春コミ2009☆コミックマーケットに初潜入!

ここでは、「春コミ2009☆コミックマーケットに初潜入!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、仕事やらなんやらでバタバタしており、放置気味になっておりすみません。

ブログを始めて2年ちょっと、オンで嫌な思いをした事が無かった管理人ですが、最近縁ができた別ジャンルで、初めて匿名性の怖さを味わいました。嫌な思いをする事があれば、嬉しい事もあるもので、優しい方々の心遣いに触れて、感激したりもしました。

それに比べると、こちらのブログに遊びに来て下さる皆様は皆心優しいなと、今更ながらに感謝の気持ちで一杯です。^^いい加減な管理人は、ほとんどお構いもできませんのに、マナー良く遊びに来て頂いており、ありがとうとございます。

・・そんな中、プチオフに誘われてコミックマーケットなるものに行ってきました。
全く分かっていなかった管理人の、初コミケ体験は続きからどうぞ。
コミックマーケットと言えば、同人誌を作る人と買う人が集うオタクの祭典。今まで同人にあまり縁がなかった管理人の持つイメージは、コスプレ、アニオタのお兄さんがわんさかいる。。でしたが、違っていた様です。まず、コスプレは禁止でした。(笑)東京ビッグサイトを取り囲む人の群れはほぼ女性。学生だとしても専門学校生か大学生という感じで、社会人と思しい方が多かったです。チラホラしか見かけなかった男性も社会人が目立っており、自分の先入観の間違いを実感しました。(^^;

10時始まりなら、その頃に行けばいいやと思っていた管理人は、のんびり10時過ぎにビッグサイトに到着。駅からの大河のような人の流れに身を置き、不安ながらも長い列に並んでいたのですが、ゲートをくぐったと思ったら、駐車場には既に数千人の人間が固まりで待っていました。開場しても、純繰りにしか入れませんので、列のまましばし休憩。チケット代わりの分厚いパンフをめくりながら、その日のお買いもの先をチェックするのですが、管理人はお知り合いのサークルさんの場所さえ分かればあとはOK。そのまま待つこと40分ほどでしたが、当日は天気に恵まれてラッキー。雨の日は大変だと思います。

やっと入場になっても、会場はすでにごった返しており、人気のブースは長蛇の列。私も目当てのコピー本は無くなっていましたが、他の買い物に問題はありませんでした。一応のだめ関連のサークルもチェックしてみましたが、見つかったのは2件のみ。以前はもう少しあったみたいなので、減った様ですね。ブースが多くて目立っていたのは、国擬人化コミックでしたが、元ネタをよく知らないので遠巻きに眺めるだけでした。

ざっと見ただけですが、いろんなジャンルがあり驚きました。少年漫画のコーナーには行かなかったせいか、男性が少ない印象で、外国人のお客さんも見かけました。検閲のお兄さんが、本をパラパラ捲ってチェックするなか、売り子さんたちが息を飲んで見守っている所にも居合わせて、なぜだかこちらも緊張したり。

それにしても、創作や二次創作に携わっている人の多さとエネルギーってすごいですね~。最近は日本語の危機だとも言われていますが、これだけ文章を書いたり読んだりする事が盛んなら、まだ心配しなくても大丈夫なのではと思ってしまいます。

本の売り買いだけでなく、漫画や小説を書くのに使う材料なども売られていて、いつも展示会で来ているビッグサイトとは全く違う雰囲気を味わいました。文章の書けない管理人は、本を出すことは多分ないと思いますが、それでも本を作るのって楽しそうだなと思ってしまう空間でした。立派な本も、手作りっぽい本も、どれも書いた人の思いが詰まっていて素敵に見えましたよ。

最後まで挙動不審な管理人でしたが、無事サイトマスターさんたちと落ち合い、お茶でプチオフの予定が、打ち上げ@居酒屋に。飲めないけど宴会好きな管理人は、リアルでお会いするのは初めてな方々だというのに、調子に乗って遊んで貰いました。中には大学生もいましたが、趣味の話では年の差なんてすぐに忘れ、気にせずおしゃべりを楽しみました。

最近、期せずして生まれて初めて体験が多い管理人。いろいろ手を広げるのが良いとは思いませんが、新しい自分を見つけるのは楽しいものです。いい加減に落ち付けって話もありますが、B型に免じてご容赦下さい。(^^;
コメント
この記事へのコメント
abmieさん、

コメントありがとうございます!
最近放置気味でご心配かけました。。(^^;

いいなぁ、ソウルですか~。ウォン安ですし、私も焼肉食べに行きたい!(笑)東方さんたちは見つかりました?

ソウルはなんどか訪問していますが、本屋さんには行ったことがありませんでした。以前は日本の本は公式には販売できなかったそうですが、今は違うと聞いて嬉しいです。
そういえば、仕事で仲良くなった韓国の子は宮崎アニメオタクで、日本のユースホステルに泊まりながらアニメの舞台を訪ねてましたっけ。

世界中で日本のアニメは放映されてますし、NY、パリ、ストックホルムなどでもマンガ・アニメの店を見かけました。現代の日本を紹介する最高の文化だと思います。

手塚治虫はもっと評価されるべきとは同感です!(断言)ハリウッド版アトムが成功したら、その第一歩になるかもしれませんね。^^
2009/03/20(金) 20:19 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
ご無沙汰しています。お元気で良かったです。いつもありがとうございます。
私もこの頃 某?「東方神起」にハマって少し違う方向へ・・
<まだオタクにはなっていませんが>
と言うのではないですが、先日ソウルで遊んできました。
初めてソウルの本屋さんを覗いたのですが、
日本のコミックがそろっていることにびっくりしました。
「のだめ」もばっちり全巻ありました。
「花より男子」なんてドラマ化された影響もあるとおもいますが
作者の情報までも貼ってありました。
コミックって、マンガって日本の最高文化ですよ・・・ダメかな。
手塚治虫氏はもっと世界的に評価されるべきといつも思ってしまいます。ディズニーに匹敵するとおもうんですが・楽しい体験をされて、情報を共有させていただけて嬉しいです。

2009/03/20(金) 18:11 | URL | abmie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/257-30e8fa04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。