リーズナブルなグルメin伊豆

ここでは、「リーズナブルなグルメin伊豆」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花冷えというか、春の嵐のような今日。夜になって夕立と雷がすごくて驚きました。
春ごたつという季語があるようですが、管理人もしっかりPC前には電気毛布用意しています。^^

春の暖かさが恋しい今日この頃ですが、先日伊豆に遊びに行ってきました。河津桜はすっかり散り、染井吉野はまだでしたが、山あいにひっそりと咲く山桜も風情があるものです。

今回のテーマはリーズナブルに楽しむと言うことで、宿も食事もコストパフォーマンス重視です。

ゴージャス感やリッチ感はありませんが、お財布に優しくて満足できた伊豆の旅については続きからどうぞ。
今回の宿は、一泊二食6800円~(3名/室)365日同料金という伊藤園ホテル。旅慣れた方の間では有名の様で、ファミリーや気の置けない仲間で旅行するには十分な内容です。管理人は今回初めてだったのですが、効率的な運営ながら工夫も見られ、サービスの感じも良かったです。

私たちが泊まったのは下田ですが、このグループの宿は伊豆だけでも11か所もあり、随所に置いてあるパンフを見ると次はどこに行こうかなぁ?と思ってしまうあたり、リピーターつくりが上手のようです。フロントの方に訪ねると、お盆の予約はゴールデンウィークに電話のみ受付で、あっという間に埋まってしまうそうです。(^^;urlもwww.6800.jpという覚えやすさ。やはり皆さん穴場はよくご存じですね~。

施設は古い部分もありましたが、温泉は広々としているし、アメニティも十分揃っていました。無料のインターネットコーナーやカラオケルームなどもあり、従来の施設を上手く利用している感じです。以前はラウンジだっただろうカラオケルームでは、浴衣のおじさま軍団が演歌を歌い、子供連れがアニメソングや最新のポップスを交互に歌う様はここでしか見られなさそうな風景。自動販売機で買ったビールを飲んで、自分で燃えるゴミと燃えないゴミを分別して帰る完全セルフサービスでした。(笑)

布団は最初から敷いてあり、食事はバイキングですが、チェクインチェックアウトもゆっくりできて、時間に縛られないのも気が楽でした。至れり尽くせりとは対極でありながら、ユースホステルみたいでもなく、時流にあった業態だと思います。

と、言う訳でランチ位は贅沢をしても良いのですが、気分としては豪華さより質実剛健。
美味しいものを探しに商店街を歩くと、下田港が日本一の水揚げを誇る金目鯛の煮付けを売り物にしたお店を沢山見かけます。
変わったところでは、金目餃子やラーメンなどもありましたが、美味しいのかは謎。
やはり王道を食せねば、と向かったのは、下田の海の幸をより旨く、より安くがコンセプトの「いず松蔭」

商店街の裏通りにあるお店は、古い和風建築で席はすべてお座敷です。金目鯛の一匹煮が有名ですが、天ぷらや刺身、お弁当、お任せコース、伊勢エビコースなどもお勧めらしいです。

写真は煮魚定食と刺身定食の上の方。注文が来るまで他のテーブルを見渡したところ、煮魚のオーダー率は7割程度だった気がします。


0903sashim.jpg


0903kinme.jpg


いず松蔭
静岡県下田市1丁目22-7
tel.:0558-23-0020

お勧めメニュー
刺身定食         1,575円 、2100円
煮魚定食(金目鯛姿煮) 2,100円
松陰弁当         2,100円
おまかせコース     3,150円~
お刺身盛合せ     2,100円~


帰る前に向かったのは、散歩の途中で見つけた居酒屋さん。こちらは以前寿司屋だったとのことで、魚の鮮度は抜群でした。前日に煮魚を食べたので今回はぜひ海鮮丼を!と思っていたので、チョイスの幅が広くて嬉しかったです。

写真はチョイス丼、チョイス丼+うに、下田丼の3点です。期待通り魚が新鮮で美味しかったですよ。^^
丼の他にも、寿司や刺身、海鮮のつまみが沢山あるので夜はお酒と一緒にどうぞ。

0903kachu.jpg


寿司居酒屋 KACHU
静岡県下田市武が浜1-14
TEL0558-22-7560

食べたものと美味しそうだったもの

チョイス丼 1,370円
名前通り、4種類をチョイス:うに、イクラ、カンパチ、金目鯛、イカ、タコ、アジ、甘エビ、カニ、マグロ、玉子、本日の白身、えび、サーモンなど(+アルファも可能)

地魚丼 1,670円
下田港であがった旬の魚が日替わりで

下田丼 1,670円
地魚とマグロの丼

ユッケ海鮮 1,670円
海の幸・魚をユッケ風にアレンジ

楽しい旅のお土産はもちろん、ひもの。お店によって魚をつける塩水のレシピが違い、それが味の違いを呼ぶとか。。地元の方も好みはあるみたいなのですが、以前教えて貰って美味しかった「小木曽商店」では海水のみで作っているとか。

こちらは裏通りに本店があり、駅の近くにもお店があります。まずは店先に置いてあるさんまの丸干し90円に目を奪われます。欲しいひものを指さすと、おばさんが籠にぽんぽんと入れてくれて、つい買いすぎてしまいます。安いとつい、太っ腹になってしまうので、帰ったら半分冷凍しなくっちゃ。(^^;もちろん宅急便で送ることも可能ですし、お取り寄せもできますよ♪

0903ogiso.jpg


きびなご 50円(1連)
まあじ  90円~315円
むろ   120円
さんまみりん干 180円
金目鯛 550円~1260円
えぼ鯛 160円~315円
のり佃煮 500円(1瓶)

こんな気軽な旅もたまには良いものですね。暖かくなったら出不精を解消してなくっちゃ。^^

コメント
この記事へのコメント
nomomaniaさんこんばんは!
リピーター狙いのビジネスモデルなので、しっかりした内容だと思いますよ。
もちろん効率重視で豪華さはありませんが、お風呂やロケーションは抜群ですし,家族の気軽な旅行にはぴったりだと思います。
チャンスがあれば一度お試し下さい。^^


2009/04/04(土) 19:49 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
ご紹介ありがとうございました。

実は昨年の黄金週間に伊豆熱川の安ホテルに泊まったのですが家族からブーイングを浴びてしまい、その時にこのwww.6800.jpを知っていたらと悔やまれます。
2009/04/04(土) 19:10 | URL | nomomania #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/260-972440af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。