ソウル散歩その1:サムゲタンで内から綺麗

ここでは、「ソウル散歩その1:サムゲタンで内から綺麗」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご報告が遅れましたが、お盆前にソウルに遊びに行って来ました。
混雑ピークの前に休みを取れることになったので、近場の海外にでも行こうか?なら円高メリットを味わおう!と言う安易な理由で決まりました。

私が初めて韓国を訪れたのは、社会人に成り立ての頃ですからずっと前。アメリカで知り合った友人の家に泊めて貰い、あちこち歩いたものです。今回も別の友人達を訪ねるのが目的の一つ。ソウルには出張でも何度か訪れていますが、近すぎてほぼ仕事だけ。(笑)なので、久し振りの旅行はとても楽しみでした。グルメと買い物はもちろんですが、今回は観光には力点を置かず、良いホテルでのんびりするのも大きな目的でした。

日頃の疲れを癒し、欲張らずにまったり楽しもうというコンセプト通りの旅行を楽しんできました。毎度のことながら案内にはならない旅行レポの上、オフがばたばたしてるので、少しずつアップになります。ところで、韓流ドラマはよく知らないので、そちら方面の情報はありません。念のため。(^^;

そんな役に立たないレポですが、宜しければ続きからどうぞ。



まずは食いしん坊の管理人らしく、美味しいものの話題から。
パイロットの旦那様の転勤でこちらに来ている友人に、ジモティーに評判のサムゲタン(参鶏湯)のお店に連れて行って貰いました。こちらでは土用丑の日に鰻を食べるように、こちらではサムゲタンを食べるのだと教えて貰いました。店に到着した12時頃にはすでに7,8組並んでいましたが、中が広いのでそれほど待たずに入れました。が、食べて終わってびっくり。お客さんがお店をぐるりと囲むように並ぶ様は、まるで東京の様でした。



中の作りは入り組んでいて、店の名前が示す通り昔の村に迷い込んだよう。昔の食堂のような座敷に通されて、長く繋がった低いテーブルに老若男女に混ざって座ると、どこか懐かしい感じです。サムゲタンに持っていた高級というイメージは薄く、お店の人も田舎のうどん屋さんのような気さくな雰囲気です。夏休みに親戚の家を訪ねたような、ここは日本でも中国でも韓国でも同じ、みたいな感じが落ち着きます。

メニューには普通のサムゲタンと、烏骨鶏のサムゲタンがあり、初めてなので普通のを注文しましたが、周りも大体普通のでした。店先のロースターにぐるぐる回っているローストチキンも中がジューシーで美味しかったですよ。並んで居る間、のだめ風にじーっと見てしまいました。(笑)カクテキも美味しかったです。




しばし待つと美味しそうなサムゲタンが到着。写真の通り、スープが白いのはダシが良く出ている証拠です。この料理は韓国でも何度か頂いたことがありますが、こちらのが一番美味しいと思います。お値段もリーズナブルだし、気取らないし、お勧めです!朝鮮人参もふんだんに入っていて、他にもナツメや松の実がたっぷり。お肉も柔らかく、ボリュームたっぷりで、全部食べるのは大変ですが、ぜひスープだけでも頑張って平らげて欲しいところ。朝鮮人参たっぷりのスープの薬効が実感できるほど、食べるそばから汗がたらたら。血行が良くなり、内側から綺麗になった気分でした♪

景福宮(キョンボックン)の地下鉄の駅近という、アクセスも便利な場所にあります。詳しい情報については、ソウル案内のウェブサイトのリンクを張っておきます。

土俗村(トソッチョン 토속촌)
サムゲタン 13,000W
http://www.seoulnavi.com/spot/goods_article.php?goods_seq=440&category_id=03


ついでといっては何ですが、ロッテホテルのイベントで飾っていたナマの朝鮮人参をぱちり。普通のにんじんとは違う植物らしいとは、葉を見て納得。こんな頼りない葉っぱであんなにパワフルな根を育てるなんて大変だな~と思います。大きくなるのに、何年もかかるわけですね、だから高いんですね、きっと。(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/283-2bf31cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。