ヴァレンタイン2009!

ここでは、「ヴァレンタイン2009!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらく放置しておりすみません。

留守中も多く遊びに来ていただいたのに、音沙汰がなくてスミマセン。(><)

週末は温泉+花見旅行でゆっくりし、新しい仲間との課外活動にも勤しんでいた管理人。
この年齢になって初めて!みたいな体験も幾つかあり、忙しい中でも充実していました。
世知辛い世の中、仕事ではいろいろあるけど、お互いがんばりましょうね♪

取り急ぎ、今年のバレンタインチョコのレポート報告を上げてみようと思います。
もちろん、今年も黒木くんにあげたいチョコ2009もセレクトしましたよ!

独断と偏見のチョコレビューは続きからどうぞ。

0902val1.jpg
トップの写真は今年買った主なチョコです。
DUCOBUはショコラティエのマーク・デュコブさんと「八海山大吟醸」のコラボだそうです。日本酒の利いたショコラってどんなの?と思ってみていたら、本人がどうぞ!と言いながら試食を勧めてくれたので思わずゲット。箱とパンフにサインまで貰っちゃいました。

スイスのステットラーはヴァレンタインシーズンのみ手に入るという限定もの。友人の花丸付きお勧めだったので購入。こちらは動物性の油脂を全く使わず、カカオバターのみで口どけの良さを出しているという、優れ物のパヴェです。スイスと言うと生クリームたっぷり・・というイメージを覆す、すっきりした後味のショコラでした。

フランスのヴァローナが好きというのは、以前からいらしている方はご承知だと思います。以前も黒木チョコにカカオ70%のGunanajaをセレクトしましたし、黒木祭りのSSの題材にも使わせてもらっていますが、こちらの味見セットではカカオ60%以上の7種類の味が楽しめます。自分用と義理チョコ用に購入しました。これはゆっくり味わおうと、楽しみにしています。

同じくイタリアのAMEDEIもカカオ70%のビターチョコレート。こちらもずっと気になっていたお店ですが、非常にお高いので(笑)自分用だけ。パッケージがゴージャスという訳でもないので、男性にあげても、価値が分かってもらえないな気がします。その上、味の説明がなく、カカオの産地だけ記載しているという、高飛車なマーケティングなので、始めて買う人間はなにを選べばよいか分からない。ヴェネズエラなどはありがちなので、レアな感じのトリニダッドトバゴをセレクトしてみました。上品で薫りの高いチョコレートです。ひとかけらで板チョコ2枚分のお値段ですから、さすがにね。^^

今回のフェアトレードものはココアパウダー。他にも、エクアドル産の甘さ控えめチョコなどもチェックしたのですが、差し上げものには地味すぎと判断。ココアを使って週末にカップケーキでも作ろうかなと思ってます。

写真以外にも、抹茶チョコや、受賞したベルギーの手作りショコラティエの作品などいろいろゲットしており、テイスティングには余念がありません。もはや自分チョコ探しが一番になっている雲行きですが、二番は黒木チョコセレクションです。(笑)

今年はちょっと違う観点から黒木くんには和風だよね?ということで、セレクト。ガナッシュをおもちでくるんだ、伊勢屋深川ショコラをゲットしてみました。ちなみのこちらの和菓子は、長く置くと固くなるけど、本当のお餅で出来ていて大好きなんです。

先月新聞のお勧め手土産コーナーで紹介されて思い出したのですが、深川ショコラは冬でも柔らかく、ガナッシュも本格的で美味しいんです。パリの黒木くんにぜひ食べてもらいたい和風チョコでした♪


0902val2.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/251-b709b51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。