のだめアニメ巴里編 Lesson5 ノエルの贈り物

ここでは、「のだめアニメ巴里編 Lesson5 ノエルの贈り物」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだめファンならすでにご存じの通り、二ノ宮所長は無事男の子を出産されたそうですね。公式サイトに赤ちゃんの小さな手の写真が可愛く載ってました♪^^

ところで、今回は感想のアップが遅くなりスミマセンでした。お待ちになっていた方は特にいないとは思いますが、これだけ楽しみにしていた回のアップが遅れて、ふがいなく思っています。^^;

楽しみにしていた遠足の直前まで無理をして、直前に熱が上がった子供みたいというんでしょうか。。花粉症だと思ったら実は大風邪で、ばったり寝込んでおりました。人間、具合が悪いと情報のインプットはできてもアウトプットはできないものですね。折角の回なので、頭がすっきりしてから感想をまとめようと思ったら3日も経ってしまいました。おかげで初めて見た時からは印象が少し変わって、更に理屈っぽくなっているかも。。

とにかく、管理人が待ちに待った黒木くん登場の回です!当然かなりのこだわりと暴走が予想されますが、それでもいいよという心の広い方のみ、続きからどうぞ。3日もため込んだせいで、例によって無駄に長いですがお許しを。。
先週のニュースで講談社の携帯コミックス配信が伝えられていましたが、「のだめカンタービレ」が代表的コンテンツとして紹介されていました。ほかにも「働きマン」「はいからさんが通る」「課長島耕作」など400作品!が配信されるようなんですが、のだめのメジャーぶりには驚かされます。こんなものにはいったら大変なことになりそう。。「白鳥麗子」とか読みなおすとハマりそうです。(^^;

えと、今回のアニメは予想される展開は、フランス人とフランスに疲れた黒木くんと、対位法が理解できないのだめがコンヴァトで再会。その後アパルトマンで千秋と再会し、リュカの教会でロバになるという試練を共に乗り越えて、のだめはバッハと対位法を理解して、黒木くんはフランスで頑張る気力を得る。。そんな感動のストーリーだったはずですよね。(笑)

と、思ったらいきなり時期はノエル直前に設定されています。ノエルにアパルトマンに帰らなかった父を待ちつづけたのはトラウマになっていたんですね。小さい時は可愛かったのに、いつのまにかひねた大人になって。。byムッシュ・長田(後述)

そしてコンセルヴァトワールでは黒木くんが登場!とたんにトラ柄のターニャから青緑認定をされて可哀そう。それっぽい色のセーターとチェックのシャツを着ているので、本人はセーターの色?と誤解している可能性大です。なにせ「ギャボー」がフランス語に聞こえるくらいですから。(そういう問題か?)

のだめ周りでは漫画と同じくすずらんが効果的に使われていて、コンヴァトで一瞬美しく咲いたすずらんは盗撮写真集で見事に散りましたね。管理人としてはこの時の黒木くんはのだめに片思いってわけではないと思うんですよ。日本編で、黒木ヴィジョンののだめは幻だったと気づいた時に想いは違う次元に行ったような気がする訳です。

そろそろ千秋くんに連絡を取りたいというのが、人恋しくなってきたサインで、「恵ちゃーん」は抑圧された黒木くんが己を解放した瞬間の叫びですね、管理人のゆがんだ解釈では。ホワイトボード@機関車ごっこではヴィジョンがまた見えたような気がしたけど、千秋との充電や部屋の惨状を見た時に間違いボタンが点滅して、変態写真でダメ押しされたと思ってます。

それより黒木と千秋の再開ですよ!二人が一緒にいるのを見るのが大好きな管理人の、今回の注目ポイントです。(笑)のだめの充電を余裕で受け止める千秋が、黒木くんを見つけたとたんにうろたえる様は楽しいですね~。ここでさりげない会話をかわしつつの逃亡シーンは作画にも力が入っていて、勝手に萌えさせていただいてます。

寒そうな部屋で涙目で千秋に電話をかけるくろきんも良いですよね♪暖房が壊れている設定がないので、本編を知らない腐った脳の人だったら黒木くんがどうしてそんな様子で電話をしてきたのか分からないじゃないですか?決して黒木くんは実は千秋を。。と言っている訳でも、クロチアでくっつけと願っているわけではありませんよ、本編では。妄想は別にして。。(^^;

ところで、対位法を説明するのは難しいのは仕方がないとして、バッハへの苦手意識まで飛ばしていたのがちょっと気になるおせっかいな管理人。黒木くんに聴かせたバッハも音が豊かできれいだったので、最後に千秋に聴かせたのと違いが分らなかったのがちょっと残念。のだめの音楽的成長において、ここでバッハを通じて対位法を理解することは、曲の構造をちゃんと分かるようになってベートーベンやショパンなど弾きこなしてゆく重要なポイントだと思っていたので。。今後の展開は何をポイントにするのか気になります。

一方で黒木のフランス人への苦手意識の克服は、時間にルーズなヴァイオリニストや、うるさい大家さんやバッハもいい加減と教えるリュカ祖父などが飛ばされつつも、ちゃんと効率よくまとまっていたと思います。カトリーヌちゃんとノエル劇に絞ったのが良かったんでしょうね。リュカに、招待されに行くよと声をかけるときの黒木くんは余裕があって嬉しかったです。

リュカは子供に見えて、いきなり本質を突く質問が出たのにはのけぞりました「ヤスはのだめのなに?」完全に宣戦布告フラグですね。相手が間違ってますが。美味しいオチも「だから、マングースってなに?」ってことで、手ごわいリュカでした。でもディナーの誘いは秒殺されて、ちょっとかわいそうでしたが、まだ懲りないことでしょう。若いって素晴らしい。^^

千秋の周りではムッシュ・長田が千秋父を持ちだすことで、過去と現在をつなぎましたね。アトリエにはさりげなくターニャやのだめの演奏をイメージした抽象画が飾られていましたね。ファイナル・ファンタジー@フランクは見当たりませんでしたが、見落としただけかも。

それで、聖劇あたりで終わるかと思ったら、「ポン・ヌフの戦い」までやりましたね。特撮を駆使した笑)アクションもの張りの大迫力でした。スタッフも楽しかっただろうなー。このシーンは珍しく思いを吐露するのだめと、せこい千秋がポイントですよね。携帯サイトでシーンのフラッシュをダウンロードするほど好きです。小ネタ好きとしては、ギャラリーの「ジュードー」とは「命乞いをしたようだ」がなかったのは寂ししかったですが。実は迫力に押されて忘れてましたが、のだめがクリスマスツリーを部屋に入れたことで怒っているのだと誤解する部分はスルーされたような。そうすると、とび蹴りまでする?とも思いますが、そこまで突っ込むのはやめましょう。

管理人としては、音楽的には迷いなく努力を重ねる千秋が、のだめとの絡みのなかで人間的な問題を克服してゆくのを見るのが楽しみです。だからこのくらい青い千秋が面白くて、この後はオケをいじめるのと父に過剰反応するくらいなので、ちょっとつまらないんですよ。どんだけ天の邪鬼なのか、自分。(苦笑)

ラブには辛口(笑)な管理人ですが、千秋は出張前のお見送りを期待して、「のだめは恋人なのか」と考え、一応は何度も電話を入れ、下手な駆け引きをして態度を改めさせられて、ネックレスをプレゼント(たぶん)する訳ですから、彼なりに一歩ずつ前進している訳です。のだめはそんな気持ちは半分も分かっていないのですが、直接描かれないノエルの夜にはそんな距離も縮まったと想像してます。vv

次回はマルレ・オケ!今までのパターンで言うと、Ruiも出て、初の公演までやる勢いですね。ここまで来たら、ぜひオーディションまで。。はさすがに無理でしょう。(笑)

今回は編集のテンポも良くなってきて、オリジナルギャグもうまく取り入れているので、次回も楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
つくしさん、
いつもお優しいコメントありがとうございます。
南方の生まれなので寒くなると脳が働かないんですよ。
特に季節の変わり目に調節が利かなくって困ります。^^;

ところでそちらでももう4回目ですか!
テンポは相変わらず速いので本編を読んでいないと分かりにくいと思いますが、のだめファンならきっと問題なく楽しめるでしょう。
どうしても音楽がもう少し欲しいと思うのは仕方がないんでしょうけど。。
また感想を聞かせて下さいね♪

明後日は黒木くんのお誕生日なのに、なんのお祝いもできない自分に自己嫌悪中です。。
2008/11/11(火) 23:44 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
こんばんは。
いつも楽しませて頂きありがとうございます。

関西では、今夜が第4回目です。
黒木君はまだ欠席中。。です。
「ずいぶん駆け足で進むな~~」と思いつつ、ラブな部分も省かれているようなのでチョット残念。。でも、どんな風に進行してゆくのか興味を引かれます。

さて、番組開始まで、後約3時間・・・
夕飯後の睡魔と闘いながら、想像力をフル活動させながら、楽しみに待ちます。
正に、若返りと気力アップの元です。(●⌒∇⌒●)

ろめいん様、関西も急に寒さが増してきました。
お体お大事になさってくださいね。
2008/11/11(火) 22:57 | URL | つくし #-[ 編集]
はーもに~♪様、
ほぼリアルタイムで、おはようございます☆

ご心配かけてスミマセンでした。自分にとっては待ちに待った回だし、ストーリーを追うだけの感想ではつまらないので落ち着くまで文字通り寝かせてました。その割には大した感想でもないのは仕様です。(笑)

今回は再会をしっかり描いて、ロバのエピを膨らまして、ポンヌフで気合いが入って三人三様の成長をささっと表現しましたよね。音楽は平均律と聖歌だけだったのでちょっと寂しかったですが。。

次回は2回分?オケが活躍してくれることに期待。完璧な演奏の音源には不自由しないでしょうが、下手なマルレの演奏はのだめオケにやらせるのでしょうか?舞台裏では「テンポ合いすぎ!ティンパニー走って!」とか指示してたりして。

いろいろありそうな次回ですが、端折った影響でRuiとの三角関係みたいに見えないことを切に祈ります。楽しみにまってましょうね♪
2008/11/09(日) 09:59 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
おお!
ろめいんさん、心配してました。ご回復されたようで、良かったです!

黒木祭りのLesson 5、原作を知らない人には、音楽的成長その他、わかり辛い点はあるかも知れませんが、私は原作を知っているので、大丈夫^m^ww
(原作を知らない人は、アニメから変態の森に入ってくれると良いな♪)

ロバの前足をやりたがる のだめちゃんや、獅子舞ロバ。
のだめちゃんの、物怖じしない、前向きで生き生きした可愛らしい変態っぷりが、良く出ていましたね♪
「お前の洗濯物…」ハグ♡(&赤くなる黒木くんと照れて逃げ出す千秋もね♡)
ボンヌフ橋の、素晴らしすぎる飛び蹴り。
アニメスタッフの「良いもの作りたい!」という意気込みが伝わってきて、勢いのあるLesson5 すごく面白かったです♪

次回は、マルレなんですね。音楽的には問題点を多々指摘されているアニメなので、
オケの表現がどうなるのか、もしかしてオーディションまでやってダイジェストぶりを非難されるのか、いろんな意味でスリル満点でドキドキ・ワクワクです^m^
2008/11/09(日) 09:03 | URL | はーもに~♪ #CFBCjnlI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/228-f0c3260f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。