北欧お気楽散歩3: 目にも美味しい?ストックホルム

ここでは、「北欧お気楽散歩3: 目にも美味しい?ストックホルム」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スウェーデンのイメージと言えばH&M(安くてファッショナブルな衣料品、IKEA,VOLVO、ABBA(古っ)、あとは福祉国家ってところでしょうか?ストックホルムは人口75万人と日本では大したことはなくても、北欧では最大の都市。北欧地域のビジネスやカルチャーの中心として、国際的で洗練された雰囲気が漂います。

仕事で何度か訪問していても通り抜ける程度で、ゆっくり観光できたのは今回が初めてです。旧市街の落ち着いた街並みや「水の都」と呼ばれる水際の美しさなどを堪能することができました。

スカンジナビア・デザインにはノルウェーでも触れましたが、スウェーデンではさらにそのシンプル・ナチュラルな機能美に魅せられました。その背景には厳しい自然、中世から続く歴史、そしてインダストリアル・デザインの精神があると想像します。

街でいろんなデザインを見て感心したのに、帰国してから写真をチェックしたらお食事シーンばかりだったという管理人。そんなわけで食卓の美しさを中心に、写真でご紹介したいと思います。(笑)

swkawa.jpg
ホテルの朝ごはんはバイキングのもとになった、スモーガスボード。黒パン、チーズ、ハム、スモークサーモン、魚のマリネ、ヨーグルトなど。野菜や果物もふんだんにあり、思ったよりもヘルシーで毎朝しっかり頂きました。チーズを針金スライサーで切ったり、固ゆでと半熟のゆで卵に迷ったり、各種ベリーのジャムのチョイスも多く、毎朝楽しみでした。^^

swbre.jpg

仕事で訪問したオフィスは、外観はそっけないのに、内装は木肌を多用したぬくもりのあるものでした。オフィスはバカンスシーズンで静かなのですが、通常4週間(!)の休みを交替でとるので、全く無人になることはないようです。

こちらではデスクの高さを自由に調節できるというの当たり前というから驚き。背の高い北欧の方が立って仕事をしているのは圧巻です。私も一日デスクに座っていると腰が痛くなるので、たまには立って仕事したーい!(切実)働いている人の写真を撮らせてもらった後、掲示板のアイスクリーム・デリバリーメニューや徹底したゴミの分別・リサイクル・コーナーに足を止めていた私はきっと不審人物。(笑)

swoff.jpg

ランチに訪れた池のほとりのレストランは木肌と鉄の組み合わせたシンプルなインテリアで食器もカジュアル、料理も素材の味を活かしていました。写真は好物のシーザー・サラダ。もちろんメインの野菜はロメインレタスです!(笑)チキンもチーズもたっぷり乗っているので、おいしいパンと一緒にこれだけでランチになりそう。・・と言いつつ、メインの魚の後にお約束のデザートを待っていると、トリュフが運ばれて来てご機嫌♪大きめのマグにコーヒーをたっぷりついでもらい、気分もすっかりリラックスしました。

swrl.jpg

swcho.jpg

ディナーは昔は旅籠だったという森の中のガーデンレストラン。近くには王家のお城や湖もあり、エリア一帯が公園になっています。白く塗られた木造のレストランは可愛らしくてウエディングでも人気の場所だとか。そのせいか、白い花のアレンジメントがとても爽やかでした。
夕焼けの空を見ながらゆっくり夜がふけるなか、たまにはこんな時間を過ごしたいなと思いました。

ulriksdals.jpg

swhan.jpg

sal2.jpg

swsora.jpg

アーランダ空港では共有スペースに疲れた旅行客をいやすような高級チェアが置いてあり、長旅前にリラックスすることができました!人に優しいスウェーデンの印象を持って帰国の途についてもらうのは、というのは旅行者に好印象をのこす効果的な戦略かもしれません。^^

swegg.jpg

・・・順不同ですが、次回はストックホルムの古い街並みを紹介する予定です。
コメント
この記事へのコメント
nomomaniaさん、こんばんは!

日程を共にした方からは、大事なことを抜かしてるよ!とおしかりを受けそうですが。。なぜか筆が違う方向に滑ってしまうんですよね。(笑)

そんな気ままな独り言ですが、いつも読んでくださってありがとうございます♪
2008/07/27(日) 23:09 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
盛り沢山の北欧土産話楽しく拝見しています。
さすがろめいんさん、目の付け所が違いますね。
4回目以降も楽しみです。
2008/07/27(日) 19:59 | URL | nomomania #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/205-1ad0b6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。