ソウル散歩その3:今と昔をぶーらぶら

ここでは、「ソウル散歩その3:今と昔をぶーらぶら」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ながらにお勉強に追われ、放置気味の管理人です。課題の最初の山が終わり、こないだは勉強会で初の顔合わせ。自己紹介で「趣味はクラシック音楽と…ブログとかPC関連ですが、最近は宿題が多くて更新が遅れ気味です(笑)」と言ったらなぜか変な空気が。オタク認定か?!と脳内突っ込みしつつ、1ミリほど後悔してしまいました。

まぁ、今のところこちらのurlを教える気は無いし、(MIXIはやってませんが)マイミクになってと言われても引くし、反応が無くて良かったかも。^^;でもクラシック好きな方も数名いたので、機会があったら仲良くしつつ、。コンサートに行けない身を共に嘆こうと思ってます。

ということで、ソウルのラストはようやく観光メインです。
ご案内のお役にはたてませんが、宜しければ続きからどうぞ。^^

0908seoV2.jpg

サムゲタンを味わった後は、近くの景福宮(キョンボックン)をぶらりと見たのですが、中国の寺か、京都の寺か、衣装を着た人がいなかったら分からないほど、見慣れた感じです。スケールは中国には叶いませんが、市内の便利な場所にありますし、外からでも十分雰囲気が伝わります。こちらの敷地内には国立の古宮博物館と民族博物館があり、私たちはミュージアムショップだけ見て来ました。普通のインテリアにも合いそうなアンチーク柄のクッションとか、洒落たレプリカのセンスが良かったです。ちなみにカフェも素敵でしたよ。^^

そこからちょっと歩けば、仁寺洞(インサドン)です。こちらは古い街並みが残っていてぶらぶら冷やかすだけでも楽しいです。筆、骨董、美術品、そして土産店が多く、目印に巨大な筆の彫刻があるのですが、工事中で写真が撮れませんでした。韓国風のポーチやお箸入れ、組紐の携帯ストラップなど、お土産に買うのは良い場所です。その場でおじさん二人が削っているコマが妙に欲しくなりましたが、日本では絶対回さないからとがまん。イベントの帰りなのか、歴史装束の人達がなぜか歩いていて驚きつつ、パチリ。週末のせいか、とても人が多かったのですが、お祭り気分になりました。

0908seoV7.jpg

場所柄、観光客がとても多くいろんな国の言葉が漏れ聞こえていましたが、お店の人は、日本人には韓流スターグッズをすごく勧めてきます。カレンダーやポスターだけでなく、いろいろあった気がします。でも私、韓流スターってヨン様くらいしか名前と顔が一致しないんです。勧められる度になぜか、ごめんと謝ってしまう気弱な管理人です。

0908seoV6.jpg

0908seoF5.jpg

ここの店はスターバックスの海賊版ではなくて、ホンモノのフランチャイズです。よく見ると入り口の左側に丸いロゴがあるのですが、分かりますか?本来スタバは、どこの国でもそこの文字で(例えばカタカナ)の看板を掲げることは出来ないルールがあるのだそうですが、ここだけは伝統的な景観保存の理由から、世界で唯一、アルファベット以外の文字(ハングル)で店名が許されています。そして、マグは現地の友人がお土産にくれた物。日本も和風スタバ@京都とかやれば良いのにと思ったり。

ところで、お買い物は、ロッテ百貨店、新世界百貨店、現代百貨店などは日本と変わらない明るく豪華なお店から、COEXの巨大モール、明洞(ミョンドン)や梨泰院(イテウォン)のいろんなお店達、南大門の怪しい露天までいろいろ見て回りました。南大門はずーっと前に比べたらきれいになったなと思いつつ、呼び込みのお兄さんの台詞には笑えました。
「ホンモノのニセモノありますよ~。」
「おにいさん、おねいさん、なんちゃっての時計、5千円!」
「日本の方、みなノリ買います。」

買ったのは頼まれたBBクリームなどの化粧品、柄のついたバックパック、モスグリーンの眼鏡。化粧品はお店がいっぱいありましたが、母には一番高級そうな朝鮮人参入りの漢方シリーズ。妹にはikkoさんのお勧めが良いと言われたので、どれ?と思ったら等身大のPOPなどがあり、すぐにどのブランドだか分かりました。南大門では、お得なセットもいろいろあり、ピンクのメイド風ユニホームのお姉さんがいろいろ教えてくれましたが、空港のお店では接客にパワーがなく、やっぱり繁盛店で買うべきだなと思ったり。他のお店も韓流の男性スターが広告ポスターに登場していて、日本のコスメショップとの違いを楽しみつつ、お化粧品をたんまりと買い込みました。

眼鏡は呼び込みの兄さんが怖かったので、そういう人がいない割にはお店が賑わっている店舗を探して潜入。どこの店もワゴンなどで3000円均一があるのですが、特に内容が充実している所を発見。というわけで、数千円で素敵な眼鏡が30分で手に入りました。検眼も出来ますが、使っている物を持って行けば同じ度数で間違い無くできるのでお勧めです。みんなで3個作って、なんと、全部で一万円。私のはプラスチックのつるが柔らかく動くタイプで、非球面レンズでも4000円と驚く安さでしたよ。眼鏡を買うならソウルに限る、かも。(笑)

0908seoV3.jpg

イテウォンもむかーしの記憶とはちょっと違い、オサレな皮や毛皮の店が通りを飾ってました。レザーは秋冬には流行るとは分かっていながらもあまりに暑くてそんな気分になれず。今思えば、レザージャケットをオーダーすれば良かった!5000円のハラコのカバンも素敵で、どっかのブランドに酷似してなければ買ったのに。。もっと買えば良かったと帰ってから後悔するんですよね~。ところで、オリジナルでなければ、同じ物が複数の店にあるので、値段は比べた方が良いでしょう。安いTシャツでも2枚買うなら「ちょっと負けて♪」と言えば負けて貰えるかもデス。

ソウルは行く度にコンビニが増えている気がしますが、今回も大変お世話になりました。喉が渇いたときのドリンクや、お腹を守るためのおやつのヨーグルト、そして道に迷った時も頼りになります。(笑)焼き肉屋を探して迷ったときは、交番のおまわりさんも親切だったのですが、コンビニの人の方が英語が分かり、助かりました。

0908seoF3.jpg

それで思い出しましたが、本場の焼き肉はさすがに美味しかったです。もちろん牛肉や骨付きカルビももちろん旨いのですが、日本の肉は最高なので、違うな~と思ったのは豚の方でした。写真は豚三枚肉の焼き肉、サムギョプサル。こちらの店は豚肉専門、牛肉専門などが多く、いろいろ置いてあっても、やはり得意分野が一番美味しいです。ナムルやキムチ、サンチュなどはどんどんくれるのも嬉しいですよね。あと海鮮チヂミやアワビのおかゆ、カニのケジャン(辛子味噌漬け)は絶品でした。食べるのに夢中で写真が少なくてすみません。

0908seoV5.jpg

COEXモールの中にある、水族館はなかなか本格的でした。サメの餌やりショーは水槽前に人だかりが出来て見えないほどの盛り上がり。目の悪いサメは落とされる魚の切り身やイカに気がつかずに、やがて見つけて捕まえると「うぉぉ…!」というサッカーの試合に上がるような歓声が聞こえます。のんびり屋のウミガメがイカをゲットしたときは子供達を始めぱちぱちと拍手が出て、「良かったね」という気分を共有しました。ラテン系な人が多いと聞きますが、イベントではこうやって感情を表してくれるとノリも良くて、楽しいです。^^続いて行われた鰯のショーでは水槽にお兄さんとお姉さんが入ってマジックのように泡を出したり魚の群れをコントロールしたり。それよりも管理人は透明なプラスチックで区分けされた水槽を、サメの水槽のウミガメが鰯の水槽のウミガメに向かって合図をしたり、壁をよじ登ろうしている姿に気を取られてしまいましたが。。ショーの写真は暗すぎてきれいに取れなかったので、一番きれいに取れたリクガメのポートレートを。限りなく遅い歩みだったので、ピンぼけになりませんでした。(笑)

0908seoK1.jpg

毎度金浦空港からの出発前は免税土産物コーナーでは何も買わず、コンビニとモールで最後の買い物を済ます管理人です。ゆず茶やノリなどもあり、土産が足りないときの味方です。ちなみに、ノリはセブンイレブンPBしか置いてないときもあるので、自宅用かウケ狙い推奨です。ゆず茶も人気なのか、2,3個買おうと思ってたらラスト1個しか無くて残念でした。韓流キティちゃんストラップもありましたよ。^^

羽田へ向かう前の最後のおやつは韓国風かき氷@ロッテリア。こちらでは、ポピュラーなおやつらしくいろんな所で見かけたのに、食べる機会が無かったので、空港で思いをを果たせて満足でした。フルーツがたっぷり、氷がダイナミックに大きめ、ソフトクリームが柔らかくとってもグッドでした。

0908seoF4.jpg
コメント
この記事へのコメント
abmieさん、いらっしゃいませ!

ソウル行かれたんですね♪私は3泊4日なので、ゆっくり出来ました。今回は民族村とか遠くには行かなかったので、その分市内を回れました。市場は怪しいけど、楽しいですよね。メガネはお店によって違うと思いますが、気に入ったデザインがあれば、安くて早いのでお勧めです。

漢江は昼間にタクシーで通りがかった時に運転手さんが指さしてくれました。夜はライトアップされるとは!フェリー乗りたいです~。おかゆ、美味しいですよね。ウェブサイトに掲載されたとは、なんとセレブな!

ひょっとしたら年末にまた行くかもしれないので、abmieさんのお勧めもすぐチェック出来るかもです。12月はライトアップ、めもめも。いろいろ教えて下さってありがとうございました♪
2009/10/01(木) 01:18 | URL | れたす #VWFaYlLU[ 編集]
ろめいん♪さん ご無沙汰しています。
私も9月中旬 2泊3日で行ってきました。
ろめいんさん 何日間行ってらっしゃったのですか?
すっごい 行動範囲。
 スタバ→市庁舎前のスタバも写真を撮っている人をたくさん見るのですが・・なんかあるのかな~
私は同行者が韓流ファン→それなりに面白いですよ(笑)南大門や明洞の活気は…懐かしく楽しいです。・・・完璧なにせものありますよ~の掛け声も。。
COEXモール・梨泰院・仁寺洞 網羅しましたね。
私は今回 夜の漢江フェリー観光をしました。橋から滝の様に水が放水され七色にライトアップされるんです。・・お勧めですよ。明洞の某お粥屋さんでは、そのお店のホームページに載っちゃいました。「メガネ」は・いっつも呼び込みされるけど避けていました。今度行った時は作ってみます。また行きたくなりました。12月はライトアップがきれいなんですよね~~
2009/09/29(火) 21:21 | URL | abmie #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/286-7108d3d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。