行っちゃいました:アフタヌーンティー@マンダリンオリエンタル

ここでは、「行っちゃいました:アフタヌーンティー@マンダリンオリエンタル」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事がひと段落して、自分にご褒美をあげたい気分の時、普通は一人でプチ贅沢したくなるものですが、今回は職場の後輩にサプライズを込めて、行ってきましたアフタヌーンティー。

下調べによると、平日でも予約を入れたほうがベター。(汗;)天気が良いと皇居や新宿が見え、ラッキーだと富士山も見えるらしい。(ふむふむ、今日は天気が悪いから予約ナシでもOK かも?)ドレスコードはスマートカジュアル(滝汗;いつものカッコで大丈夫か?)値段は3,300円より?(高いけどディナーおごるより安いし、リッチな気分になれるし、えーい、行っちゃえ、行っちゃえ!)

tea2.jpg

と、言うことで後輩を打ち合わせに行くとだまして連れて行ったのはマンダリンオリエンタルホテルの最上階、38階のオリエンタルラウンジ。オフィスタワーには仕事で良く行くのですが、やはりホテルのほうは別世界ですね。ラウンジで談笑されているのはマダームという感じの素敵なご婦人と何の仕事?と気になる品の良い紳士ばかり。景色は良く見えなかったけど、読みどおり予約無しで入れました。(良い子の皆さんには行き当たりばったりはやめて予約を入れることをお勧めします。)

こちらのアフタヌーンティーは飲み物がカップごとに出てきて、何度でも種類が変えられるのが特徴。中国茶やハーブティから各種紅茶、コーヒーと二十種類以上のセレクションです。食べ物に合わせてチョイスできるのが気に入りました。結局前からのお気に入りだったオレンジ・ショコラから始まり、マンダリンのオリジナルブレンド、カプチーノ、ハーブティーと5杯くらい飲んだような気がします。。

食べ物のほうもサンドイッチ、スコーン、プチフールなどのプレゼンテーションは美しく、目でもお腹が一杯です。サンドイッチは小さいながら、味がしっかりしており、それぞれに満足感があります。クロテッドクリームは重すぎず、こけもものジャムは甘すぎずスコーンに良く合いました。スコーンとガナッシュクリームは初体験でしたがこれもおいしかったです。口直しのライチゼリーとベリーのビスキュイ添えは甘さを抑え、洋酒が効いて大人の味。ここら辺でお腹は一杯なのですが、写真のプチフールを見たら食べずにはいられませんよね。チーズケーキ、ガトーショコラ、木苺のムース、クッキーシュークリームに、マンゴプリンはふかひれ入りですよ、奥様!(笑)。

これで3,300円は全くリーズナブルと大納得のティータイムでした。問題はただ一つ。時間の流れがあまりにゆっくりで、1時間半の予定が3時間になってしまったことです。でも、まぁ、その後その分は取り返したということで。。天上の時間はゆっくり過ぎても、地上での時間はいつも通り容赦ないので、戻るご予定のある方はお気をつけくださいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/5-da752d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
オリエンタルラウンジマンダリンオリエンタル東京 〒103-8328東京都中央区日本橋室町2-1-1TEL 03-3270-8800FAX 03-3270-8828口コミサイト食べログアフタヌーンティーについて書かれているブログサイト2007-04-15 午後の紅
2007/04/16(月) | 高級ホテル宿泊記リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。