スパでプチ・セレブ@ハイアット・リージェンシー

ここでは、「スパでプチ・セレブ@ハイアット・リージェンシー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の冬は寒いですね~。今日も都心では雪が降ったらしく、南国生まれの管理人は、寒さで大人しくしております。

松山でものんびりできたのですが、お正月も明けた頃に、去年のお正月ホテルステイは良かったよねと何気ない会話が、「連休に予約取れるかも?」的なノリに発展し、早速でかけることになりました。

宿泊したのはセンチュリー・ハイアットからいつの間にか名前が変わっていた、ハイアット・リージェンシー。調べて見ると、変更は2007年10月だったそうです。昨年の都心ステイの時に検討したはずなのに、全く気付かなかった!(^^;

そんな抜けている管理人は、リラックスが必要という認識を深くしました。連休中はがっつり美味しい物も頂きましたが、今回の最大の目的は、昨年の年初のホテルステイでも、夏のソウルでも上手くタイミングが合わなかったホテル・スパのリベンジ。お正月バーゲンでスーツを買う代わりに自分へのご褒美。折角なので、ゴージャスなプランを試してみました♪

天空のスパで美を磨いてもらった体験については続きからどうぞ。

2010hr01.jpg

こちらのスパ“ジュール”は28階のホテルの27階にあり、素敵な眺望という評判通りです。よく考えると前方に見えるのは都庁な気がしますが、仕事モードに切り替わらないよう、働いている人の事は考えないようにしたいものです。

2010hr02.jpg


セラピストさんに体調や施術の希望を伝えた後は、エッセンスオイルを選ぶのですが、Balancing Energy, Vitality Energy, Loving Energy, Purifying Energy, Spiritual Energyから真ん中をチョイス。シトラスやハーバルのエッセンスオイルはいろいろ持っているので、それらがバランス良く混ざった感じの、やさしい香りを選びました。

いろいろなプランがあるなか、今回選んだのはお勧めのスパ・リチュアル・トリートメントの120分。スクラブで肌の古い角質を取り除き、オーガニッククレイを塗布して暖めることで、お肌から余計な物を取り除き、必要な栄養分を与えるというコース。さらにヴィシー・シャワーで、クレイパックをラップしたまま、施術ベッドに寝ながら温泉を浴びるという贅沢なものです。

足裏マッサージや、フェイシャル・エステは何度か受けたことがありますが、これだけ本格的なボディトリートメントは初めてです。料理に例えると、スパイスと塩をまぶして軽くマッサージした後、ハーブ入りの衣を付けて、油紙で包んでスチームでゆっくり蒸されたと言う感じでしょうか。お陰様でお肉がぷりっとジューシー、じゃなくてボディがつるんとセクシーになった気分です。(笑)

乾燥で肌がぴりぴりしていたので、フェイシャルは避けたのですが、フットバスの間にスチームをかけられたり、ヴィシー・シャワーの効果で、間接的に保湿出来てラッキーでした。ボディの方は、オーストラリア産のピンク色のクレイには水分補給、デトックスとストレスバランスなどの効果があるようで、その後夜まで代謝が良い感じが実感できました。その夜は夕方から朝までぐっすり、管理人にとっては2,3日分眠れました。

ロッカーエリアではオーガニックの化粧品のテスターがふんだんにあり、髪の長い管理人にはドライヤーが充実しているのは助かりました。ヴィダルサスーンのターボつきドライヤーだけでも嬉しいのに、くるくるカーラーや巻髪ローラーまであったのはナイスでした。

最後にパワーストーンを一つ選べるのですが、どうしてもパープルの石に目が行きます。「紫がお好きなんですね」と声をかけられて気付いたのですが、紫紺のワンピースにラベンダーのクリスタルネックレスを合わせていたので趣味がばればれ。実はその日だけじゃなくてこの冬はずっとそうだったかも。(笑)

バッグに忍ばせておけば魂の浄化に効く?らしいので、その効果も期待したいと思っています。^^

IMG_0484.jpg


こちらのスパ利用者はフィットネスのジムやプール、ミストサウナや腰湯、リラクセーション・エリアでのんびりしたり、クッキーやパン、ハーブティーも楽しめるのですが、始めのコンサルテーションからシャワー・支度までゆっくりしていたら3時間ほどかかったので、今回はパス。いつかまた来たいと思っているので、次回はそちらも楽しみたいと思います。

管理人が美に磨きをかけている間に(笑)ダーリンはプールとジムで健康に磨きをかけていたのですが、ロッカーでハルキ様じゃない方の村上さんとすれ違ったそうです。思ったより小さい人だったナマ村上さん、ちょっと見たかったかも。

そんなわけでプチ・セレブ気分を満喫したハイアットステイでした♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/302-983712b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。