新丸ビルでまったり道草:地下の巻

ここでは、「新丸ビルでまったり道草:地下の巻」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抹茶の香
巴里の黒木
想う宵
 深緑百句byろめいん


いきなりすみません(^^;
別に変な俳句をいっぱい作った訳ではありません。
新丸ビルに黒木くんが歩いていた訳でもありませんが。。(当たり前だ)
休載ストレスのせいか思考がそちらの方向に寄ってしまい、黒木くん妄想で終わった新丸ビル探検でした。

おっしゃれー(死語?)なお店がいろいろあるのにもかかわらず、地下食料品売り場で見つけた茶菓子をレポなんて、相変わらずマイナーな視点です。妙な句を作った理由が知りたい方も、どうでもいいけど読んでやるか、な方もよろしければ続きからどうぞ。

maccha.jpg

どこへ行っても目新しいお菓子を探してキョロキョロしてしまう習慣の管理人は、さっそく14 Julliet Tokyo(キャトーズ・ジュイエ トウキョウ)を発見。生ケーキ、ショコラ、焼き菓子、ソルベ、コンフィチュールと豊富なスイーツがパリィな感じの店構えに並べられており、本場で修業したというのがうなづけます。

お店の名前である7月14日当日ではありませんでしたが、7月中だったこともあり、つい誘われるようにお店の中へ。手が込んだガトーに後ろ髪を引かれつつ、今回は焼き菓子をセレクトして購入。ところで7月14日は日本ではパリ祭と言われていますが、あちらでは革命記念日と呼ばれているらしいですね。軍事パレードなどがあり、勇ましい雰囲気だそうです。パリ祭とはシャンソンの祭典だと思っていた私は全然わかってませんでした。(笑)

その後いろいろなお店を横目でみつつ、「成城石井」と「日本の御馳走 えん」をチェックしたところ、「えん」で小山園の抹茶フィナンシェを発見。さっき焼き菓子をいろいろ買った中に抹茶フィナンシェもあったのに、またひと箱買ってどうする。(^^;

早速家で食べ比べたところ、14Jullietのは本場フランス風のしっとりした焼き菓子に抹茶の香りがふわっと広がる感じ。小山園のは抹茶がしっかり入っている香ばしい焼き菓子といった印象。想定通りの比較結果でどちらも美味しいのですが、抹茶好きの管理人は小山園に1ヤキトリです。

そこで抹茶の香りを楽しみながらパリにいる黒木くんに思いを馳せてしまいました。ご飯食べてるかな?きっとパリ祭も軍事パレードも知らずに忙しくやってるんだろうな、などと妄想が膨らんでおりました。そんなことで冒頭の深緑な句ができた訳です。お許しください。(^^;

次回道草をするときは後ろ髪ケーキをぜひ試してみたいです!(笑)
そしてゴディバのチョコドリンクなど気になるアイテムもチェックしたいものです!^^

キャトーズ・ジュイエ トウキョウの公式HPはこちら。
http://14juillet-tokyo.jp/index.htm

関連タグ : 黒木,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/125-a3634ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。