のだめアニメ3:Lesson3 師匠は正しいの巻

ここでは、「のだめアニメ3:Lesson3 師匠は正しいの巻」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー、前回は30分でコンクール終了と、テンポが速すぎて、目が回りましたが今回は落ち着いて見られるんでしょうか?
そして、千秋は指揮コンクールを優勝した後は、ミルヒについてパリを離れてしまうわけですが、パリ編の三話目はどこまで進むんでしょう?!

ところで、アニメの公式サイトも段々にぎやかになって来ました。ノイタミナは全国一斉に放映しないので、じわじわ盛り上げる手法なんでしょうね。関係者のメッセージの他に、アイテムがもらえるひげ男爵とのコラボキャンペーンなどもやっているので、ご興味のある方はチャレンジしてみては?管理人としては、リアルタイムで1回見るのがやっとなのに、余計なことに神経を使いたくないので、パスしておきます。(笑)

また、パリ編のCDはすでに発売になったそうですね。2枚組で、千秋バージョンでは指揮コンクールの課題曲からマルレまで。のだめバージョンではコンヴァトの課題曲から、ブノワ城のリサイタル曲まで収録しているそうです。録音はのだめオケ他とのことですが、こう言うCDはコミックスを読みながら聴くには便利ですよね。

でも、リアルタイムで連載を見ては登場曲を図書館でCDを探し、聴きながら読んで感想を膨らまし、その後好きな演奏家のCDを買い直してクラシックにはまって行った自分としては、苦労して曲を探したのも楽しかったなと思います。自分では今更買わないだろうと思いながらも、曲目には興味があるので、一番最後にくっつけておきました。

と、言う訳で本編によると、千秋は拉致監禁されたり、のだめがミルヒに騙されてパリのキャバクラでバイトをするはずなんですが?(どんなストーリーだ)アニメではどう端折ったかを、更に気になるとこだけレポートしましたので、気になる方は続きからどうぞ。
今回の最大の見どころはエリーゼの拷問とミルヒーのセクハラ。(爆)あの事務所の秘密とか、アパルトマンの住民の実力とか、天才少女とか、いろいろ伏線が引かれる(だろう)今回!もちろん、主役二人のラブの進展も気になる方がいるかもしれません。指揮コンクールではゴール決め祝いハグと千秋がDに気がついた事(しつこい)以外はあまり描かれていなかったので、そろそろ期待できるかもしれませんね。

幕開けはセーヌ川岸の風景とダンディーな紳士の姿。そしてコンクールからパリに戻ってきたばかりののだめとフランク。紳士はセクハラオヤジに変身してのだめにむぎゅっと(笑)やる訳ですが、のだめもとび蹴り(?)でリベンジ。

一方千秋はイスに縛られ、エリーゼの餌食に。。孫の手のくすぐりに耐える千秋をもう少し堪能したかったんですが、エリーゼの拷問は思ったよりあっさり終わりましたね。というか、白目を向いて笑ってしまった千秋があっさり契約書にサインしてしまったので。。(笑)それに引き換えミルヒーはセクハラしながらも、のだめも事情聴取も終えて、さすがに年季が入っていると感じます。

クラブ・ワンモアキッス、パリ支店でお色気修行ののだめ。日本編では峰に化粧してもらって、千秋にキモいって言われたのを思い出しました。こちらではプロのお姉さま方からのアドバイスで、結構可愛いのだめが出来上がり。のだめ奴さんの「蝶だい」攻撃がきまるかと思ったら、いきなりワールドツアーに出発してしまいました。のだめの唯一の得意料理おにぎりをもらって、鍵をうっかり渡してしまう訳です。。千秋には長い一日でしたね。

千秋の上海デビューのあたりはほぼ本編に忠実。のだめがRuiのビデオを一回しか見ていないので、過剰に意識したという印象はないですね。千秋の方はネックレスをうっかり買ってしまい、のだめへの執着心に改めて気づいたりします。

ギリギリで駆け込んだコンヴァトの授業では全くついてゆけないのだめ。アナリーゼの授業では子供も(リュカ)、フランクもああでもない、こうでもないと議論を戦わせ、早くも宇宙に連れさられます。初見のレッスンはなくて、いきなりオクレール先生。リストのマゼッパはRuiのマネですが、演奏はあまり上手に聞こえませんでした。

その曲を背景にまたまた上海にシーンは戻り、千秋はRuiと怖いママに別れを告げます。ミルヒーとの会話の中で、熱心な親がいたらのだめは違う成長を遂げていたのだろうかと思いをはせる千秋と、それとこれとを分けろという師匠。のだめの音楽と彼女自身につき、気持ちの整理がつかない千秋が印象的。

で、のだめの演奏を聴いたオクレール先生は「全然ダメー!」宣言をするわけなのですが、もう一つ肝心なのは「君はここに何しに来たの?」そう、のだめ巴里編の本質を突く質問です。この質問にいまだに応えられてない本編のだめ。。答えは自分の中にしかないのだから、がんばってそれを見つけて、実現してほしいものです!

今回の小ネタ  
写真の記号
 本編にはなかったのですが、浮気写真にFとかEとか記入してました。。。
 ミルヒーはただのセクハラじゃなくて、サイズ測定もできるんですね。年季恐るべし。
博多の通りもん
 出ませんでしたね。スポンサーの問題というより時間でカットされたのでしょうが。
 美味しいのに。。(そういう問題でもない)

次回は千秋が戻ってきて、ホタルのだめを発見するの巻ですね!そうすると、「ぼへ」とか「もじゃ」とか「変態の森にようこそ」なのでしょうか(爆)千秋のパリデビューももちろんですね。今度は音楽がもう少し聞きたいものです。


アルバム:のだめカンタービレ 巴里編2枚組

2008.10.15発売
価格\3,675(税込)

DISC 01
1. ドヴォルザーク:交響曲第8番ト長調作品88より 第1楽章
2. ラヴェル:「マ・メール・ロワ」より 第4曲「美女と野獣の対話」
3. シベリウス:交響曲第2番ニ長調作品43より 第4楽章
4. ラヴェル:「ボレロ」
5. デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
6. ロッシーニ:「ウィリアム・テル」序曲
7. ニールセン:交響曲第4番「不滅」より 第4部

DISC 02
1. ショパン:夜想曲第8番変ニ長調作品27-2
2. J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集より 第2巻第14曲BWV883
3. J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集より 第2巻第1曲BWV870より 前奏曲
4. プーランク:ピアノとオーボエとバソンのための三重奏曲より 第1楽章
5. モーツァルト:ピアノ・ソナタ第11番K.331「トルコ行進曲付き」より 第3楽章
6. リスト:「2つの伝説」より 「波の上を歩くパオラの聖フランチェスコ」
7. ラヴェル:「水の戯れ」
8. モーツァルト:ピアノ・ソナタ第8番イ短調K.310より 第1楽章
9. モーツァルト:オーボエ協奏曲K.314より 第1楽章ピアノ伴奏版
10. ジョリヴェ:バソン協奏曲より 第1楽章ピアノ伴奏版
11. モーツァルト:「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」ト長調K.525
12. 賛美歌:第二編106番「荒野の果てに」
13. 賛美歌:第二編219番「さやかに星はきらめき」
コメント
この記事へのコメント
ネタばれしまくっててスミマセンでした。
風景の作画とかきれいでしたよね?そりゃスタッフみんなでパリまで行ってきたんですから気合も入りましょう。(笑)
コンピレーションCDは持っていないのですが、曲目を調べてみると、これが一枚に入っているのはいいなぁと素直見思っちゃいました。のだめと千秋で一枚ずつっていうのも良いですよね。^^うらやましいなぁ、クラシック大音量のドライブって。。
ジャンプ、期待していてください!1話は目が回りましたが3話くらいからプラスアルファの遊び心が出てきた感じがします。、このままテンポよく進んでほしいなぁと思います。
音楽にも期待しましょう!
2008/10/25(土) 10:07 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
いつも楽しませて頂いております。
ネットで、本編に登場した曲を買いあさっていたのですが、今回ご紹介いただいた「2枚組みのCD」購入しちゃいました。「白戸家の・・・CD」も一緒に。。。
アニメは、楽しみにしすぎていたため、あっと云う間に終わり・・・・はぁ・・・。
絵が、とても綺麗になっていて、素敵でした。
第2話で、例の彼の『ジャンプ』が見られるかしら・・・
楽しみにしています。
しかし・・・第3話でそこまですすむんですねー。
音楽も、楽しみたいですねー
音楽はこれから?ですかね。
しばらくは、車での移動中、クラッシックの大音量で爆走します。(*^.^*)エヘッ

2008/10/25(土) 02:01 | URL | つくし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/223-f445031b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。