新年ドラマスペシャル・のだめカンタービレ みたまんま感想

ここでは、「新年ドラマスペシャル・のだめカンタービレ みたまんま感想」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年明けましておめでとうございます!
今年もごちゃまぜブログ「Intermission」においで下さいましてありがとうございます。

記事の内容は今年も管理人・ろめいんれたすの気の向くまま、気分や思い込みにより思い切り偏ると思いますが、引き続き生暖かい目で見守ってくださるようお願いします。

ところで年明け初、久しぶりの更新はのだめスペシャルです!
リアルタイムで見た方も、これから録画を見る方も興味のある方は続きからどうぞv
間にアニメがあったので、それほど空いていたとは思いませんでしたが、連ドラが終わってからもう一年なんですね。あれ以来長め+ハネありの黒髪スタイルの玉木くんは見慣れましたが、久しぶりの千秋役、特に正装姿は美しかったですね。^^樹里ちゃんも相変わらずテンション高く、変態のだめを体当たりで演じてました。

久しぶりのドラマは音楽満載、ヨーロッパ風情満点で楽しかったです!
記事を読み返してみると、ドラマの感想というより、制作への突っ込みが多いですが愛があるということでお許しください。(^^;

欧州編@ドラマ

二夜連続ドラマの一夜目はヨーロッパへ渡った千秋のサクセスストーリーといった趣でした。千秋はヴィエラ先生の演奏を聴いて感動しているところから、指揮コンクールの間ずっと赤い眼をしていましたね。もちろんギャグにはお約束の白目も冴え、変わらぬ千秋を演じてくれました。のだめはごろ太オタクを武器に代え、なにげに千秋を支えるという構図は連ドラと同じです。

のだめの心境がほとんど語られない上に、予定調和になかなか納まらないこの作品は、妄想の入り込む隙間多い分マニアックなファンにはハマるツボが満載なのですが、TVではその隙間が埋めてあったり、ギャップそのものを描かなかったりして工夫を凝らしているのが分かります。連ドラの時も思いましたが、主役だけでなくこれだけの役者さんが脇を固め、全編音楽つきというのはやはり嬉しいですよね。いろんな制約の中で約二時間半で卒業式から指揮コン、コンヴァト入学まで納めたのには感心してしまいました。

R☆Sのパワーは健在!

いきなり欧州スタート?と思ったら始まりは桃が丘の卒業式。千秋の胴上げはおなかが見えそうでドキドキしてしましましたが(笑)サービスカットはそれだけではなく、R☆Sのメンバーが何度か出てきてくれました。他のドラマでは主役を張っているような豪華キャストが揃っていることに感動しつつ、フジテレビの力の入れように感心しました。

裏軒のシーンやフラッシュバックのR☆Sの演奏シーンは何度見ても楽しいですよね。今回は指揮コンクールでもあり、オケシーンがやや硬かったので、R☆Sのみなさんが和ませ役でした。裏軒で電話を回し千秋を励ましつつ、オーコーチを沈めたチームワークは素晴らしかった。励まされて目に涙する千秋もすでにオレ様から脱皮しており、音楽を楽しむ心を取り戻して復活するという流れではR☆Sも重要な役割を担っています。

日本居残りチームの中では真澄ちゃんのお株を奪う勢いの高橋くんが目立ってました。「僕はパリジャンが好きだ、でも千秋くんが一番好きだ」は本編にはなかったセリフですが、コミックス派としてはにやりとしてしまいます。

出演シーンは一瞬なのに、心を奪う菊池の笑顔には破壊力があります。菊地ファンでなくてもドキドキしてしまいます。

峰と清良の微妙なやり取りは直近のKiss連載の内容につながりそうな内容でしたね。早く続きを連ドラでやって欲しいような、本編終了後のような気もするのでやっぱり遠慮したいような。。ってここで悩んでも仕方ないんですが。(^^;

やっぱりこの人達

月9ドラマが終わった頃、パリ編はベッキーがターニャやったりして、と管理人も予想していた位、ガイジン顔で日本語ができるキャストにするしかないんじゃ?と誰もが思ったはず。マラドーナ・コンクールの撮影の時に日本語ができないオクレール先生役の役者さんに演技をつけるのが大変だったらしいと、エキストラに参加していた某ファンからの情報があった訳なんですが、予想通りでしたね。そしてピッタリ加減は予想以上。ウェンツも中身が完璧に日本人だと思っているので、ちゃんと外人のオタクを演じていて「やるなぁ」と妙に感心してしまいました。

ターニャ部屋の、目が痛くなるような色彩感とフランク部屋のどう見てもオタク振りは初めてのだめ部屋を見た時を彷彿させます。この二人の暑苦しさでR☆Sの人数をカバーしている訳ですからすごい存在感です。

ライバルを引き立てる秘密

ジャンは日本在住の某指揮者似で華麗なルックスでしたが、欲を言えばもう少しゆっくり話してくれたら完璧でしたね。でもゆうこの、欧米で良く見る押しの強さがジャンを「らしく」仕立ていましたからオッケーです。完全にはまっていたゆうこさんに拍手!ぱちぱち

そして片平は石井さんがぴったりと思っていたので予想通りはまってました。どうでも良いことですが、フランスが舞台じゃないのでカタイラと呼んでもらえず残念。(笑)

黒い羽根舞う千秋様

燕尾服の千秋様はやはり美しいですね。指揮コンクールは舞台も立派ですっかり黒王子してました。特にティルの3次とファイナルでは振り方も表情も違い、千秋の本領発揮です。最後にはのだめに感情移入して応援していました。チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを振る姿も美しかったですね。音楽もしっかり聞かせてくれて楽しかったです。

ラブい二人にぽっ(*^^*)

主役二人がくっついているのを見るとなぜか照れてしまうのはなぜでしょう?本編で一番どきどきしたのはトンネル手つなぎなので、そこまで取っておいて欲しいのが本音ですが、ドラマではそうは行かないのでしょう。今日もいい加減雰囲気出てましたし、明日はもっと出るらしいので。。照れずに二人の行く末を注目することにします。

今日の突っ込み所
・千秋のパリ・ジョギングはせっかくのロケで市内案内も兼ねていたと思いますが、あれだけいろんな景色がバックとは大変な距離を走っていたはず。(笑)
・リヨン駅でのコスプレイヤーの大群は凄かったですね。フランスには結構オタクが多いと聞きますがエキストラの衣装は現地調達だったのでしょうか?もちろんごろ太は持ち込みでしょうが。。
・ロランの楽器がヴァイオリンじゃないのは良いとして、あのカツラは不自然すぎでは?ミルヒー、エリーゼ、ロランとカツラ組は妙にわざとらしいんですが、これもこだわり?
・オクレール先生は日本語が話せる役者さんに代わるのかしらん?

今回のお楽しみ

という訳ではありませんが、コンヴァトをわざとらしく通りがかった黒木くんが一目見れて嬉しかったです!明日は「恵ちゃ~ん」に注目しましょう!コスプレにも!(爆)
あのターニャが黒木くんに惹かれるのは今のところ予想がつきませんが、福士くんがきっと男前に演じてくれてすんなり納得することでしょう!

プラハに行きたい!

いきなり何を言いだすのかと思えば、今回の管理人の一番の感想なんです。。
パリよりロケが安いからプラハにしたんだろうと身も蓋もない事を考えていましたが、音楽も身近にあり、古い街並みも美しい街ですから音楽ドラマの舞台にはいろんな意味で都合が良かったんですね。ヴィエラ先生はイタリア人じゃないですが、その分リアリティはばっちりですから。(笑)


二夜連続ドラマスペシャル「のだめカンタービレ」
1月4日(金)21:03~23:22
1月5日(土)21:03~23:30

野田恵 … 上野樹里
千秋真一 … 玉木 宏

峰龍太郎 … 瑛太
三木清良 … 水川あさみ
奥山真澄 … 小出恵介
大河内守 … 遠藤雄弥

フランク … ウエンツ瑛士
ターニャ … ベッキー
並木ゆうこ … 山口沙弥加
孫Rui … 山田優
片平 元 … 石井正則(アリtoキリギリス) 

黒木泰則 … 福士誠治
エリーゼ … 吉瀬美智子
峰龍見 … 伊武雅刀
シュトレーゼマン(ミルヒー) … 竹中直人

主演の二人のインタビューなどが掲載されてます
http://dogatch.jp/woman/nodame/

関連タグ : 黒木, のだめ, のだめドラマ,

コメント
この記事へのコメント
きよしさん、いらっしゃいませ!

>楽器をやってるみんなには痛いセリフ
ああ、そうでしょうね。私は楽器は大昔に断念したので、
もっと言え!と先生側に感情移入してしまいました。(^^;

ところで、もぎぎセンセの留学体験は活かされていそうですね。ドイツでの留学は途中から今の奥さまと一緒だったんですよね。

ウィルトールのホルンは原作では「亡き王女のためのパヴァーヌ」でへそを曲げて、ティルでオケの統制がとれなくなったのですが、うまく端折れましたね。マルレは一切でてこなかったのは残念ですが、あの構成では無理に入れずに正解でしょう。

マルレ関係はいつか続編で見れないかなーと思うのですが、ガイジンで楽器と演技となると難しいかもですね。
2008/01/07(月) 20:32 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
nomomaniaさん
l今年もよろしくお願いします!

スペシャルだというのに、役者さんは器の練習ご苦労さまでした。指揮もずっとああだったら、テンション高くすぎて演奏が大変だと思いますが、随所にらしさがでていて楽しかったですね。

この作品でクラシックの楽しさを知り、クラシックを聴き始める人が増えそうですよね。^^

ベートーベンの7番やブラームスの1番だけでなく、ラヴェル等も演奏機会がどんどん増えそうな予感です。
2008/01/07(月) 20:09 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
太字の文
お正月スペシャル、涙が久しぶりにでました。よかったです。コンセトバトワールのレッスンで先生から、のだめちゃんになんのためにピアノをやっているの、人に聞いてもらうためでしょとお説教されている場面は
楽器をやっているみんなには痛い言葉でした。
N響のオーボエの茂木先生の留学体験が、のだめスペシャルで大いに生かされている感じでした。
まんが版では、フランスのオケのコンマスと千秋との確執
がポイントでしたが今回はその場面は省略されて、
課題曲ティルオイゲンシュピーゲルのホルン奏者との
対決(あのはげ頭のおじさん)でお茶を濁していた、
これも茂木先生の提案みたいですね?
2008/01/06(日) 22:36 | URL | きよし #-[ 編集]
娘と共に二夜連続で見ましたよ。

はちゃめちゃ振りが面白かったです。
でも、各場面でしっかり曲がハマっていましたし、オケで弾いているの人に言わせると、演奏シーンでの楽器の扱い方が「まとも」なんだそうですよ。

この番組を見た人にクラシック音楽のファンの裾野が拡がって行くことが期待されます。
2008/01/06(日) 21:16 | URL | nomomania #-[ 編集]
予告編を見た限りでは今日は盛りだくさんですよね。

ぼへキスととび蹴りを実写で見られるなんて感激!
もちろんコスプレではアンドレイは本編上まわりそうな勢いですし。。

Ruiもしっかり出るんだろうから、あれだけの内容をどうやって納めるのでしょうね?
とにかく見るべし(爆)
2008/01/05(土) 18:40 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
なつさん

しっかり読んで頂きありがとうございました!
本篇と違い、ラブい雰囲気でしたよね!最後のハグとか「D」とか(笑)。。

体調を整えて今日の部に備えましょうね☆
2008/01/05(土) 18:35 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
こんにちはーろめいんさん♪拙宅にもコメ頂きありがとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたしますv

高橋くん、確かに扱いがランクアップしてましたね。(笑)そして新キャスト陣の予想以上のハマリっぷりには拍手です!ベッキーターニャの化粧とヒョウ柄ドレスを思い出すと、まだ目がチカチカする気がします(^^;)

>フランスが舞台じゃないのでカタイラと呼んでもらえず残念・・・
ああ、そうか!なんで皆「カタヒラ」って呼んでるんだろう?って思ってたのですがなるほど、フランスじゃないから「h」が落ちなかったんですね(笑)芸が細かい。
>カツラ組は妙にわざとらしいんですが・・・
開き直って?とことんヅラっぽくしてるんでしょうかね(^^;)でもベッキーもカツラですけどね。

私も、どうもラブい展開に照れてしまうんですよね~。コミックの印象が強いからでしょうか。どう見たって、1夜目の時点で(変態の森に入る前から)すでに玉木千秋はのだめが大好きなのが見え見えなんですもの。ぽっ。。。昨日の予告、アンドレイ千秋が・・・!ってところで「うわーー!」って思わず声に出してしまった私・・・。(こんなんで、今日は落ち着いて見られるのか?)

ろめいんさん、一緒に照れながらラブい2人を見守りましょうねー!(^^)それでは!
2008/01/05(土) 15:10 | URL | レベッカ #9xsPF1TE[ 編集]
こんにちは~。あたしも、張り切って見ました。ほんと、盛りだくさんの内容で、でも、テンポが良く、良かったと思います。キャストの配役も、、、。ゆうこさん、ほんとハマってましたね。ベッキーも「ベッキー」には見えない別人だったし、、、。片平も、それっぽかったし。あたしも「カタイラ」って呼んでなかったのは、少し残念でした、、、。

R☆Sオケのメンバーがちょこちょこ出てきたのも、良かったデス。見る前は、日本残留組が出てきちゃうと、漫画のイメージが崩れる、、とか思ってご遠慮願いたいと思っていたのですが、逆に、出てくれて良かったと思いました。

高橋くんの扱いが良く?なってたのはあたしもツボでした。
「パリジャンが好きだ、、、」あと、のだめが真澄ちゃんに送った千秋の写真を「赤外線通信」で自分の携帯に送ってる、、、。細かい所でしたが、笑えました、、、。
清良&峰は、、ろめいんさんと同じ感想を持ちました。
峰、ウイーンに行くって言いだすんじゃ、なかろうかと、、。

2人のラブ、、な雰囲気も良かったデス、、、。
指揮姿の千秋も!!

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲、、実は先日ののだめオケのコンサトで聴き、めちゃくちゃはまった曲なんです。だから、欲を言えばもうちょっと長く出して欲しかったけど、、、、でも、指揮コンといえば「ティル」なんだよな~。と、、、。納得??

最後に、コンヴァトで、のだめ達3人組と黒木くんがニアミスしてるシーン、あたしも、うおー、こうくるかあって、第2夜への、振りがうまいって思いました。。。

さて。今日は第2夜デスね。楽しみです。

番宣を見る限りでは、「コスプレキス」のシーンはばっちりみたいですが、、、あの「ぼへー!なにやってんですか」のシーンはどうなるのか、、楽しみです。

今、少し頭が痛いので、薬をのんで、また寝て、、、
夜9時に備えます。いいコンディションで見たいので(笑)
いつもはコタツで寝そべってだらだらドラマ鑑賞が定番スタイルですが、昨夜はきちんと座って「集中!!」で見たあたしです、、。

って長コメ、失礼しました。
最後になりましたが、
あたしにとって貴重なのだめ仲間として、本年もよろしくお願いいたします
2008/01/05(土) 14:20 | URL | なつ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/165-5e52bab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。