覗いてきました!のだめカンタービレ♪ワールド@丸ビル

ここでは、「覗いてきました!のだめカンタービレ♪ワールド@丸ビル」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんはGWにお休み取れてますか?
今週は暦通りに働き、週末からはラ・フォルジュルネだと張り切っている管理人です。
豚インフル関係が早く収まってくれることを祈りつつ、気分は音楽祭への秒読み開始と言ったところ。予定がはっきりしなかったので、音楽祭のチケットは大ホールばかりですが、それでも行けるだけで嬉しいです♪

今朝会社の近くのコンビニで買いものをしていたら、レジのお兄さんがポケットに見慣れたタヌキの様なプチぬいぐるみをつけていました。今思えば携帯ストラップか、ボールペンのマスコットだったと思うのですが私の眼はのだめに出てくるマングースくんに釘づけでした。怪しい客でごめんなさい。(笑)

それで思いだした訳ではありませんが、今日からラ・フォルジュルネのプレイベントの一環として丸ビルでのだめワールドが開催されるという話。8時までやってるらしいので、仕事が終わったら行こうかな?と思っていました。おにいさんのストラップに背中を押されて行ってきましたよ!

のだめワールド潜入記・・ってほどの事は全然ないのですが、ご興味がおありの方は続きからどうぞ。コミックス未収録のネタばれもありますので、気になる方は自己責任でお願いします~。

Nodamrd0904.jpg

マングースとの記念撮影コーナーがあるらしいと聞いていましたが、早速玄関にいました。
以前音楽祭でプラカードを持っていた着ぐるみを激写したことがあり、久し振りに友達に会ったような気分でした。いろんなイベントに出演しているので、幾つかバージョンがあるのかもしれませんが、(^^;ほとんどの人が記念撮影をしていましたが、自分撮りは難しいのでマングス・ソロプレイでぱちり。

会場にはドラマに出てきたお姫様ドレスや、ごろ太のコスプレかぶり物、シュトレーゼマンの怪しいポスターなどが飾られていましたが、なんといっても今回見るべきは70点ものイラスト。展覧会と言うだけあって、オリジナルなタッチが味わえるパネルは見ごたえがありました。表紙や扉だけでなく、CDブック用の書き下ろしや、カレンダーなどのお宝絵が大きなサイズで見られるのは、のだめフリークには堪えられません。

のだめゴミ部屋の再現コーナーもありましたが、このあたりはのだめカフェで見ているので意外性はなし。ディープなファン向けには、二ノ宮所長の資料写真とマンガのイラストの比較パネルなんかは楽しいですね。このあたりは読み込んでいるファンは立ち止まって動かないのに対し、日本編のドラマだけ見た方々は「そっか。フランスなんだ。」という反応の違いが面白かったです。

マニアックな管理人が一番楽しかったのは、Lesson128のネーム原稿と決定稿の比較展示でした。「おぉ!手書き原稿~。」とショーケースにべったりと貼りつき(ちょっとオーバー)最終原稿との違いを比較すると、ネームですでにドラマチックに決まってて流石でした。パースの指示や、抜けの場所、手抜き画からでも表情とかありありと分かり、迫力がありました。最終稿は当然綺麗に書きこんであるし、微妙な大きさのバランスが調整してあり、どう変えたか比較するのも面白かったです。のだめ好きでも、みんながKiss本誌を読んでるわけではないので、これだけ新しい原稿を見せるのもチャレンジングですが、のだめがコンチェルトを弾き切って、観客がうっとりして、楽屋で放心していて千秋を拒絶する・・って山場なので、うっかり見てしまったコミックス派のお客さんはきっと「!!」だったと思います。

他にもタイ・インドネシア・台湾・韓国などで発売されているコミックスの展示や、今まで発売されたのだめグッズやプレゼントだったハブなども展示され、レアもの好きのツボも押さえていました。

なにせ入場無料で、最終日以外は8時までやってますので、二ノ宮さんのイラストがお好きな方や、フォルジュルネの帰りにぶらりと立ち寄るのも良いかと思います。ちなみに丸ビルなど、丸の内周辺では無料コンサートいろいろ開催されてますので、お近くのかたはそちらもぜひチェックされることをお勧めします。

管理人は7時半ごろに到着して、8時過ぎまでぶらぶらとしていました。写真撮影は玄関だけだったのですが、知らずに撮ってしまった一枚がこれ、ピンボケで申し訳ないのですが。。それでもちゃっかり黒木くんとは、無意識にも縁があるんだわ♪と無理にこじつけてしまいました。

Nodamrd0905.jpg

玄関にはのだめ・千秋・マスミンのコスプレキューピーをはじめ、ピアノバッグからDVDまで発売中でした。配っていたチラシでオリジナルアニメDVD付きコミックス発売のお知らせがあり、以前公式で見た時はあまり興味が湧かなかったのに、イベント会場ではなぜか気になるんですよね。22巻はもちろん買いますが、予約販売のみのDVD付きにするかは考え中。予約は6月11日まで、発売は8月10日、価格は3500円ということですが、みなさんはどうされます?管理人は公式サイトをチェックしながら見極めたいと思います。^^
http://kc.kodansha.co.jp/nodame/

LA FOLLE JOURNEE au JAPON ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2009
「のだめカンタービレ♪ワールド」 入場無料
開催日  2009年4月30日(木)~5月6日(水・休)
時間   午前11時~午後8時(最終日は午後6時まで)
場所   丸ビル7F ホール
詳細   http://event.yomiuri.co.jp/nodame/
コメント
この記事へのコメント
はーもに~♪様も行かれたんですね、のだめワールド。
わざわざ行くほどのものではないですが、ラフォルジュルネの合間にはいいですよね。無料だし。^^

そうそう、イラストがね、あのサイズで見られるのはファンにはたまらない。私も買ってないカレンダーのイラストはガン見してました。

ガラスケースはそうでしたか~。私はフォルジュルネ前だったからがっつり見れましたが。「千秋の隣」には私も笑いました。それからオリバーの眉間に名前が書いてあるのも。(竹おじさんみたいでしたもんね)

22巻予約されましたか~。実はビデオやDVDって一切買ってないので、迷いますが、他の人が予約してると聞くとちょっと焦りますね。(^^;も少し公式サイトを見て、気持ちを高めてから予約しようかな?と思ってます。
2009/05/06(水) 16:15 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
ラ・フォル・ジュルネの公演の合間に、急ぎ足でしたが、見てきましたよ♪
マングースちゃんとも、ちゃっかり記念撮影してきましたv-221

私はカレンダーも、CDブックも買っていないので、初めて見る書き下ろしイラストが結構あって、うっとり♡
ガラスケースの前は人がいっぱいで、ほとんど動かないでので、後ろの方から目は凝らして、ちょこっと。(残念)
「千秋の隣、誰だか調べて」とか指示が書いてあってクスリ(^m^)
ターニャの横はあの人なのに、とか、今までの読者の声が所長に届いていたのねw

ダンナが、のだめの汚部屋をみて、「小奇麗な部屋だったな。わざとらしく、丸めた紙くずが2,3個ころがってるだけで…」と言ったので、目がテン。
そういえば、つい先入観で「汚い部屋」と思っていたけど、こたつ布団もベッドのシーツも真新しく、床もきれい。
本当の汚部屋なら床も埃だらけだし、こたつ布団にも食べこぼしのシミやら、ベッドシーツも洗濯なんてしてないだろうから汚いに違いない、頭が臭いなら枕も異臭を放っていたかも。(汚れた下着も脱ぎっぱなしの、のだめだものね…考えてみれば、よく、のだめに手を出したな…千秋、マニアックな男)
ま、さすがにそこまでリアルには再現できませんよねww

22巻、DVD付きの予約しちゃいました。グッズつきのは、初めて。
カレンダーもCDブックも購入してない私って、もしかして熱心なファンとはいえないかも…と、ちと反省した結果です…^_^;

2009/05/06(水) 10:01 | URL | はーもに♪ #CFBCjnlI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/265-ea7105e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。