今年の干支?ドイツのイノシシからもおめでとう!

ここでは、「今年の干支?ドイツのイノシシからもおめでとう!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明けましておめでとうございます!

という挨拶も今日まではぎりぎりセーフですよね?(笑)
今年の干支は亥(猪)ですが、十二支が誕生した中国では「猪」は豚という意味だという事をご存知でしたか?西遊記に出てくる猪八戒がイノシシではなくて豚なのは、そんな訳なのです。(ちなみにイノシシは野猪と書くらしい。)中国だけでなく、韓国、ベトナム、タイでも亥年の動物には豚を当てており、亥年といえばイノシシというのは日本だけの様です。(^^;

とは言え、日本ではイノシシ年である事に変わりはありません。

eber007.jpg

ドイツのイノシシ?

イノシシと言えば、管理人が真っ先に連想するのは。。
NATO(北大西洋条約機構)情報部のドイツ人、クラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ少佐(別名“鉄のクラウス”)なんです!^^

エーベルバッハ少佐


連載開始から30年(!)という少女漫画「エロイカより愛をこめて」には、心優しい美女は登場せず、冷戦など政治的な舞台でリアリティあるおじ様達が大活躍という異色の少女漫画。主役は麗しい金髪巻き毛のドリアン・レッド・グローリア伯爵(別名“エロイカ”)のはずなんですけど、管理人は硬派でストイックなエーベルバッハ少佐が無能な部下に向かって怒号を飛ばす姿にしびれます。^^

エーベルバッハ

鉄のクラウスの苗字、Eberbachはイノシシ+小川という意味で、さしずめ猪川鉄之助という感じでしょうか?(違っ)少佐の出身地ではありませんが、ハイデルベルグの近くにEberbachという市があり、市の紋章も小川の上を歩くイノシシです。同じ名前のよしみから作者の青池さんが訪れ、訪問記を紹介したことをきっかけに、ガイドブックにも載らない小さな街に日本人観光客が多く訪れる様になったそうです。青池さんは観光に寄与した功績により名誉市民の称号と、市のシンボルであるイノシシの彫像を送られたとの事。

eberbach.png



チャリティ・イノシシ

Eberbach市のサイトを覗いてみたところ、昨年はイノシシにペイントするチャリティキャンペーンが行われていたようです。例えば背中に鍵盤を背負ったイノシシをスポンサーするとエーベルバッハ音楽学校に寄付されるように。私なら一頭買い取って、黒い長髪、NATOの制服着せて、ネスカフェの入ったコーヒーカップを描きたいです。(壊)

アメリカで始まり、世界的に広がったカウパレード(色とりどりにペイントされた牛の彫刻を街の随所に置くアートなイベント)は日本にも上陸しましたが、今年はエーベルバッハ市を見習ってイノシシアートイベントなんても良いのではないでしょうか?

エーベルバッハ市のアートなイノシシ達はこちらからコピペでどうぞ。(ドイツ語のみ)

http://www.101eber.de/ebergalerie.php

関連タグ : エロイカより愛を込めて, エーベルバッハ,

コメント
この記事へのコメント
szellさん、

こちらこそ今年もよろしくお願いします!^^

今週は助走ウィーク、世間的にも個人的にはそんな感じですよね。

なのに、うちの職場の他の皆さんは4日からいきなりトップスピードで走り出し、今日はすでに最初の一山を迎えていました。^^;そっちの担当でなくて良かったです。。

今年はマイペースを守って、途中で息切れしないようにしたいと思います。仕事も趣味も、その他諸々も。。(笑)


2007/01/10(水) 00:31 | URL | ろめいんれたす #VWFaYlLU[ 編集]
松が明けてしまいましたから、「おめでとうございます」はもう変ですね。

今日から、本格的な仕事は締め、などと言いながら、今週はまだ助走です。
月末に向けて、徐々にスピードアップかなぁ。(^^)

本年もよろしくお願いします。m(__)m
2007/01/09(火) 13:46 | URL | szell #-[ 編集]
nomomaniaさん、
今年もよろしくお願いします!

香港仕込の方の前で知ったかぶりはいけませんが。^^;
もともと十二支に動物をを当てはめたのは覚えやすさの為らしいですね。亥年と言えば猪突猛進が決まり文句になってますが、日本でもブタが当てられたら、年賀状の文句ものんびり平和なものになりそうですね。それもまた良いかも。(笑)

あ、ドイツ語は全然分からないんです。^^;101eberも英語へのサイト簡易翻訳で読んだので、細かい部分は分かりませんでした。昨年10月のオークションイベントではブタのハムと各種パンが用意されたそうで、ブタを食べながらイノシシを品定めをするなんて面白そうですよね。個人的にはミニイノシシが欲しいです。^^

Eberhard Wächterさん、簡易翻訳にかけたらイノシシの番人の様な意味でしたよ!華麗な舞台を築きながら、イノシシを守るなんて器用な方ですね。(爆)


2007/01/09(火) 01:55 | URL | ろめいんれたす #VWFaYlLU[ 編集]
明けましておめでとうございます。

新年早々Eberbach市の101Eberのことを教えていただきありがとうございました。
私は20年ほど前に香港に駐在していたので中国ではブタを「猪」と書くのは知っていましたが、ドイツ語でEberがイノシシとは知りませんでした。
ウィーン国立歌劇場の総監督にもなったオペラ歌手でEberhard Wächter という人がいましたが、猪雄さんとでも言うんでしたのでしょうか。

今年も色々勉強させていただくのを楽しみにしております。
2007/01/08(月) 19:14 | URL | nomomania #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/53-3195288c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。