プチオフ@ららぽーと豊洲&黒木屋

ここでは、「プチオフ@ららぽーと豊洲&黒木屋」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末にのだめサイトマスターさんとのプチオフに行ってきました!
思えば昨年のプチオフはドラマやイベントで最大に盛り上がっていた時期でした。のだめカフェで、次回は東部で開催しようと言っていたのがようやく実現した今回。ゆきなさんとダモレさんのサイト開設3周年記念や、その他もろもろをまとめてお祝いをしながらたっぷり語った一日でした。^^リアルでののだめ語りやオタクトークはとても楽しかったです!遅くまでお疲れ様、そしてありがとうございました!!

博識なダモレさんにアーバンドックから出港する宇宙船っぽい遊覧船は松本零士デザインのヒミコだと教えてもらい、IHIのクレーンを見上げたりドッグランを散歩したり、都市伝説を交換したり。。(笑)東急ハンズではハロウィーンのお菓子作りの道具を見つつ、男性用化粧品の「アランドロンのSAMURAI」シリーズを嗅いでみては怪しいだの、黒木っぽい香りじゃないだの文句を言って遊んだり、気分だけ子供に戻ってはしゃいでしまいました。特に私が。(爆)

のだめネタを探して三千里したり、黒木萌を語りつつ過ごした夢のような休日についてはつづきからどうぞ。

IMGP2199.jpg

2年前、ゆきなさんのサイトに出会わなければ自分のブログを持ったり、ちょっとでも創作をする事はあり得なかったでしょう。ゆきなさんとリアルでお会いするのは2回目なのですが、オンでたっぷりお付き合いしているためか、昔からの知り合いのようです。のだめカンタービレの初期のキャラクター性を保ちつつ、現在の連載とはまったく切り離してクロノダ物語を築き上げたストーリーテリングの力にはいつも感心させられます。惹きこまれる物語のパワーと、クリティティブな展開にはつい語りたくなり、今回も書いた本人に向かって熱く語ってしまいました。我ながらオタクです。。(^^;

ダモレさんは芸術全般の知識が豊かで趣味も広く、発想も柔軟な素敵な方で、いつもたくさん学ばせて頂いています。創作の方もオリジナリティが高く、構想されている作品について聞くだけで尊敬してしまいます。今回はヨーロッパ旅行の写真を見せて頂きながら土産話も伺って、いつかヨーロッパオフをやろうと盛り上がりました。(笑)ヨーロッパは仕事でしか行ったことがないので、いつかのんびり旅行したいものです。(遠い目)

今回の待ち合わせ場所はららぽーと豊洲のパイプオルガン前。ららぽーとは開設1周年ということでお祝いムードにはぴったりです。今回のお目当てはぶらぶら歩きとパイプオルガンのミニコンサートです。アトリウムの壁面にまるで宙に浮いているように備え付けられたパイプオルガンは130年前に作られ、長い間教会でその音を響かせていたということです。

IMGP2193.jpg


ミニコンサートでは、まずオルガン単独でバロック風メヌエットとオルガンが作られた当時に作曲された賛美歌を聴き、歴史を感じさせられました。続いたのはベートーベンのメヌエット、アニー・ローリー、イフ・ウィー・ホールドオン・トゥゲザーという意外性のある選曲でサクソフォンとオルガンのセッションでした。今月は英国がテーマとのことですがなぜサクソフォン?(^^;オーソドックスな曲とアニー・ローリーは良かったです。最後のダイアナ・ロスは「思い出に変わるまで」のテーマでしたね。(古っ!)管理人としてはサクソフォンでやる必然性が感じられず、残念。(^^;

せっかくののだめオフだからと、ふさわしいネタを探す私たちは静岡発の高級スーパーアオキを捜索。熊肉・シカ肉の缶詰がないと舌打ちし、フルーツ牛乳(ゆきなさんのパラレルSS上のだめの好物)がないことに肩を落とし、ネタ探しにあきらめかけたところで「千秋」(チアキじゃなくてセンシュウ)りんごを発見。その上、ゆきなさんが前から目をつけていた「千秋」と「陽光」(ヨウコウ)を掛け合わせた新品種「秋陽」(シュウヨウ)も発見。千秋の息子だ!と思いきり怪しい妄想をパラレルにしようと語りつつ、宴会の場所へと移動しました。

IMGP2211.jpg


黒木好きが集う宴の会場はゆきなさんが見つけてくれた、「黒木屋」。あまりにぴったりな名前で笑えますが、リーズナブルなお値段で鳥中心のメニューを美味しく頂きました。ダモレさんの旅行話、漫画全般、リアルな話題についても話は尽きませんでしたが、話の中心はやはりのだめカンタービレでした。作品はとても好きだが千秋とのだめのラブの詳細にはあまり興味がない。。というメンバーの語りですから、一般的なのだめファンとはやや(かなり)志向が違います。一般的なファンとの期待の差について考察したり、二ノ宮さんの立場になってみたり、黒木の今後について検討したり、本編に欠けているものを挙げてみたり。。こんなコアな話題を本音で語れる相手がいる事が嬉しく、歯止めが利かなくなっていました。(^^;傍から見ていたら絶対引くこと間違いなしです。(爆)

IMGP2214.jpg


お二人のブログの開設は同じ3年前の10月6日。私のは昨年の9月24日だったので、皆で周年記念で乾杯しました。ゆきなさんちではクロノダ結婚祝いや(結婚式まだ途中ですが)ご自身の全快祝いもあり、お祝いの理由はふんだんにあります。写真は一献傾ける黒木の真似をするゆきなさんです。黒いお銚子とおちょこがそれっぽいですね。(笑)私はのだめが常備しているらしい?ウコン茶を注文して健康に一歩近づきました。

IMGP2216.jpg


たっぷりおしゃべりはずなのに、まだまだ話つくせない私たちの別れの言葉はまた年末に!でした。次回のプチオフはいつの間にか年末に決定したらしく、それを楽しみに日々頑張ろうと思います。^^

関連タグ : 黒木, のだめ,

コメント
この記事へのコメント
リアルでののだめ語りは楽しかったですね!

3年間、いろいろありながらも運営を続けていらっしゃるお二人は凄いし、そんな巨匠の二人にこうやってお付き合い頂けるなんて、2年前から思えば夢のようです。^^

ららぽでネタを探して遊びながら、ピンポイントな萌やレアなツボを共有できる人がいる幸せをかみしめてしまいました。ちょっとしたことで大笑いするなんて、中学生に戻った気分で楽しかったです。

ウコン茶でよっぱらっていたので(笑)あまり覚えていませんが、かなり腐ったセリフや毒を吐いたような気がします。。(^^;それにしても、オフならではの本音トークは、やはり気持ち良かったです。

次回のオフはダモレさん推薦の温泉行きも候補に入れて検討しましょうね!

それでは今後ともよろしくお願いします。(^-^)ゝ
2007/10/18(木) 01:10 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
ろめいんさん…素敵なオフレポをありがとうございます!詳細なレポートに14日の光景がいちいちよみがえって、ニヤニヤしながら読んでしまった怪しい私です(笑)

短い時間でも楽しい、充実したオフ会でした。わたしにとってろめいんさんは妄想クロノダ話に一緒にノッて、そして語りあってくださるとても貴重な存在です。本当にいつもありがとうございます。
黒木話もクロチア話もりんご千秋も本編も含め、ネタを探しては萌えを語りそしてひたすらずーっとのだめ話…、リアルでこういうお付き合いのできる方がいらっしゃるというのは幸せなことですね。
ダモレさんとろめいんさんお二人に今の自分の正直な気持ちを受け止めていただくことが出来、わたしもとても楽になりました。ええ、これからも我が道をガンガンいきます!(笑)

次は年末オフでしょうか?「黒木屋」につづくネタ?探しておきます…ぜひ計画たてましょう!またお会いできる日を楽しみにしております☆
2007/10/17(水) 13:33 | URL | ゆきな #bxMaCzLc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/143-eb261748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。