のだめ感想が二の次になってしまったクリスマス

ここでは、「のだめ感想が二の次になってしまったクリスマス」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さまクリスマスはいかがでしたか?プレゼントは上げる方?もらう方?

管理人はお取り寄せで手抜きのホームパーティーを主催しつつ、合間のバレエ鑑賞が自分へのプレゼント。今年は公私ともにプレゼント配り係で、会社では前の職場にサプライズでケーキを届けて、ティータイムを楽しみました。

サンタの手伝いついでに今日は職場で「サンタの現在位置確認」でNORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)のサンタ追跡調査を紹介しました。50年以上も続いている子供向けの大真面目な企画で、グーグルアースやyoutubeも連動しているので大人が見ても楽しめます。昨年から日本に出没したサンタの相対スピードは新幹線の100倍と計算されたそうで、「富士」を調査するとその様子が見られます。

せっかくならクリスマス前にご紹介すれば良かったのですが、宜しければ来年の参考にどうぞ。日本語のページも充実してますよ。^^
http://www.noradsanta.org/jp/home.htm

ところでもう一つの自分へのプレゼントはのだめカンタービレKiss本誌でしたが、ちょっと困惑中。Lesson118の感想は飛ばそうかと迷った挙句、今までになく中途半端になってしまいました。いつもの様な感想はもしかしたら後日アップするかもしれませんが、確約できません。

言い訳は続きからどうぞ。
のだめの旅について行く千秋。扉の後ろ姿が物言いたげですね。ベートーベンのアナリゼを次々と説明する千秋と自分で掴み取りたいのだめは印象派の絵を見に行った時の二人を思い出させます。千秋がのだめの助けになりたいと願う一方、それが負担に感じるのだめ。一瞬近づいた様に見えた二人の旅はどうなるのか。。と言ったところが大筋の感想です。

でも管理人は今回それ以上の分析にあまり入ってゆけません。主役カップルの音楽への旅より新?カップルの方に頭が行ってしまい、本音で語ると私情丸出し・意味不明・ほとんどの人は興味ないこと間違いなしの叫びになりそう。(^^;

雅之の最後を始め、今回は先へつながる材料も出尽していて、物語も煮詰まりつつあります。終焉への歩みを予想するのも気が重く、今回は思いつくままで許してもらおうかとおもってます。今までの短い文章で言いつくしてしまった気もしますが、もし一定方向の思考から正気に戻って、アップに足りる意見がまとまったら追加しますね。


ところで、下で言い足りないことを叫んでいますので、この作品を無条件で愛している方はUターン推奨です。
ブラック風味ではありますが、黒木好きとしての苦しさを吐きだしているだけで、展開に文句をつける気は全くありません。

万が一、一緒に叫んで頂ける奇特な方がいたら教えてください。(笑)









今回、頬を染めるくろきんにやられました。
想定内というか、手抜きというか、がっかりと言うか(^^;

ピアノと本人を分けないで良いのか黒木!
反対しないから、頼むから!納得させてくれ!!(懇願)

まさか、コンクールで上位に行ってそのままデュオになって、同居して、なんて。
主役カップルが各駅停車なら、新型のぞみですっ飛ばすような安易な展開じゃないでしょうね!頼みますよ所長!!

関連タグ : 黒木, のだめ, Kiss,

コメント
この記事へのコメント
ご意見に同感!
ヘアスタイルが怪しくて笑えます。。(笑)
おかげで少し元気が戻りました。ありがとうございます!

チケットはその手がありましたね。
さっそくチェックしてみますね!
それにしてもあの時間設定は勤め人にはきついです。。
2007/12/28(金) 00:53 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/27(木) 01:12 | | #[ 編集]
nomonaniaさん

可愛いサイトでしょ?
NORADの愛想のないオペレーターの声がまた良いですよね。
サンタを信じさせようとする大真面目な努力がほほ笑ましいです。^^
2007/12/26(水) 23:51 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
しっかりコメント頂きありがとうございます。

多分正気には戻りましたが、やる気の方はわきません。
今日はコンサート帰りなせいもあるかもしれませんが、このままタイミングを逃しそうです。(^^;

31番の事はきっと雅之につながるのでしょうが、これを理解することがヨーダの課題の総括なのだと思います。少し先回りして手を引いてやりたい千秋と、自分の足で歩みたいのだめに同じ道を歩む二人の辛さがにじみますね。

ラブシーン@こたつというのは二人の仲を象徴的に表してるんでしょうね。所長のクリスマスプレゼントとしてはあり得ますね。こたつ布団が妙にセクシー(笑)。

時間・・については考えがまとまりませんが、あくまでも千秋の感覚の中での焦りだと思っています。留学期間がすげても結果がでなかったら、のだめがあっさり帰ってしまいそうだからではないでしょうか?のだめの焦りと時間感覚はまた違う気がします。

ターニャは黒木が自分の演奏を気にかけてくれてると思っていて、ぺこりをしに行ったんでしょう。自分自身を気にかけてるなんて思ってない訳で。そうすると次は黒木の方が、、と想像するのは気が引けるんですよ。。

ところで、出かける時は忘れずに。財布、スイカと下心
というのをモットーに、美味しいものや音楽を聴く機会をいつも狙ってます。
大体負け続けてますが、懲りずにチャレンジです!

エルアルコン、ポスター見ましたよ!一瞬欲しいと思ってしまいました!(爆)
宝塚って昼間ばかりで夕方は友の会で売れ切れなんですね。
現在休みをとれないか調整中です。(泣;)

劇団ひとり(笑)見てません、みなくっちゃ。^^
もちろんドラマもね。
2007/12/26(水) 23:49 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
ぶっちぎりで追い抜きそう。なんちて。。(壊)

なつさん、怪しい意見に反応ありがとうございました。

私としては過剰反応の黒木を見たところでほぼ確定ボタンだったんですけどね。
希望としてはもうひとひねり欲しかったのですよ。
えっ?これで着地かい!って感じなんです。

終りが近いからまとめちゃうって事はないのは思うんですけどね。
>所長にしては珍しくシンプルにまとまり過ぎています、、
やっぱり、そう思います?!ちょっと嬉しい。^^
2007/12/26(水) 23:28 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
ろめいんさん

面白いサイトをご紹介いただきありがとうございました。

早速、今どこを飛んでいるかをチェックしてみたら、
グリーンランド北方の北極海を南東に向かっています。
2007/12/26(水) 21:37 | URL | nomomania #-[ 編集]
はやく正気に戻ってくれ!(笑)

今回、私のような素人には、ベートーヴェン 31番ソナタ(op.110)の専門的なアナリーゼが長すぎるように思えて…^_^;A。 
でも、それだけ、このお話の中で、重要な曲ってことなのでしょうね。(雅之氏の件も含めて)

真一くんの、知的・学術的・専門的なアナリーゼ(たぶん、Ruiも同じようなアナリーゼの力を持っている)、それに対比するような、のだめちゃん流の解釈。
ベートーヴェンとの通電は失敗してたし、本人、まだ納得できてないみたいだけど、自分なりの31番を得ようと、あがくのは、音楽家として当然の姿勢ですよね。
今まさに、サナギから蝶になろうとする、のだめちゃんを、手助けしたい、あるいは父の二の舞にしたくない気持ち(父と似てるのは、自分だろうに…)、はわかるけど…真一君、やりすぎ。
恋人同士で、二人とも高いレベルの音楽家同士、っていうのは、ほんと、難儀なことだなぁ、と思います…^_^;
でも二人が、一方の大きな影響下にあるのではなく、また依存しあうのでもなく、それぞれが成長し、良い関係を築いて、これからも共に旅を続けるには、この衝突は必要なステップなのかなと思います。

そういえば、今回、はじめてセクシャルな雰囲気の、キスシーンがありましたね…所長のクリスマスプレゼント? ^m^ (でも、結構どうでもいい私)

それより、真一くんの「時間だって限られてるんだし」って、セリフ、気になりませんでした?
もしかして、コンクルとかあるのかしら? (ヨーダと真一くんだけがご存知?)
だって、のだめちゃん、今の、ただの学生じゃ、コンチェルトやっても集客力無いし…ミルヒーが引退公演で、のだめちゃんを指名する、っていうのもありかな、と思ったけど、ただ一度のシンデレラじゃね…
コンクルの順位だけが、演奏家の価値を決めるわけじゃない、とは思うけど、現実問題として、プロとしてやっていくためには、コンクルのタイトル、って必要かな、って…

黒木君とターニャ…
所長が、音楽家同士のカップルの難しさを、描きたいために、あえて、黒木♡ターニャをチア・ノダのミラー・カップルにしておいて、分かれさせる(主役2人が分かれると暴動がおこるから 笑)、ってのはどうかな? (かえって酷いですか?)
じゃ、最後に「ロシア・アムール川ハグ♡」とか…(たこ殴!)

ただ、素直にあやまるターニャは可愛かった。地軸でイヤミたっぷりなフランス人にはできない(←すごいフランス人に対する偏見^_^;)態度だから、黒木君も、キューンとしちゃったかもよん?

------------------------------------------
我が家は、クリスマスプレゼント兼ダンナのお誕生日プレゼント(?)として、バッハの大全集、買っちゃいましたよ(私が欲しかっただけなんだけど)。なんとバッハ全曲を網羅、CD155枚組みで1万8千円台、音質もなかなかGOODで、お買い得でした♪ 一日一枚聴いても、半年楽しめます♪

そそ、「エル・アルコン」、チケット取得に乗り遅れたのであきらめていたら、なんとヤフオクで初日のチケット、ライバルもいないまま、するするとゲトできちゃたので、行って来ます♪ 久々の宝塚♡ ろめいん様は、いつ行くの?

年内にもうひとつコンサトですか…超多忙な中にも楽しみを忘れない、ろめいん様は、とてもス・テ・キ♪
お風邪に気をつけて、よいお年をお迎えください♡

ps1.のだめSPのCM観た? 黒木君、「劇団ひとり」かと思っちゃった(汁)ど~しちゃったの~!?

ps2.
先月の「ぴあのぴあ」という番組で、ベートーヴェンの後期ソナタのことを、ピアニストにとって、音楽の頂のように聳え立つ存在、だといってました。その時の曲は30番だったけど、ピアニストの伊藤恵さん(東京芸大准教授)が、「私は、まず、一音一音確認しながら、ゆっくりと弾いてみるんです。もっとよい響きはないか、探しながら…そうしているうちに、ベートーヴェンの声が聞こえてくるような気がするんです」って、おっしゃっていたのが、「のだめ」と重なって、印象的でした。


2007/12/26(水) 20:01 | URL | はーもに~♪ #CFBCjnlI[ 編集]
新型のぞみ号、、。にちょっと笑ってしまいました。
確かにそう感じてもおかしくない展開だったなあって。
あたしも思います。

黒木くん、、、少し前まであんなにターニャの事を口に出されるのを嫌がっていたのに、、、。

それは帳消しですか??
しかも、あの発言に対してのいいわけって言うか、気まずさもほとんど見せてないし、、、。

所長にしては珍しくシンプルにまとまりすぎています、、、
と言う感想を、あたしも持ちました、、、、。

いいのか?それで。。。。
2007/12/26(水) 12:43 | URL | なつ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/162-94390993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。