新年ドラマスペシャル・のだめカンタービレ 感想その2

ここでは、「新年ドラマスペシャル・のだめカンタービレ 感想その2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニ夜連続スペシャル、終わってしまいましたね!
一夜目の最後に放映された今日の予告編を見て、むきっ!(笑)と反応した方も多かったのではないでしょうか。あちこちのブログで絶対見ねば!との意気込みを感じましたが、いろんな意味で本編を超えそうな二夜目に目が離せません。

昨夜に続き今夜もテンポ良く、詰め込み過ぎかと心配された内容もちゃんと要素を厳選して、つなぐための乗り換え地点も用意してありましたね。コミックスを読み込んでいる人もそうではない人も楽しめたのではないかと思います。

自分の事はオーバー・ザ・棚ですが、(笑)のだめファンは作品へのこだわりが強いから制作には神経を使ったと思います。ご苦労さまでした。

日本語での対応が受け入れられ、新キャラも好演し、関係者もほっとしたのではないでしょうか。それにしても東北弁のモーツアルト(笑)やジローラモさんまで出演して、芸能界のガイジンさん総出演の、いろんな意味で前代未聞の作品でした。

管理人ろめいんの注目は黒木が解放された「コンヴァトでの叫び」と「青緑認定」なんですが、マニアック過ぎ?もちろん主役二人の変態の森への歩みも注目していますが、何と言っても今夜の主役はのだめ。連ドラの時から千秋カンタービレ?と言われていたこの作品ですが、今夜こそはのだめの成長が一番の見所。管理人としてはここを一気に味わいたいと思っています。

とにかく二夜目のみたまんま感想、行ってみます!

☆例によって無駄に長いですが、宜しければつづきからどうぞ☆

IMGP2297.jpg
まずはおさらい
第二夜の内容をコミックスで確認してみると指揮コンクールの後、千秋がオリバーに拉致されて砂漠のプロメテウス作戦に陥れられるのは11巻の真ん中あたり。それから千秋が修行の旅に出て、のだめホタル化で11巻が終わり、千秋のパリ・デビューと変態の森入場は12巻、黒木登場は12巻後半、ノエルは13巻、ブノア城は15巻のほとんどを使っている訳ですが、ドラマではかなり並べ替えていますね。飛ばされたのは、ぼへキス(!!)、ロバコスプレ(笑)と対位法、マルレ常任、Ruiの留学、ヤキトリオ、マツーダ(笑)ってところでしょうか。

構成は並べ替えだけでなく、教会でのモーツアルトを聴くエピソード、ユンロンを入れない代わりにフランクが大活躍し、ブノアの子供たちの代わりにリュカを置いたり、なぜかR☆Sと清良の苦悩も描いていましたね。R☆S近辺では伏線を引かれているような感じもし、やっぱり続編があるんでは?と期待してしまいます。

砂漠のプロメテウス作戦
CGまで作って、手が込んでいましたね。千秋がプロメテウスになっている宗教画は妙にセクシーでしたし、いたぶられる千秋も良いですね。(オイ)
その後あっという間に修行の旅へと出かける訳ですが、途中航空会社のサービスもしっかりアピールします。

Ruiとの代役デビュー
代振りデビューは上海ではなくて、ミューザでしたか。そのオケには真澄ちゃん・高橋くんを初めR☆Sメンバーがいるなんてめちゃ偶然!高橋くんはどんどん過激になってきて、真澄ちゃんも敵いませんね。「僕にも抱かせて」なんて、顔が赤くなっちゃいましたよ。(*^^*;)そこでミルヒーが珍しく真面目に仕切る、って展開も良いじゃありませんか。

デビューコンサートが偶然日本で、となるとR☆Sのみんなも当然集まります。客席からのブラボーは峰だし、お祝いは裏軒だし。これもサービスショットですかね。(^^;

Ruiは大人になりかけの天才少女という所、挫折の影は今回必要ないので山田優が危なげなく演じていました。白いファーのカフスがついたコートがお嬢さんらしくて似合ってましたね。突っ込み所でも書きましたが、片桐はいりのママは迫力あってはまり役。

焦るのだめ
そして、焦ってRuiを意識しすぎたのだめは同じ弾き方でしたね。二ノ宮さんらしいコントラストで対比されるRuiとのだめもドラマらしく描かれていました。

早くも黒木登場
もっと後だと思ったのでちょっと驚き。
そしてなぜ待ち合わせは屋根の上?パリにはジャングルジムはなかったのでしょうが。(笑)

リュカと黒板電車をすることもなく、普通に歩いているのだめをコンヴァトで見かけ、時間に追われて叫ぶ「恵ちゃーん!」は葛藤もなくさらりとしていました。くろきんオタクを自覚している管理人としては、ここは「ボクは多分 ただ叫びたかっただけなんだ」と異国で初めて自己を解放したポイントだったのであっさりしていて残念ですが、時間もないので仕方がないですね。
そしてターニャに「セ・グローク」と言われ、青緑認定はあっさり終了。

本編ではこの後、仕事に出かける千秋にのだめが飛びついて洗濯物の連絡事項を伝える様子に赤くなる黒木と、それをみて固まって逃亡する千秋もひそかな見所でしたが、ドラマでは残念ながらスルーでした。

千秋心中図にないものは。。
やっとのところで演奏旅行から帰ってきた千秋。相変わらず、どうやって片付けたのかは謎ですが、のだめの不在と動揺する千秋は本編と同じ。あのすごろく型心中図があんなにりっぱなグラフィックスになって!(感涙)

ホタルのだめ、超絶技巧、「的外れ」まで同じなのに、あの衝撃の、ぼへキスがない!ホタルメイクが、ホームレスのおばあさんみたいにひどかった訳が分かりました。(そこかい)あとから思うと、最後がデビューコンの「もう一度お願いします」なので、間があき過ぎるんですね。もしくは、「オレはお前のピアノが好きだから」「的外れ」が大事なので、そもそもぼへキスはいらなかったのかもしれません。

オクレールセンセは考え中
ダメ出しをしながらもリサイタルを勧めるのはなぜ?と思いましたが、のだめに徹底的になぜピアノを弾くのか考えさせるという意味では説得力ありましたね。オクレール先生は課題を出し、細かい指導はマジノ先生というコンビネーションでのだめの必死さが浮き彫りになっていました。日本に帰れば?とつきつけられ悩むのだめですが、そこは誰もが通り、一人で解決しなくてはならない所ですから、千秋に頼らず自力で頑張ったのだめに拍手です。

教会で聴くモーツアルト
対位法関係を飛ばした代わりにリュカとAve verum corpusを聴くのだめ。モーツアルトの傑作の一つとして挙げられるこの曲は本当に美しく、静謐という言葉がぴったりです。教会の響きで聴いたら天国が見えそうです。本編には出てこない曲ですが、モーツアルトや教会の響きを理解するきっかけとしてはピッタリのエピソードですね。

ノエルのパリで見たものは。。
11月にはちらっとパリに行ったのですが、ノエルのイルミメーションがこんなにきれいだったとは!そんな奇麗な街並みを走り抜けて帰ってきた千秋ですが、黒木くんと仲良く旅行の相談をしているのだめを見てすねるなんて子供ですね。黒木くんとの間を誤解したわけじゃなく、心配してあわてて帰った自分が馬鹿みたいだったんでしょうね。そこでほぼ本編通りのポンヌフのとび蹴りが炸裂。樹里ちゃんの迫力がすごくて、きっと玉木君は本気でこんな女はごめんだと思ったことでしょう。(笑)

元祖コスプレイヤー!とリサイタル
いや~、いくら田舎のお城だとは言え、東北にあったとは。(違う)ダニエル・カールさんには驚きましたが、フランクのお墨付きのコスプレイヤーとしてはまってます。少なくともカツラはのだめより似合ってます。

演奏会ではきらきら星変奏曲をたっぷり聴かせてくれました。この曲は誰でも知っている曲でありながら、モーツアルトらしい美しさがあっていいですよね。そしてソナタ18番は勉強しなければ弾ききれない曲でしょう。

ラヴェルは本編の「水の戯れ」から「鏡」に変わっていましたね。進歩を描くのに同じ曲を使うというのは分かりやすく、練習する曲が増えないのも良いですが、そういう意味では千秋のブラ1も同じですね。のだめの成長に千秋の覚悟も決まったようですし、ラストまで突っ走れ!という感じですね。

黒木とオーボエにうっとり
モーツアルトのオーボエ四重奏曲は想像通りの軽やかな音で、黒木くんの嬉しそうな表情が素敵です。それを見てうっとりするターニャの気持ち、良く分かります。

見失わないで、アンドレイ!
リサイタルが終わり、どうでした?と聞くのだめと、心臓に悪かったと言って上着を投げつけてから、「よかった。泣けた」という千秋と嬉しいながらアンドレイ写真を撮りたがるのだめの、ボケ突っ込みの呼吸が大好きなんですが、今日のドラマでも絶妙でしたね!

しばらくじゃれたあとの「あんな風に弾くの、知らなかった」というのが千秋の心の声なんでしょう。近くにいる様で、そうでもない。いつのまにか成長しているのだめを見失わければ。そしてちゅっと。。いや、甘酸っぱくて良いですよね。

ラストを飾るのは千秋のコンサートと
千秋はヨーロッパでも知り合いを集めてデビューコンクールができる幸せモノですね。征子ママは来ませんでしたが、日本で見たということで。。のだめはいつの間にかルビーのネックレスをしていますが、渡したのはノエルかブノア城かは不明ですね。

それにしてもブラームスの一番は聴いている方も連ドラを思い出して胸がいっぱいになりますが、玉木くんもそうだったのでしょう。最初から顔が紅潮しているし、涙目で最後まで持たないかと余計な心配をしてしまいました。指揮姿はどんどん良くなって、特に左手で音を迎えに行く様が堂に入ってましたね。

アンコールで楽屋裏に走るのだめの「もう一度お願いします」のおねだりも、ほっぺに書いたぐるぐるも可愛くて、思わず抱きしめて、変態の森に飛び込んだ千秋の気持ちが分かります。いや、ドラマはここをラストにしたかったのね!納得です。

今日の突っ込み所
・JALのファーストクラスは御飯が美味しい事は分かりましたが、乗る事ないしー。(笑)
・表参道で買い物する姿がはまりすぎで、Ruiじゃなく山田優でした。
・Ruiママ最高!千秋をブランドバッグで殴るシーンも似合いそうですね。
・峰はR☆Sのキャプテンらしい。何をやるかは不明だが、似合う。(笑)
・ブノア城の、モーツアルトの置物可愛かったですね!ほっぺが赤くてお尻を向けている奴をわざわざ作ったのでしょうか?それともニノさんが描いたもののオリジナル?

最後の叫び
いやー、続きというか、飛ばした所みたいですね、今更つなげるのが大変かもしれませんが。。サザエさんみたいに一話完結で延々と続けてみるとか。だめ?(笑)

関連タグ : のだめ, 黒木, オーボエ, ドラマ,

コメント
この記事へのコメント
レベッカさんこんばんは!

黒木くんの動向に注目してくださってありがとうございます!カレーは食べなくてもヒジキは食べる気遣いの人なんですよ。(笑)

千秋の電話シーン、ユンロンより気になるのも分かりますよね。ロバはなくても青緑の仮装姿でのオーボエ演奏が見れたので大満足でした。♪

>でもこれ以上やったら玉木くんが死んでしまいそうなのが気がかりですが・・・。
ぷぷ。。玉木くんやつれてましたから、指揮の特訓のせいかと心配しますよね。しばらく静養して太った頃にまた続編というのいかがでしょう?(鬼)

またそちらにも遊びに行きますね!
2008/01/07(月) 20:46 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
こんにちは、ろめいんさん♪
2夜目は黒木くん大活躍でしたね。ユンロンの代わりもこなして千秋の嫉妬を一身に受ける黒木くんが少し気の毒でしたが、オーボエ四重奏はとても素敵でした♪ ロバは・・・ありませんでしたね、残念!でも(一話目ですが)ひじきを文句も言わずに食べている姿が彼の優しい人柄を表しているようで良かったです(^^)

ろめいんさんの峰清のやり取りが伏線に・・・というのがとても気になってしまいました!どうでしょうね?続編!でもこれ以上やったら玉木くんが死んでしまいそうなのが気がかりですが・・・。

それでは、またお邪魔いたしますねvvv
2008/01/07(月) 15:36 | URL | レベッカ #9xsPF1TE[ 編集]
なつさん

早速のコメントありがとうございました!
ホント、二ノ宮所長からのお年玉でしたよね。

樹里ちゃんのインタビューだったか、全部つないだの見ていないので楽しみ、とのコメントがありましたが、出演者もそう来るか!と驚いたのでは。。

感想はつい長々と書いてしまいますが、のだめが「なぜピアノを弾くのか」の答えのとっかかりを見つけたのがとてもうれしかった。これでこそ「のだめカンタービレ」ですよ!

お互い、この勢いで休載を乗り切りましょうね。^^
2008/01/06(日) 13:00 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
こんばんは、、、さっそく感想UP、、、仕事が速い!!ろめいんさんに感動です。あたしは、あと1回くらい見ないとダメそう&バイトのシフトの関係で予定では水曜日にやろうかと、、、。

ほぼ原作どおりの昨夜、、さて、今夜は??と期待していたのですが、今夜はオリジナル色が強いなあと思いました。

「ぼへキス」がないのはちょっと残念だったのですが、、、
(あのシーン、好きなので、、笑)

「黒木くんとの仲を誤解する千秋」は、最高でした、、、
こうくるか、、、と。

リサイタルの練習でのだめが悩んでいるシーンも、原作と違うけど、良かったデス。
リュカと教会で並んでAve verum corpusを聴いて何かを見つけるのだめには、涙でした。

最後は、、、演奏シーンが終わりで「ラブソティ、イン、ブルー」が流れて来ちゃったんで、え、このまま終わり??変態の森に行かないの??と不安??だったんですが、、ちゃんとやってくれて嬉しかったデス。

あ、あの「千秋心中図」のすごろくが出てたのは、あたしも嬉しかったデス。しかも、原作よりコマが増えてたし、、、。

ビデオに撮ったので、リピートで見て、1月の本誌休載期間を乗り切ります(爆笑)
2008/01/06(日) 02:20 | URL | なつ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/166-4782ddc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。