のだめドラマ:Lesson 11感想

ここでは、「のだめドラマ:Lesson 11感想」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オープニングとエンディングでマングースがサンタの服を着ていたのを見つけました。可愛いなー。クリスマス当日ですもんね。

クリスマスコンサートを舞台に、リアルタイム気分で楽しめた今回は15分延長の最終回ですね。世の中に一気にのだめが広がりTVの力を改めて感じた3ヶ月でした。

いつもながら気になる所だけの感想です。細かい実況はなく、管理人も多少壊れ気味ですが、よろしければどうぞ。^^
大川は荒川じゃなかったですね!
強行スケジュールでの撮影のなか、プラハ以外はロケなしかと危ぶまれましたが、ちゃんと福岡(佐賀?)でロケをやってくれました。景色が漫画と同じで(多分逆ですが)広がりがあって、のだめが育った菌床(笑)が良く理解できました。野田家の人々はイメージぴったりでしたね。特にヨーコの違和感の無さはすごい。

一言言って良いですか?
ハグ長くね?(爆) あれじゃ、のだめ父じゃなくても彼氏だと誤解?と言うか納得?しますよね。あれだけ長くハグして、そのまま白目剥く玉木くん、さすが役者じゃのう。(本職だし。。)

SオケとR☆Sの連合軍
いつの間にかR☆SにSオケOBが大増殖。ドラマでは「音楽を続けることは当たり前じゃない」事を一つのテーマに挙げていましたね。プライドだけは高くても努力の足りなかったSオケのメンバーが頑張って技術を磨き、音楽を続ける決心をしたことは、のだめの決心に通じると思いました。あいつら皆のだめだから。by千秋(笑)

佐久間の秘密
ミッチーさんは相変わらずいい味出してました。指揮者かピアニストを目指していたが大した才能がなくてあきらめた、だから人一倍才能がある人間を放っておけない過去があったとは。けえこさんのさらりとした解説が大川行きの後押しをしましたね。

谷岡先生vsハリセン
いろいろ恐ろしかったですよとハリセン、おなら体操までさせられましたからね。(笑)なんも出来なかったと続けるハリセンに、その結果は10年、20年後かもっと後じゃなきゃ分からないと言う谷岡センセの含蓄ある言葉が染みました。千秋も大川で成功するかどうかなんて分からないと言ってましたね。成功する保証はないけれど、それでも最大限の努力を続ける、それが音楽家を志すものの定めなんですね。

ベト7についてあえて言いたい!
サントリーホールでのベト7、感動的でした。でもどうしても言いたい!
なぜチューニングを映さない?そしてなぜ最初のオーボエソロを映さない?最初の数分間、目を皿のようにしてオーボエを探しましたが見つからず。オーボエのいいところなのに!(泣)以上超個人的な叫びですみません。
モブでは何度か映って、つぼんだ頬でホントに吹いてるのかなと思いました。ダーティーペアと同じくらいしか映らなかったのが少々ご不満の管理人です。(笑)

ミルヒって昔はのだめ?
ミルヒは演奏が始まる前から千秋には合格点を出していました。のだめ、千秋、Sオケの悩みや成長は自分のかつて通ってきた道なのでしょうね。

千秋の涙目の訳
玉木くん、すごく千秋にシンクロしているのが分かりますね。指揮の練習にも熱心だったようで、指揮する姿はどんどん様になっていますね。千秋ファンでなくてもあの手の動きの美しさと燕尾姿にはくらくらします。
それにしても休憩時間にお別れのセレモニーがあったとは。。千秋にあんな熱い目で見つめられて、良く演奏続けられますよね。(笑)

春には会えるね
byくろきん。絶対パリ編やりますよ、ね?春では早すぎるかもしれませんが。2時間スペシャルでも良いんで、ぜひお願いします!(願望)

今週の小ネタ
R☆S集合写真!アップも良いけど、集合写真欲しいです。それにしてもなぜ千秋はこんなにサービス良いんだ?ラストコンサートにハイになったから?
タクシーの窓に張ってあった「アイスムクーリ」の広告、ごろ太ストラップよりウケました。
携帯のプリごろ太NEWSを本物の携帯画面で見られて嬉しかった。なにげにタイトルで元?ハリセンというのもありましたね。
福岡ダイエーホークスの応援!ソフトバンクでした!そうでした。

関連タグ : のだめドラマ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/50-3252fafe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。