のだめドラマ:Lesson 4感想

ここでは、「のだめドラマ:Lesson 4感想」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公式サイトで販売しているSオケTシャツは受注殺到でショップがパンクしているとのことです。あのドラマ見たらオケで揃えたくなりますよね。自分が音楽やってる学生だったら、絶対にあれ着て楽器回したいです。(笑)ジミヘン弾きとかチェロ回しを練習始めた音大生、絶対いるはず。(爆)

今回は集中して見ることが出来なかったので、いろいろ見落していると思われ。それでもいろいろ思ったことを軽くつづりましたのでどうぞ。

千秋以外の登場人物も進化し始めました!

ミルヒはただのスケベオヤジから千秋やのだめの成長を影でひっぱる巨匠の片鱗を見せ始めています。

峰はコンマスというより、現場監督みたいですが、(笑)一生懸命にリーダーシップを強めてますね。これがR☆Sオケにつながり、清良を惚れさせる(笑)ためにも頑張れ!

コタツ祭りでは3バカトリオのほのかな仲間意識が伝わってきましたね。千秋がすっかり振り回されて、4人でいるときの違和感が無くなってきました。雰囲気が楽しいのは乙女キャラ、真澄ちゃんのおかげ?ホント可愛くて、もう、大好きです!

Sオケの下手さ加減がいい感じ!
千秋の暴君振りと共に戦いながらオケの連帯感が高まります。うぁーん、って一人ずつ練習質から飛び出すところ、好きです。青春っていいな。(遠い目)

語れるほどの知識はないのですが、下手さのコントロールが絶妙でした。最初がひどいのは当たり前として、千秋が音に酔った時はなんだか微妙に変な音でしたし。本番の時もうますぎないというか、このあたりは都響のアドバイスなのか、もぎぎセンセのコンサルなのか?(笑)

それにしてもあのアクションはすごい!漫画ファンの予想を上を行く気合の入れかたでたね。桜ちゃんも涼しい顔でコントラバス弾いたり回してましたよね。ドラマを見てチェロやコンバスを始める人が増えるかも?いや、私もマジで一度やってみたいです。(爆)

やっとのだめも天才振りを発揮?

いかずち~!、、泥棒泥棒。。やってくれました。千秋が感動しながらもつっこんでるのに大爆笑。難を言えばもっと長く聴きたかったですが、全楽章やるのは無理ですよね。。(笑)

次回はラフマでホタルのだめの天才振りが楽しみです!それからマングースのなぞも明かされるはず(笑)ですね!きっと来週はCD店でラフマが売れます。お店の方、POPのご用意をお忘れなく?!(爆)

関連タグ : ドラマ, のだめドラマ, のだめ,

コメント
この記事へのコメント
milk dipperさん
ランキング報告ありがとうございます!のだめはクラシック界の売り上げに貢献しているようですね。(笑)

SオケがCD化されるとは1年前には想像も出来ませんでした。今頃峰パパがSオケCD丼を裏軒メニュー化しているに違いありません。(笑)

のだめベスト100!楽曲未定なのに、限定版はすでに売り切れたそうですね。(爆)これからドラマサウンドトラック、ミルヒー、千秋、のだめなどのセレクションCDなどリリースが目白押しです。

クラシックの敷居が低くなって、ファンが増えると良いですよね。
2006/11/19(日) 00:41 | URL | ろめいんれたす #VWFaYlLU[ 編集]
今日、Amazonの「クラシックトップ100」で、ラフマニノフ関係のCDが2、4、6位でした。
ちなみに7位がラプソディ・イン・ブルー。
1位がのだめオーケストラライブ、3位がのだめベスト100。

のだめ人気に、クラシック人気が押し上げられているのを確実に感じますね。
2006/11/18(土) 14:43 | URL | milk dipper #-[ 編集]
ねじ式さん、始めまして!某所ではニアミスしているようですね。^^
TVCMは詳しくないのですが、それはきっと日本を代表するオーボエ奏者、宮本さんだと思います。今後は指揮に専念すると言うことで、今シーズンでオーボエ奏者を引退されるのは寂しい限りです。

ベト7の第二楽章は美しくて大好きです。ご指摘どおりSオケには似合いませんが。(笑)第二楽章をアレンジしてイタリア語の歌詞をつけ、サラ・ブライトマンが歌っているのがFiglio Perduto。サラの歌声が不思議な世界に連れて行ってくれ、クセになります。

それでは、また遊びにいらしてください!
2006/11/12(日) 16:14 | URL | ろめいんれたす #VWFaYlLU[ 編集]
はじめまして
ヤフーデイズから辿ってきました

日本人のOboe吹きで
結構 身体を躍らせながら吹くヒトがいます
コーヒーだか家電だか ああ・・・思い出せませんが

あと 気になるのがベト七の第二楽章
あの曲 第二楽章が最も聴かせどころと密かに思っています
まあ 単に個人的な好みなのですが(笑
第二楽章 一度も流れていませんね・・・
最も 明るい雰囲気の「のだめ」にはちょっと合わないかもしれないので 逢えて外しているのかなとも憶測しております
2006/11/12(日) 01:02 | URL | ねじ式 #b1WCW0Z6[ 編集]
nomomaniaさん、いらっしゃいませ!
来週は紋付はかまで、いつもより余計にまわ、(以下省略・笑)
ミルヒの隠された謎って聞くだけでドキドキします!^^ピアノ弾いてた若かりし頃を再現しますかね?素敵な理事長も見たいですね!
また遊びにいらしてくださいね。
2006/11/09(木) 08:43 | URL | ろめいんれたす #NkOZRVVI[ 編集]
ベートーヴェンの第7番をあんなに上手く且つ派手な振りで演奏するなんて、ドラマならではですが、大したものです。
気になるのは次回明かされるかも知れないシュトレーゼマンの秘密ですね。
2006/11/08(水) 21:22 | URL | nomomania #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/34-05b4eb4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。