のだめ祭りはムーブメントにつながるか?

ここでは、「のだめ祭りはムーブメントにつながるか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年リリースされた千秋真一デビューアルバムは1ヶ月で5万枚とクラシック界でのヒットになったそうです。来月には今回のドラマ化をきっかけにR☆Sのライブアルバムも発売される予定で、関係者の期待は高いようですね。
CDのほかに各種コンサートや原宿ののだめカフェでのライブやなどの「生の経験」も絡めて、今までクラシックを聴いたことのなかった層を取り込もうという意思が伺えます。

のだめ祭りは随所でパワーアップしていますが、クラシックに新しい層を開拓するムーブメントを起せるのでしょうか?

小さい頃からバレエ漫画や演劇漫画にはまり、自分でやってみたり舞台を見に行くようになった管理人としては、(単純ですね;)のだめがきっかけでクラシックを楽しむ人が増えると予想しています。敷居の高かったクラシックを、のだめをきっかけに軽い気持ちで聴いて、好きな曲に出会えれば素敵だなと思います。

ネットでもフジのドラマサイトをはじめ、タワレコ、ツタヤ、ヤフー、講談社など各社でのだめ祭りを開催していますね。ちゃんとコンテンツを分けつつ、お互いリンクを張って協力しているところもすごいです!
全体的にしっかり管理されているのはドラマ化が一度ぽしゃったからかもしれませんね。(汗;)
こんな大プロジェクトにつながっているから、二ノ宮さんがフジでのドラマ化に抵抗できなかったねと妙に納得。(笑)

昨年1月の都響と二ノ宮さんの対談で、デプさんが、千秋に似た俳優に都響を振らせたら、20代の女性が一杯来るよとコメントしていました。読んだ当時はデプさんはジョークがうまいと思ったんですが、それが実現しつつあるわけですよね。

振り返ると、この1、2年でののだめの影響力はぐんと高まっていることに気付きます。都響をはじめ音楽関係者や国際フォーラムなどその道のプロが漫画に全面協力してくれていることに感激しちゃいました。

ところでドラマの第3話からオケのメンバーが活躍を始める様ですが、のだめオケからブレイクする人は出るのか?製作サイドが狙っているのはアリアリですが、(笑)仕掛けても人気が出る保証はありませんから、ね。来年には鈴木シスターズがグラビアを飾る!なんてことになってたりして。。(爆)個人的に注目しているのはダーティーペアなんですが。(笑)

Kiss21号の告知ページに以下の情報がありましたよ!
各社サイトでも細かいことはまだ発表されていない様子なので続報を待ちたいと思います。

 *ニンテンドーDSでゲーム化決定!
 (タイトルはやはり、変態の森へようこそ?!)

 *ファミリーマートで11・28ー12・18まで裏件メニュー限定発売
 (やっぱ定番はチャーハン&マーボですか?私としてはクラブハウスサンドもぜひ。。)

 *ガシャポンでピンズと携帯小物などをバンダイから発売
 (見つけたら大人買いしちゃいそうデス)


そしてのだめコンサートのチケットは10月28日から発売されるそうです。
今日からですね。。玉木くんファンが結集するのかしらん?

 日時:12月22日 (金)19:00開演
 会場:東京国際フォーラム

 出演予定:
 のだめオーケストラ、梅田俊明(指揮)
 ゲスト:上野樹里・玉木宏、NAOTO(vn)他

 プログラム予定:
 ベートーヴェン  交響曲第7番 第1楽章
 ガーシュウィン  ラプソディ・イン・ブルー
 ベートーヴェン  ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」 第2楽章
 モーツァルト   2台のピアノのためのソナタ ニ長調
 ベートーヴェン  ヴァイオリン・ソナタ第5番 「春」

国際フォーラムではイヤーエンド・イベントもあるそうです。TIFってどこのバンド名かと思ったら、国際フォーラムの略なんですね。(汗;)フォル・ジュルネ以来クラシックの新拠点になりつつありますね。打倒、上野の森か?(笑)無料なので遊びに行ってみたいと思います。

 TIFイヤーエンドフェスティバル2006『のだめフェスティバル』
 期間:12月23日~1月1日(~3:00)
 入場料:無料
 場所:東京国際フォーラム

 「のだめカンタービレ杯」
 オーケストラ部門やピアノ部門などのコンテストで優勝者は2007年のフォル・ジュルネへの出場できるそうです。うーん、出られそうな知り合いはなし。残念。

 「カウントダウンコンサート」
 ↑ミレナリオ亡き今、今年のザ・東京年末イベントになるか?(笑)

 「のだめワールド」
 ドラマで使用した楽器の展示や、実際に楽器に触れて楽しめる
 ↑オーボエもあるかしらん?

 「のだめフードコート」
 ↑のだめの手料理はおにぎりだけにして、(笑)千秋の手料理を食べたいな。

 「クラシックコンサート」
 ↑これ聴きたい!スケジュール教えて!
コメント
この記事へのコメント
>古典的バレエ漫画
「アラベスク」かな?

>大河演劇漫画
これは「ガラスの仮面」でしょ?

このほかにも、槇村さとるなんか好きでしたね。
今は文庫版コミックスで昔の漫画を発行してくれるので
つい買ってしまいます。
2006/10/28(土) 23:25 | URL | milk dipper #-[ 編集]
多分、ご想像の範疇だと思いますよ。(笑)

ハマっていたのは古典的バレエ漫画とか、大河演劇漫画などですが、いかがでしょうか?(笑)
まだ台詞覚えてるかも。。(爆)

のだめを読んでる子供たちには大きくなっても「ぎゃぼー」と一緒に音楽も覚えていて欲しいですね。
2006/10/28(土) 23:12 | URL | ろめいんれたす #VWFaYlLU[ 編集]
>小さい頃からバレエ漫画や演劇漫画にはまり、

お。
なんか反応。

ろめいんれたすさんのお歳がわからないので
私と同じものを読んでいたのか不明ですが
私も、バレエ漫画、好きでしたよ~。
2006/10/28(土) 17:36 | URL | milk dipper #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/28-3ee4787f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。