のだめカンタービレ: Lesson 126

ここでは、「のだめカンタービレ: Lesson 126」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猛暑お見舞い申し上げます!

毎年この季節になると夏バテと冷房病に、交互に闘って無駄に体力を消耗している管理人です。原因は温暖化でも気候循環でもいいから、日本は亜熱帯地域と分類すべき!と個人的に主張しています。(笑)

寝苦しい夜はついネット徘徊で過ごしてしまい、目がドライアイでしょぼしょぼです。(^^;ウェブコミック一気読みが悪かったのか?それとも最近はまっている動画か?どちらにしてもだめですね。

ところでgooのサービスでブログの通信簿というのがあったので、やってみました。毎日結果が違うらしいので、念のため2週間の間に5回ほど測定してみましたが、成績は大体同じ。特に主張度が5と高いのは実生活と同じで納得♪気になる性別は毎回男性(!?)年齢は22~30才、平均26才というところ。係は体育祭委員、時々文化祭もやってるらしい。コメントと職業はほぼ同じで、目指すべきは詩人ってアナタ。。(^^;客観的にはこう見えるのね~と参考にしたいと思います。

tushinbo0809_img.png

と、言う訳で(どういう訳?)で今日はKissの発売日。旅行の出発日がずれたので久しぶりに無理なくゲトできました。今回は想像通り、のだめデビュー序章でしたから新しい要素もなく、一点に向かってすっと流れて行くような進行でした。伏線も発展もない今回、感想にもひねりもありませんが、ご興味のある方は続きからどうぞ。
表紙+巻頭カラー+おまけ
2月、8月はニッパチといってどこも営業強化月間ですが、Kissもそうなのかも。(笑)
表紙はカフェでお茶を飲む二人。可愛らしいのだめと、彼女にまっすぐな視線を向ける千秋。こんな二人は久しく見てないと思うと、二人の間にタテの文字が!「のだめと千秋ににこんな平和は訪れるのか!?」いやはや、ラブの危機ではないと思うので、何をそんなにあおっているの?とつっこみたくなります。

おまけのクリアファイルは表紙がフルートのだめとピアノ千秋。ピアノの遠近感がややおかしいけど、気にしないでおこう。裏はピアノのだめ、ヴァオリン千秋とバソンポール。一人忘れてはいませんか!!それでもいいんです、不在の中にも黒木くんを感じただけで。。ぐっすん、、

巻頭カラーはグランドピアノを弾くのだめの真上からショット。ピアノの中が丁寧に描いてあり、のだめも軽いメイクを施して新進ピアニストといった様子。コピーは「ゴミ部屋から世界へ  名もなきピアニスト衝撃のデビュー!!」ということでサクセス後のイメージ画ということですね。(笑)イメトレに活用してもらいましょう。

のだめ@リハーサル
ミルヒーにどんどん注文をだすのだめ。テンポを上げて、もっとああしてこうして、がっつり聴かせたいようです。今まで千秋がオケと音楽を紡ぐ現場にいて、その違いを聴いてきたのだめの真骨頂を見るようです。ミルヒはそのあたりもよく分かった上で、のだめを誘ったのだろうし、弟子のそばにいたのだめは孫弟子?のようなもので、感覚も通じるものがあるのでしょう。、ミルヒーとのだめの紡ぐ音楽はどんなものか早く聴きたいですね。(絵を通じてですが)

踏み台@千秋
ひょっとしてSオケのマスコットガールにしたのは、ミルヒーの壮大な計画!?ってことはないと思いますが、結果として千秋といた経験がコンチェルトに活きていますね。
そしてイタリアにいる千秋にデビューの知らせが行き、(というか、うそ800プロフィールの確認ですが)とにかく役者も出そろいました。

シュトレーゼマンのイリュージョン炸裂!?
ロンドン公演のポスター、いい味ですね。こう言うところに凝る二宮さんのセンス、大好きです!ぜひ観たいのは。ミルヒーの振るウィーンフィルのニューイヤーコンサート。ポケットからウサギ出したりしそうですよね。やりたがるのは美女の胴体切りとかかも?(爆)

オレが聴かないでだれが聴く!?
もちろん、晴れ姿をセンパイに見てもらえるのは嬉しいですけど、客席の評判が良ければ、次の仕事も決まって食べていけるかもしれませんし。のだめは一人でも全然OKですヨ?!なんてね。。

そういえば、千秋もお城のコスプレ以来のだめの演奏を聴いていませんでしたね。ブラ1や千秋のコンチェルトを聴いたときののだめの衝撃のように、なんとなく、千秋ものだめの晴れ舞台に大ショックを受けそうな予感が満々。

のだめが演奏家として独り立ちの道をつけたら、千秋は「音楽の道での保護者」を止めて、音楽では共に歩んだり、時々離れても、個人的には大事なパートナーとして新しい関係を築いてもらいたいものです。

今回の小ネタ
芸名はノダメ・グミですか?スペイン語では「私にグミをくれない」という意味になりそうな芸名ですが。これで定着するのでしょうか?えと、スリーサイズも??プロフィールを話したときの目逸らしぶりが想像できますよね。それにしても、嘘だと言ってるのにそのまま書いたエリーゼも黒いなぁ。

今週の黒木くん
のだめが体験した様々なオケの中のR☆Sシーンでフルートの隣にいるのは、黒木くん、、ですよね。扱いが粗いのがちょっと寂しいけど、久しぶりに出演していて良かったデス。

~次回予想は地味に~
今回はあまりに助走だったので、次回の飛躍がどこまでか?というくらいしか予想はできません。とにかくミルヒーとデビューするとなると、注目度マックスですから大成功か大失敗かの二つしかない。ロンドン公演が成功すると一夜にして大スターに!なんてこともあるかもしれませんね。ナイジェル・ケネディみたいにクラシック音楽家が大スターになるお国柄ですから、シンデレラのだめも夢じゃないかも??

見出しとしては「天才少女、シュトレーゼマン指揮でデビュー成功!」か「シュトレーゼマン、ソリスト起用に失敗?間もなく引退か?!」そんなことはおくびにも出さないでしょうが、シュトレーゼマンも失敗するとソリストの見る目がないと判断され、ボケが始まったとか言われるかもしれません。(ひどっ)

もちろん成功するほうに2ヤキトリなんですが、あまりにも成功しそうな流れなのでなにか起こるんじゃないかと期待してしまいます。大成功に終わり、感動の再会に抱き合う二人はハッピーエンドという展開を希望しますがどうでしょ?のだめの楽屋に千秋が入れてもらえないとか、その後焦ってプロポーズしてまた「場違い」パターンに陥るとかのほうがありえそう。とにかく今後の展開に注目しましょう!

~8月発売リスト~

のだめカンタービレ21巻
8月11日発売ですが、旅先で買えますように!連載で読んだばかりの内容ですが、コミックスでまとめて読むとまた印象がちがいますよね。ところで表紙に楽器が見えないのは歌っているのかしらん?

のだめCDブックvol3
これも8月11日発売。コミックス16巻~の曲を収録しているのですが、ほぼ全曲盤CDを持っているのでどうしようかと思案中。書き下ろしイラスト目当てにやっぱり買ってしまうかも。。

天才ファミリーカンパニー・ドラマCD第一巻(ボーナス・トラック付き)
8月27日発売です。6月にコミックスの文庫版が出たのでその流れでしょうか。CDは1巻じゃすまないだろうし、スルーだなと思ったら参加声優さんの中に平川大輔さんが!きゃー、かっちゃん役かなぁ!!声優さんには詳しくないのですが、最近平川さんの七色ヴォイスにヤラレテしまったので、これも要チェックアイテムに格上げです。(笑)平川さんのツンツンヴァージョンでかっちゃんが聞きたいなぁ。
コメント
この記事へのコメント
はーもに~♪様

楽しい思い出話と有頂きありがとうございました♫
写真はどれも楽しそう&美味しそう&綺麗で羨ましすぎます~!

古い教会の中って、時が止まっているようですよね。その中に自分達の歌声が響きわたるとは、想像しただけでもうっとり。。

教会ってある意味、五感を通じて天国の素晴らしさ(と地獄の怖さ)を伝えるためにありますよね。遠くアジアの国の人が、自分たちになじみの深い歌を美しく歌うのを聴いて、現地の皆さんは感激されたでしょうね。^^

私も11月頃ドイツにまた行く用事ができそうですが、はーもに~♪さんが行かれたような楽しい街には縁がなさそう。。トマーナーは聴けそうもないので、真似してクラウス貯金箱でも探してみます。(爆)
2008/08/28(木) 22:27 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
ブログ…私がブログを始めると、一日中ブログネタのことばかり考えていそうでキケンなので、やめておきます…汁(女声合唱のHPの管理人で、手一杯)

なので、出しても問題無さそうな写真をUPしましたので、宜しかったらお暇な時にみてやってください。
http://picasaweb.google.co.jp/lalarondo/2008?authkey=uTGOFjlSRI4


今回の旅行では、3つの教会で歌わせていただきました(礼拝式の聖歌隊として2回。演奏会1回)。
印象に残ったのは、なんといっても教会の響きです…アーチが連なる天井と、石と木でできた内部の「残響」…

ブルックナーの「 Os justi」 は3つの教会とも歌わせていただきました。リハの時先生に「ブルックナーが、何故ここに長い休符をおいたのか、意味を考えて」といわれましたが、なるほど、各パートがいっせいに声を止めた後、「休符」の間に響き渡り、消えて行く残響の、なんと美しいこと! そこで、お客様が息をのむのが伝わってきて、感激しました。
トーマス教会の関係者の方も、合唱団に、この曲が一番感動的だったとメールを下さったんですよ♪

また、天井のアーチに沿って、ふわっと声を載せてやるだけで教会を包み込むように広がってゆく、ホールとは違う「響き」を実感できて、幸せでした。

アルヴォ・ペルトの「ベルリン・ミサ」も2箇所で歌いました(パイプオルガンつき)。シンプルな音と不協和音が神秘的な現代曲です。
トーマス教会の礼拝式では、聖体拝領の時に、この曲のsanctusを歌ったのですが、このsanctus、陰気くさい暗い~曲なんです(殴!…普通、sanctusというと、明るく華やかな曲が多いから…汁)
ところが、これが聖体拝領の儀式にピタリと嵌っていて、ペルトは決して演奏ホールで演奏するために作曲したのではなく、教会で歌われるべき「祈りの歌」なんだな、としみじみ思いました。ペルトは「静寂」を操る名人といわれているそうなので、教会にこそふさわしいのかもしれませんね。

トーマス教会の礼拝の後、私達が着替えて出てくるのを待っていてくれたミュンヘンからいらしたご夫婦がいらして、奥様がスウェーデンの方で、ペルトを良くご存知だと。そして、まさかトーマス教会の礼拝で日本人の歌うペルトを聴くとは思わなかったと。日本人の合唱といえば、一万人集まってベートーヴェンの「第九」を歌うのではないのかと。日本人がこんな宗教曲を歌うなんて、あなた方は何か特別な合唱団なのか?と聞かれのには笑ってしまいましたww

3つの教会とも、お客様は暖かくて、演奏後は気さくに、声をかけてくださって、嬉しかったです。
ヘレンベルグでの演奏会も、教会の響きに助けられて、良い演奏ができたと思います。
お客様もいっぱいいらして下さったし、教会の寄付金の籠が、10ユーロや20ユーロのお札でテンコ盛りになっていて、教会の方が嬉しそうにグッジョブマークを出しながら、「いつもは、コインしか入ってないんだよ。すごいよ」と言ってくださったので、たいそう気を良くして終えることができました♪

写真はありませんが、ライプツィヒの楽器博物館、音楽好きにはオススメです。古楽器から現代の楽器まで展示(音も聞ける)だけでなく、2Fではパイプオルガンのストップ(=音色)の模型やチェンバロなど、実際に触れるので、楽しいです。
トーマス教会では、毎週(金・土)、トマーナー(トーマス教会少年合唱団)とゲヴァントハウスの演奏が聴けるそうなので、いつか行かれるなら、9月以降がオススメです。(8月は、夏休みで休演)
2008/08/28(木) 14:01 | URL | はーもに~♪ #CFBCjnlI[ 編集]
たろこさんじゃなくて、はーもに~♪様

今年のヨーロッパは涼しいそうですね。ちょっと前にもらったロンドンの同僚からのメールには「こちらは夏が来ずに秋になりそう」とあり、一瞬転勤願いを考えました。(笑)

公演は成功されたのですね。東側(笑)は行ったことがないので、ドイツのお話、いろいろ伺いたいな~。良いチャンスだし、はーもに~♪さんはいろいろネタもお持ちだしいっそブログを始めては?その時は通わせてもらいますよ!もちろんこちらでのおしゃべりも大歓迎です。^^

リアル少佐に出会えず残念でしたが、お土産に豚のクラウスって可愛いですね。中の小銭をジェイムズ君に狙われませんように。(笑)

そして、のだめですが、そうなんですよ。。振りかぶってるんですけどなかなか投げずに1回終わっちゃいました。10月までは書きますと宣言しているので、予想では2回かけてコンチェルトを描いて、弾き終わって呆然としたのだめのアップ終了。そしてしばらくお預け。。かな?

漫画家さんの産休ってどのくらいなんでしょうね?5,6ヶ月位?その間10月から始まるアニメパリ編でしのげってことですかね。(爆)
2008/08/21(木) 23:33 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
ろめいんしゃん、ただいまぁ~♪
最低気温12度、最高気温でも24度(しかもカラっとしている)、涼しいドイツから亜熱帯の日本に、(嫌々)帰ってきましたよん(ドイツで「日本、今36度だって」等という情報がもたらされる度、「帰りたくねぇ~!!」と本気で思いました…汁)

もしや、と思っていましたが、やはり所長、御懐妊だったのですね♪
休載はさびしいけど、最終回が先に伸びると思うと、ちょっと嬉しいです。

渋る息子(体育会系中2男子)を、お小遣い&お土産でつって、購入を頼んでおいたKiss、ようやく読みました。
お高いKissだったのに、一球投げるのに(あるいはシュートするまでに)何話もついやす、某スポ根マンガのように、まだ、コンチェルト、始まってなかったのですね ^^;
でも、それだけ重要な山場、ってことですよね。
休載前に、コンチェルト、終わってるよね…?(汁)


ドイツは本当にステキで、楽しくて…
教会の響き、礼拝式、演奏会、お客様の反応、パイプオルガン、旧東ドイツのお伽話か中世の物語りのように美しい町並み、見渡す限り広がる田園風景(食料自給率90パーセント)、ビールやワインや水(!)や食べ物のこと、飛行機で観た天体ショー(って、ただのセンセット&サンライズだけど)、お話したいことがいっぱいだけど、人様のお部屋だし…忘れないうちに、どこかにまとめたいと思ってます(いつになるやら…)

ps.
「鉄のクラウス」は見かけませんでしたが(私の目がキビシすぎるの?)、「Klaus」のネーム入りの、イノシシならぬブタの貯金箱、買って帰りました^m^
2008/08/21(木) 17:15 | URL | はーもに~♪ #CFBCjnlI[ 編集]
なつさん、今晩は♫

千秋のプロポーズ(以下略)なんて予想をすると千秋ファンからお叱りを受けるかとひやひやしてましたが、なつさんもそう思ってくれるならひと安心。(笑)

なつさんの言うとおり、両方うまく行って欲しいけど、コンサートも千秋もとなると、話が続かないような気がしてます。最終的にはハッピーエンドを祈るにしても、もう少し楽しみたいですよね。

CDブック、そうですよね。1と2もCD自体はそれほど聴かなかったんですが、カラーイラストは何度も見てますからね。。お勧めと聞き、黒木くんがいるなら買おうかなと傾き中。(やっぱりそれかい;)
2008/08/10(日) 22:08 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
こんばんは。あたしものだめはシュトレーゼマンとの共演で大成功するに2ヤキトリ!!
そのあとの展開は「千秋が焦ってプロポーズして場違い発言って言われる」に2ヤキトリ!!まだまだ大きな一波乱があってからラストに向かうんじゃないかなと思ってます。(もっとのだめの世界を楽しみたい!という希望も入ってます。)

今回は助走、、そうそう。一ヶ月後が楽しみです。
次回発売日はのだめの誕生日ですね。

CDブックの購入迷われてるそうですが、、、
あたしは今回予約したので一昨日入手してしまいました。
CDに入ってる曲は7曲中4曲は全曲盤CD持ってるものだったんですが、、、イラストがとってもいいです。

あの絵がカラーで見られるのね。嬉しい、、見たいな感じで。まあ、前々からKissを買ってる方には既出のものも多いかもしれませんが、それがまとまって見られるのも素敵、、デス!!購入おすすめデス。。
2008/08/10(日) 21:33 | URL | なつ #-[ 編集]
旧暦カレンダーを見て、絶対ひと月間違ってると思ってしまいました。大阪は東京よりさらに暑いですよね。私も明日から西の方向に出かけるので、abmieさんと共感できると思います。(^^;;;

のだめはわき目も振らずデビューステージに一直線ですが、絶対なにかありそうですよね。私もabmieさんと同じ気持で、コンサートそのものも、千秋との関係もハッピーには終わって欲しいのですが、そうするとうまく行きすぎだし、これで話が終わっちゃうにはあまりに唐突だし。。と考えてしまいます。やっぱり、ひと月待つしかなさそうです。
2008/08/10(日) 21:31 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
暑中お見舞い申し上げます。
大阪は、絶対、亜熱帯地域です。
東京から転勤してきた方がおっしゃるには2~3度暑いと言われます。湿気がきついです。
今回の「のだめ」ちゃんは、突っ走り突っ走りです。
進行スピード速いです。
心配症の私は大失敗をしないか・・と
ひとまず、千秋が側に来てくれたから<これも大失敗した時の為とか思ったり>
・・・大成功・・ちゃんちゃん・・・とは終わるとは思えないし・
でもハッピーエンドで終わって欲しいし・・
又 一か月 皆様のご意見を読ませていただきながら・・待ちます。
2008/08/10(日) 17:55 | URL | abmie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/208-88addb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。