめ。オクレール先生の方針もまだ不明です。コンクールに挑戦するユンロン・ターニャ・清良を横目に見ながらどう進むのでしょう。

脇キャラの個性やストーリーに完全にシフトして、主人公ののだめの物語が時々全く見えなくなる。とは言え、それが時々本流にあっさり繋がる。こう言うところがこの漫画に感じるイタ気持ち良さの原因なのかもしれません。

次回の大穴予想
清良は一位を取って帰国を決意するが、峰のヴァイオリンが著名な先生に認められて、峰のほうが留学することに。やっぱり二人は離れ離れ。(ひどっ)

ターニャの気持ちに気づいた黒木はコンクールまでは会うのを避けるが、前日に偶然出会ってしまい、よせば良いのに問いただしてしまうターニャ。「僕の恋人はオーボエだけ」の言葉に涙を飲むが、失恋を乗り越えて入賞する。(かわいそっ!)

そして二人はラブラブの恋人どうしになる。。という展開が想像できない管理人は心が狭いのでしょうか?なったらなったで良いのですが、いくらフランスにいるとは言え、母さんは人前でベタベタするような子に育てた覚えはありませんよ!って、全然応援してないやーん。(笑)

関連タグ : のだめ, 黒木, Kiss, オーボエ, アニメ,

コメント
この記事へのコメント
ばっちり突いて頂きありがとうございました(笑)

うすうす気づきながらスルーしていたプリリンの魔法について、キレイにまとめて頂きましたね。プリリンのおまけが恋に効く!という噂を広めたら、限定版は即日売切れでしょうね。^^

里麻ちゃんは結構たくましいですよね。フランクが実家に帰っていなければ、家来その2になっていたでしょう。いつか里麻カンタービレとか番外4コマが期待できそうなキャラです。^^

今回の表紙はCDブック1の裏表紙に似てるんですよ。それで企画本の広告だと思い込んでしまったのかも。ユンロンを菊池、フランクを峰、ターニャを清良に変えたら、大学編に見えてきたでしょ?(多少無理あり;)

はーもに~♪さんも合唱のトレーニングでお忙しそうですね。ロ短調ミサとは、今回もまた難しそうな曲ですが、コンディションを整えて、たまにはKiss本誌でリラックスしてくださいね。^^

ところで、うちのプリリンはおイタをしないように、8月まで鍵をかけてしまっておく事にします。(無駄な抵抗中)
2007/06/26(火) 23:48 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
♪(ノ⌒∇)/。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚♡。.:*:・'゚☆。.:*:♡ 魔法♡
私はね、何故18巻限定版のグッズがプリリンなのかと、ずっと、疑問に思っていたのですよ! マングースなら、私も買う!百歩譲って、カズオなら、私は買わないけど千秋ファンなら買うかも…でもプリリン?(ってか、プリごろ太のファンって、実際にいるの?)でも、謎は解けました。プリリンは、恋の魔法が使える妖精♡。これを身に着けていると恋が叶うの♡ もしこれで、黒木君に魔法がかからなかったら、そんな不吉なグッズを恋に恋する中高生の皆様(←決め付け)が携帯につけてくれるでせうか?(読むと恋するKissのグッズなのに…)…ろめいん様。お気の毒さまです…(あっ!ろめいん様! ボールチェーンを引き千切っちゃダメ!!)
さて、ろめいん様いぢめはこのくらいにして…^m^

里麻ちゃん、私的には、あのキャラ、久々にツボ♪ いい味出して、笑らわかしてくれたのに、もう終わり…黒木君にも受難を与えてくれたのに…残念だにゃ。また、文庫本のオマケ漫画にでも出てきて欲しいデス♪♪ (お腹壊して、帰国できなかったりして…^^;)

私は今回の表紙&言葉、好きですよぉ♪ 皆それぞれ紆余曲折あって、努力を重ねて、ひとりひとりが既に力を身に着けている。さりげなく立っているんだけど静かな自信みたいなものが感じられて…次のステージにむけて、まさに機が熟しているのが伝わってきます。(深読みしすぎ?)
いえね、発売日の前日にヴォイストレーニングに行ったんですけど(ウチの合唱団、定期的にヴォイトレ受けることが義務づけられていて、サボると舞台に上がらせてもらえないの ^^;)…「本当に、上手くなりたい気持ちがあるの?」って、先生に聞かれて…アマチュア気分を指摘されちゃったな、って…プロの方って、そういうの許せないんですよね。「もちろんです」って、少しひるみながらも答えたら、満足気に、課題をいっぱい出されたわ「この次までに、これだけやってきて」って…
やってる次元は違うけど「わたしもこの人たちと同じ世界にいたいって…」気持ち、すごくよくわかるから、今回のLesson110は、胸にずしんと響きました。頑張んなきゃo(^_^)o

次回は8月10日ですね。8月11日がバッハ「ロ短調ミサ曲」の演奏会で、前日はゲネプロだし(というか指揮者が一週間しか来日しないから、その週は一週間びっちり、リハ。(>_<))、時間的にも精神的にも本誌買ってる余裕、無いだろうな…
出遅れるとは思いますが、またお邪魔しますね~(^o^)/
ろめいん様もお仕事、がんばってね♪プリリンに八つ当たりしちゃ、ダメよ ^m^
2007/06/26(火) 20:30 | URL | はーもに~♪ #N2s76zxo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/118-1f8c7d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。