のだめアニメ Lesson 7 魔法の修行は間に合うか?

ここでは、「のだめアニメ Lesson 7 魔法の修行は間に合うか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日銀座を通りがかった際に、ゴスペラーズのライブの街頭広告板を見かけました。クリスマスの飾りで華やかに色どられた銀座の街に流れるのはアニメ巴里編の主題歌「Sky High」でした。

なんだか不思議な感じがすると思ったら、ドラマの正月スペシャルで盛り上がっていたのはもう一年前になるんです。その前の年末はドラマのクライマックスだったし、二ノ宮さん公式サイトにファンが集まり、のだめと千秋の仲は確定か?と盛り上がっていたのは確か3年前の年末。。そう考えると年末は例年のだめの盛り上がる時期みたいです。そして管理人がハマってから3回目の冬を迎えた訳です。早いというかなんというか。。(^^;

そして年末気分を盛り上げるかのように、最近はどんどん冷え込んいます。来週はさらに寒いヨーロッパに出かける管理人ですが、今日の連絡によると、ドイツはマイナスの寒さだそうです。荷物は少なくが信条なので、薄くて温かい服装を用意しつつ、MP3プレイヤーのプレイリストを整理しています♪

眠さマックスで見たリアルタイムのだめ感想ですが、よろしければ続きからどうぞ。今回はさらりとした展開のなので、感想もあっさり行きますが、あとで思い出したことがあったら付け加えるかも。。

先週くらいから、テンポが落ち着いてきて安心して見られるようになったアニメ巴里編。今回も連載先週と同じようなペースで、本編にそった進行でした。ブノア城でののだめの成長の伏線にもなる今回、千秋・Rui・のだめのからみはどんな形になるのか期待しましょう。

予想通りのマルレリハ。ノエミ姉さん以外にはきづかれずに千秋はリハを始めます。コンマスのシモンさんは機嫌悪そうなオーラ丸出しで現れ、今後の波乱を暗示します。

一方買い物三昧のリッチなRuiとごろた人形いくつもってんだ!と突っ込みたくなるのだめ。屈託なく買い物をしたり、マルレのみんなにちやほやされても落ち着いているRuiはさすが、子供のころから演奏していたスターですね。のだめは肌感覚でRuiとの置かれている状況の違いが身にしみたと思います。この二人の関係をさらりとうまくと描いていました。

魔法使いの弟子のリハ、ちょっとだけでしたが、テンポが変だったような。この時点ではマルレは思いっきり下手でなくてはいけないので、リアリティを出すためにもうまい音源では興ざめです。これなら本番の下手さも期待できそうです。(^^;

そして、チェレスタをやってくれと電話してきた千秋の声は確かに色っぽいですよね♪(そこかい)素直に喜ぶのだめに、胸がちくんとしてしまいます。でも管理人が一番注目していたのは黒木@リード作り。ぱちんと一個作り終わったところでよかったね。最後に仕上げている最中に話しかけられたら、いやだもんね。^^

楽屋のエピでは、入口を探すのだめと古巣に帰ったようなRuiの対比が明らかでしたね。みんなに暖かく受け入れられるRuiとあんた誰?なのだめ。どさくさにまぎれて、奥さまポジションはキープしましたが、チェレスタを自ら明け渡してどんなにか悔しかったか。いつもマイペースでKYなのだめが千秋に「空気嫁」ですから、らしくないというか、頑張ったというか。。この悔しさを成長へのパワーにしてほしいものです。

ブラン劇場では巴里編レギュラーが集まりましたが、ピアノの演目がないと憂い顔の黒木くんに一番注目してしまいました。眉間にしわを寄せるのが似合いますねー、黒木。(笑)ところでマツーダさんはいませんでしたね。となると、タンホイザーとエリーザベトのエピソードはカットかな?のだめと松田さんのバスルームでの出会いを見れないのは、大変残念です。。(って変な先を読みすぎ)

演奏会ではまずボレロ。はなから音を外してくれて、下手な音源作ってますね~。音の人ずつが雑な印象なので、テンポ調整だけでなくちゃんと下手に演奏させたと思われます。最後のゴーンで笑いを取りましたが、千秋はめげずにやってましたね。後の二曲でめげるかもしれませんが、とにかく頑張れ!

そして来週は期待の魔法使いの弟子。魔法の利かないオケの暴走を楽しみにしています。どこまでやるかというと、試験が終わって、トレビアンのご褒美20秒までやるようなので、そうすると14巻の終わり?松田さん関連を外すとしても、ヤキトリオもかなり端折ってやっとですね。またまた飛ばしてテンポの展開になるのでしょうか?来週はリアルタイムでは見れないので、すごく気になります。来週内に感想が書けるかははっきりしませんが、様子を見て遅れてあげるか、2週まとめるか、いずれにせよ飛ばさずに行きたいとは思ってます。

       ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

ところで、黒木をめぐる素敵なSSを書いている「博識屋。」の卯月育。さんがなんと、私のへたれBD絵を元にショートSSを書いてくださいました。卯月さん、ありがとうございました!^^

黒木と千秋が近くにいる所を見るのが大好きな私は、ハートをばきゅーんとされました。二次創作には好き嫌いが大きいので、チアクロ的な萌えに共感できる方のみ、お勧めしたいと思います。萌ポイントが共通かも?という方は是非一度卯月さんのサイトを覗いてみてください♪

例のショートSSはブログ記事「秋風」内、一番下にあります。
http://hakushikiya.blog54.fc2.com/blog-entry-707.html#more
コメント
この記事へのコメント
はーもに~♪様

今回一番注目していたのは「下手さ加減」でしたが、思いきり下手でしたよね。(爆)
来週は「魔法使いの弟子」で千秋が愕然とする・・所までひどさを発揮してもらいたいところです。(そこかい)

髭男爵ははじめは簡単すぎで、今はまだやってるの?ってくらい分かりませんでした。やっぱりフルコンプのハードルは高いってことですかね?

二ノ宮さんがこの作品で描きたかったのはは主役二人だけでなく、関わるすべての人間の成長だと思っているので、Ruiとのだめの関係も、友情未満のほんわかした雰囲気に納得。二人は直接のライバルというより、自分を映す鏡のように自分にないものを見せられて奮起するきっかけ・・だと思っています。このあとお互い奮起する時も相手にではなく、自分に向かいますからね。

ドイツとイタリアの街でクリスマス気分を味わってきますね。^^今回は空港・ホテル・ミーティングルーム以外の時間はあまりなさそうですが、タクシーの窓から目を凝らしてみます。(笑)スキあらば脱走して、散歩も試みてみます♪
2008/11/22(土) 12:06 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
ろめいん様がおっしゃるように、原作にそった内容を落ち着いたペースでやってくれたので、私もさらりと観れました。

あのボロボレロが強烈で(近所の高校の吹奏楽部の方が、ずっと上手…汁)
他の印象があまり残っていないのですが(殴)、確かに千秋の声、色っぽいですよね(って、そこかい×2)
Ruiもきれいな声で、反感かいそうな行動のわりに、好印象

「魔法使いの弟子」もリハからちゃんとやってくれましたね。
クラシック監修って、茂木大輔さんなんですね。
(もっと最初から、ちゃんと監修してくれれば良かったのにね…)
これでコンサート終わり?と思ってましたが、公式の次回ストーリーでは、千秋が自分の力不足を感じるところまで、やってくれるようで、ホッ。

そして、髭男爵、見つけられませんでした。^^;A
(なんか、だんだん難しくなってない?)

来週は出張ですか。ヨーロッパは寒いんでしょうねぇ。
もう、あちらもクリスマスモードv-255になっているんでしょうか?
クリスマス前になると、クリスマス用品を売る市がたくさん立って、ステキだと聞いたので、この時期のヨーロッパにも行ってみたいものです。
ではでは、体調に気をつけて、行ってらっしゃいませ。
お土産話、待ってます。
2008/11/22(土) 10:14 | URL | はーもに~♪ #CFBCjnlI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/232-b84f5c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。