のだめカンタービレ:アニメ感想 Lesson 23

ここでは、「のだめカンタービレ:アニメ感想 Lesson 23」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで散々、オケが動かないだの、千秋が男前じゃないなど文句ばっかり言っていました管理人ですが、なんやかんや言って半年間のだめアニメを見続けていたんですね。(^^;役者さんが新しいエネルギーを注いでくれたドラマとは違って、良い意味でも悪い意味でも本編に近く、漫画が動いた!という印象のアニメKiss本編を改めて体験した、という感じの感想が多かった気がしますが、とうとう今日が最終回!

職場の引越しなどでお疲れ溜まりまくりなのですが、最後とあらば頑張って見ました。。本編で言うと、ベートーベンの第7、大川での再会、留学決定、卒業式と続くわけですが、30分にどこまで詰め込めるか?卒業式はさすがに無理と思ったら、頑張りました。(笑)

最終回視聴直後、(というか見ながら書いた)見たまんま感想ですが、宜しければ続きからどうぞ。

R☆Sラスト!
今までで一番動いたオケ。楽器がひとつづつだったり、指揮がぎこちなかったりしましたが頑張りましたね。黒木くんはオーボエを演奏しているところが一番ですが、一瞬だったので、目を凝らしちゃいました。(笑)ベト7は短っ!と言うより早く終わり、あっという間に打ち上げに突入。

千秋は打ち上げで自分が去ることをカミングアウトしようと思いながら、なかなか言えません。肝心なことをうまく言えない性格はこの頃からなんですね。(笑) 今回の絵柄は線が細いのか、くろきんもやけにすっきりしていますね。杯を傾けながらあっさり、「どこに行くの?」と聞いてしまう黒木は気遣いなのか天然なのか。ま、単なる偶然でしょうが。「すごい人に頼んだね」だったかセリフも増えて、ちょっと嬉しい。この時点の千秋はみんなの憶測どおりウィーンに行くつもりだったわけですよね。はっきりと返事はしませんでしたが。

やり残したこと
日本でやり残したことはもうない、と思ったら、多忙につき思考停止中だったようで、懐中時計を見てのだめを思い出します。なぜだか分からないけど、もう一度のだめを海外に誘うため福岡まででかけます。

大きな木をモチーフに
新幹線で向かいながら出会いを回想する千秋と、森のイメージでピアノを弾くのだめを交互に出してシューベルトを贅沢に聞かせます。木に向かって口笛を吹くシーンは本編でも好きでした。木の幹にピアノが上昇するイメージはちょっと安易な感じもして、改めてイメージを膨らませる本編の絵の力を感じました。

プリリンの携帯ストラップが主張していましたね。実はこれがのだめを無意識に受け入れたということなのでしょうか?それともプリリンの魔法にやられたのか?(笑)

ところで、ピアノの指を動かすのは難しくないようですね。自分で満足できる演奏と拍手を貰う嬉しさ、そして海外へのチャンスを得て次のステージに進むことを決意したのだめ。ここの飛躍がなぜか唐突に感じないんですよね、この漫画。(笑)

ここになんばしにきょっとか!
ニセ大川弁で失礼します。そりゃ、ハグしにですよ。(笑)というか、大川まできたから感極まってハグになったわけで、近所だったらそうは行かな真一くん。この時点の千秋はのだめのピアノとのだめ自身を切り分けられていないので、彼氏認定は半分誤解としてやりたいものなんですが、ま、アニメだけ見た人にはハッピーエンドとしか思えなかったでしょうね。

ここで終わり!?
千秋の行き先がウィーンからパリに変更になったり、卒業式のことが漫画風で出てきたのには驚きました。マキちゃんの愛、江藤の愛まででてきたのは、コミックス派は嬉しかったかもしれませんね。理事長の謎も解き明かされたし。。めでたしめでたし??
。。。と思ったら干潟見物に戻りました。映画の予告編のような書き文字が千秋の独白の合間に出てきましたが、本編を思ってみている管理人には頭に入りませんでした。ゴメン。要約するとのだめのピアノには可能性があると言いたいんだと思います。
ラストは「真一くんのばかー!」「だれがばかだ」うぁー!甘甘だ!(笑)どうせカップル認定するならば、「何しに来たんですか」、「ソフトバンクの応援に」って会話を入れて欲しかったです!

是非続編を!
幸い?にも続きをにおわせる感じで終わったのだめアニメアニメならパリ編もいけると思うので頑張って視聴率上げて、地方局でも流して、DVD売って、続編企画をプレゼンで通して欲しいものです。パリ編で男前な黒木君を早く見られることを期待してます!(やっぱりそこかい)

関連タグ : のだめ, 黒木, オーボエ, アニメ, ドラマ, Kiss,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/119-c64bcab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。