男前のチェロデュオ 2Cellos

ここでは、「男前のチェロデュオ 2Cellos」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぎりぎりですが、明けましておめでとうございます!

昨年は更新が滞ってばかりの過疎ブログに、ご訪問頂きありがとうございました。
今年もマイペースながらやって行きたいと考えていますので、お暇な時に遊びに来て頂けると嬉しいです。

ところで皆様は年末年始をどう過ごされましたか?管理人は楽しくも忙しい年末でした。暑い国に出張したり、温泉に行ったり、クリスマスのホームパーティーに11人も集まったり…。その反動で年末年始はのんびり過ごして、リフレッシュすることが出来ました。

本来ならウェブの活動も勢いを付けたいところなのですが、残念ながらまだ体調が完全ではありません。持病は深刻な病気ではないのですが、今年の目標はしっかり治すことなので、しばらくは治療を優先した生活を送ることになります。

そんなわけで、今シーズンもコンサートのチケットが買えない管理人。元気だったなら表題のデュオの来日公演に行きたかったのですが、断念。公演数が少なかったので、頑張っても取れなかったかもしれませんが。(^^;

知っている人はご承知の、2Cellosについては続きからどうぞ。

生演奏を聴きに行けない管理人の目下の楽しみはCDを聞くことなのですが、ポータブルな音楽プレイヤーでの「ながら聴き」なので重たい交響曲をじっくりというよりは、短い曲を選ぶことが多くなります。クラシックでは基本のピアノやヴィオリンに加え、もちろんオーボエやチェロも多いのですが、他のジャンルでは、2Cellosのリピート率がダントツです。

クロアチア出身のチェロデュオ、2Cellos (Sulic & Hauser)はザグレブの音楽学校を卒業後、ウィーンやイギリスに留学をして、コンサートやコンテストなど腕を磨いていたそうです。それぞれクラシック界で高い評価を得ていた二人が組み、マイケル・ジャクソンのカバーSmooth Criminalをyoutubeに動画投稿したことでブレイクしました。3週間で300万再生と聞くと、それだけで見てみたくなりますよね?

今の世の中では、SNSで評判を得るのが大事ということかもしれませんが、二人とも受賞歴も多く相応の実力があるということなので、実力を付けるための早道は無いのかもしれません。迫力のある演奏、クールな編曲などに加え、個性的で男前のルックスではすぐに人気が出るのも納得。^^

デュオはとんとん拍子にチャンスを得、昨年4月に全米で有名なTV番組に出演、夏にはエルトン・ジョンのツアーに参加することになります。エルトン・ジョン曰く、二人の年を足し合わせても他のメンバーの誰よりも若いんだそうですよ。(笑)7月にはソニーからアルバムデビューを飾り、1月には2度目の来日予定。偶然動画をみつけて以来、ウォッチしていた管理人もそのスターダムへの駆け上りっぷりに笑ってしまいました。

今では2Cellosがツアーに来ると街中の馬が逃げるとか(演奏が激しすぎて、すぐに弓を破壊してしまうと言うネタ)顔だけだろう?という男性ファンと、そうじゃない!という女性ファンのバトルなどがyoutubeのコメント欄の定番になっています。管理人の意見というと、音だけでも素晴らしいですが、動画で見ると魅力は3割増しだと思います。

日本公演を生で聴けないのが残念ですが、すぐにまた機会があると思います。クラシック演奏も続けて行くという、若い二人の今後に期待します♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/341-04044b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/05/02(水) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。