のだめカンタービレアニメ巴里編Lesson11 鬼指揮者カンタービレ

ここでは、「のだめカンタービレアニメ巴里編Lesson11 鬼指揮者カンタービレ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前の記事でご紹介した通り、「博識屋」の卯月育。さんが管理人の黒木BDイラストからインスパイヤされて黒木と千秋のSS「秋風」を書いてくださいました。が、な、な、なんと、それがシリーズになったそうです♪イラストの方は鉛筆書き→デジカメ撮影→ペイント→パワーポイント→PhotoShopElements→PictureManagerで落書きに無理やり色を塗ったヘタレな代物ですが、自分の萌えが卯月さんから物語を引き出したなんて、とても嬉しいです。(*^^*)

こちらのサイトの、自分に厳しい半面、鈍感だったり天然だったりする黒木くんはクロキストには堪えられない魅力です♪すれ違う千秋と黒木くんに萌を感じ、BL(秋風を含めほとんどSSでは雰囲気程度ですが)に抵抗がない方はぜひ訪問してみてくださいね。^^

博識屋。
http://hakushikiya-love.whitesnow.jp/main.main.menu.htm
トップページ→novel →のだめカンタービレ→*其の他→秋風シリーズ 壱/弐

へたれ管理人の黒木ハピバ・イラスト
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/blog-entry-229.html#more

ところで、アニメを見終わってから気づいたのですが、今回で、パリ編(パート1)はひとまず終わりだったのですね!どおりで今回はオーディション・リハ・本番とすっ飛ばした展開だった訳です。もう一回くらいあると思っていたので、驚きました。

今回は黒木くんが、特に男前に絶賛出演中だったので、それに気を取られて大満足してしまった管理人・ろめいんでした。(^^;それにしても、アニメーターさんによって微妙に顔が違うのでしょうが、今回はどのシーンもカコ良くて嬉しかったです。

ところで、編集では細かいエピソードのどれを活かしてどれを削るのかがポイントですが、今回は7話半(!)の分量をオケの成長をタテ糸、キャラクターの心情や距離感の変化を横糸にうまく描けたと思います。出来上がった織物は本編とは違う彩りを見せてますが、それもまたアニメの魅力かもしれません。

いつもながら遅れての感想なので、黒木スキーとして気になる所を中心にピックアップしていますが、それでも許してくれるお優しい方のみ、続きからどうぞ。
今回のメインであるマルレ・オケの再生は千秋にとって、指揮コンクールに続く関門ですが、Sオケ・アゲインみたいになんとかなるという流れは見えています。それより、あのサイテーオケが頑張るようになった経緯が気になります。(^^;リハのシーンはかなりカットされていましたが、蝕むような雰囲気はうまく伝わってましたね。残念ながら(笑)びしょぬれ黒木はカットでしたが、空腹でベッドに倒れこむ姿にキュンとなってしまいました。またオケメンバーの心境の変化は、降格されたオーボエの副主席さん(&娘)を通して、うまく描けたのではないかなと思います。

新規メンバーの巧さは音源に現れていて、良かったです。千秋の脳内あだなによると、チェロのくるみやヴァイオリンのノースリーブはもちろん、黒木くんの色鮮やかなオーボエもポールの深みのあるバソンも、聞いたオケメンバーが焦る気持ちが分かります。こういう部分はアニメならではの楽しみです♪あと、キーワードは首席、ということで据え置きの主席さんたちや旧主席が新メンバーに刺激されて頑張ったということですね。

前回の記事でもやしもんが出るかチェックすると宣言しましたが、カレー事件ごとカットされたのにはやや驚き。のだめカレーの攻撃にも関わらず頑張り、彼氏のために無理をしたとムッシュ長田に誤解されて、ツンツンした態度を取ってしまうという流れが、伴奏者を彼女と勘違いされた・・という展開に収まってましたね。前回の予告編では本編にないツーショットがちらりと映り、なにかあると疑ってはいましたが。。分かりやすくツンデレなターニャめ、セーヌ川を二人で歩けるだけで幸せと思え!(嫉妬)偶然ではありながら、美味しいご飯攻撃は炸裂するは、さりげなく隣に座るは、大体本編よりスマートで可愛いじゃないか!(八つ当たり中)

・・ごほん。本編の黒木には、周りを惑わすのはいいとして、ずっとフリーでいて欲しいと願う管理人なので、若干しょぼん気味です。分かりやすくフラグ立てまくりのターニャに対しては、もうしばらく鈍感力を発揮して貰いたいものです。来年秋の続編ではまたどきどきさせられることでしょう。

そして、新メンバーを入れてのリハーサルでは、新旧のコントラストが利いてました。妖精さんは一瞬の出演でしたが、ポニョのママみたいなロングヘアの揺らめき加減で普通じゃないキャラが立ってました。そんな個性的な彼らですが、最後の本番ではうまくまとめていて、ナイス。

ベビーシッターエピソードでは、オケメンバーに嫌われて結構と言い放つ千秋に対して、「僕は分かっているから、大丈夫だよ。」という黒木。ここは何度読んでもつい萌えてしまいます。いや、チアクロっていいですね~。(違)

宇宙の話では、世界を知るための学問には音楽が含まれていて、その本質は調和・・というありがたい話だったのですが、アニメではのだめのピアノを絡めてしまって、ややインパクトが薄れました。「ムジクス」の話は飛んでしまいましたが、のだめが体現している「歌うように:カンタービレ」のイメージを利用してマルレから美しい音楽を紡ぎだした・・と綺麗にまとめましたね。

秋に始まる巴里編パート2への布石としては、もちろんクールな印象に変わったRui とターニャのコンクール、そしてのだめにとって、千秋とのコンチェルトが最終目標なのか?というところ。これだけあると千秋パパは入る隙間がなさそう。のだめの目標については本誌連載でもまだ解き明かされていないので、いったいどこまでやるのかは不明です。パート1でコミックスで17巻の初めまで来てしまったので、休載が長引けばアニメが本編に追いつきそうです。いやはや、今からパート2が楽しみですね。

残念ながらカットされた場面達♪

千秋が黒木くんのことを思いながらシャワーを浴びるところ。ってか、その説明自体がすでに危ない。(笑)チアクロ疑惑が局地的に盛り上がったシーンでした。

のだめとテオのティッシュ配りと盗撮写真展覧会(笑)はカットでしたが、ノエミの作ったポスターはチラシになってオクレール先生の手元に渡されました。ところで、フランスでは漢字の名前そのものがデザインな訳で、千秋らしくてクールですよね。千秋ファンなら絶対欲しいポスターです。

のだめのやわらちゃん変装?とノースリーブの種明かし。時間的には、カットされて当然ですが、惜しいネタです。パート練習そのものは、飛ばしてもコンマスの意欲は伝わったから大丈夫ですね。

今回の小ネタ

以前デプリーストさんを見たくて、サントリーホールのオケ横の席を買ったことのある管理人ですが、今回のデプさんはそっくりでしたね!きっと本人(事務所)の了解は受けていることでしょう。英語版は読んでいるらしいので、アニメ版もぜひ見てもらいたいものです。

~☆~★ ~☆~★ ~☆~★ ~☆~★ ~☆~★ ~☆~★ ~☆~★ 

・・・いやー、あと言う間にアニメが終わってしまいましたね。。
本編もお休み中だし、しばらく黒木くんに会えなくて寂しいです。
秋までどうやって暮らしてゆけば良いのでしょう。はぁ。。

オタク的には別のジャンルの二次創作にはまりつつあるので、しばらくそちらの方向に行っていますが、体力も戻りつつあるので、リアルではもう少しクラシックコンサートに行きたいと思います。その前に欧州報告を終わらせなくちゃ。(笑)
コメント
この記事へのコメント
はーもに~♪様、

黒木くんを褒めて貰えうと我がことより嬉しいです。^^
でも、ホント本編よりカコ良く描かれてましたよね。ターニャもですけど。(笑)

大ボケ管理人はエンドロールがいつもと違う?位にしか思ってなくて来週の予告がないなぁと気がついた時に最終回と思い至ったんですよ。(^^;飛ばしながらもメリハリが付いてて、話の本流を見失わずにうまくまとめたと思います。

いや、これで千秋カンタービレがようやく終わり、パート2ではのだめが本当の主役のはず!本当にはじめから2クール決まってれば良かったのにねぇ。。カレーエピは別の形で再生希望です!もちろん菌たちもゲスト出演で。(笑)

欧州報告はなんの参考にもならない内容ですが、読んで頂けるだけで嬉しいです♪
年末はなにかとお忙しいと思いますが、風邪などひかれませんように!
2008/12/21(日) 09:14 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
黒木くん、外見はもっと普通な人(モブ)かと思っていましたが、かっこ良かったですね(^m^)。
ターニャも、むっちゃ可愛かったです。

今回のアニメ、1クール11話というタイトな枠で、上手く纏めてましたね。
「共演だけのために頑張っているんじゃないだろう?」という千秋のセリフも、今後の展開を予感させており、
11話を通して、今後の展開の伏線になる部分を、しっかり押さえていて、1本筋が通っていたように思います。

ギャグのキレも良かったし、オタクなネタがツボで、アニメならではのお楽しみがありましたし♪

でも、時間配分上、苦渋の選択で削られたエピソードを一番残念に思っているのは、製作スタッフかもしれませんね。 2クールあると、もっと良かったのにな…
正しいカレーネタは3期に、単独のエピソードで入れてくれると良いですね。

師走とは良く言ったもので、どうにも忙しく(もちろん、ろめいんさまには及びもつきませんが)、せっかくのヨーロッパお土産話も、なかなか拝見できなくて…
後で、ゆっくり味わって読ませて頂きますね。 
とりあえず、お元気で戻られて良かったです♪
2008/12/20(土) 23:50 | URL | はーもに~♪ #CFBCjnlI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/239-ef98a38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。