和の気分でほっと一息:お茶と一緒にあられはいかが?

ここでは、「和の気分でほっと一息:お茶と一緒にあられはいかが?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月職場を異動する時、最後に考えたのは、お世話になった皆様に感謝を込めてなにか差し上げたいということ。

仕事の合間のほっと一息のお供に相応しいおやつを残して行きたいと思いました。職場にはいろんな嗜好の方がいるので、絶対に全員が好むものというのは無理ですが、せめて気持ちだけでも探したいものです。^^

20070114182646.jpg

お茶菓子リサーチはとても楽しく、目的を忘れそうになったことも多々ありました。(笑)個人的に好きなフランス風の焼き菓子やクッキー、チョコ等もいろいろ買っては検討しましたが、平均年齢の高い職場でもあり、なんだかピンと来ません。一つ前の異動の際に配ったおせんべいは好評でしたが、同じものでは個人的に芸がない気がします。そこで思いついたのは、飛行機等でもらう「あられ」。あれが嫌う人はあまりいないかもしれません。そうだ、あの和紙っぽい袋にはいった小さなあられ!おかき?とにかくそのイメージで探すことに決定!

さっそく東西のデパチカで幾つか買い込みましたが、どれもハズレはありません。京風の吹き寄せは見た目も美しく、かなり惹かれたのですが、今回のコンセプトは「ほっとする」お菓子だったので残念ながら却下。東京と大阪それぞれに売り場があるという単純な理由で選んだのが王様堂本店の「昔かきもち・浅草七餅」でした。

手書き風で温かみのある袋を開けるとふわっと醤油の香り。一つずつは小さくなく、それぞれに違う味わいが嬉しいです。七種類のおかきはそれぞれ:えび短尺、磯の香、豆かき、桜ざらめ、小丸ごま、ふりのり千枚、むらさき揚と紹介されています。ぱりっ、さくっとした食感はメーカーの鮮度に対するこだわりのようです。まずは醤油味、次はのり味、途中で甘いの、、なんてやっているうちに全部無くなってしまいます。

ところでおせんべい、あられ、おかきは原料とサイズの違いだそうです。おせんべいはうるち米で作られ、もち米で作られるのがあられとおかきとのこと。大きめで四角いおかきに対して、小さくて一口で食べられる方をあられと呼ぶそうです。お茶漬けにも入っている小さいあられや、今回のような丸や桜の形などのものもありますね。

一つだけ誤算だったのが、重くは無くても嵩張ること。東西2回に分けてでしたが、出張の荷物と一緒に合計100袋を運ぶのは少々難儀でした。(^^;東西の職場とも最終日に手渡したので、残念ながら感想は聞けませんでしたが、自宅用に買った一袋は家族にも好評で、個人的には満足できる置き土産となりました。

関連タグ : あられ,

コメント
この記事へのコメント
szellさん、
いつもコメントありがとうございます!

自分の好きなものを人にあげるのって楽しいですよね。^^

買う時に「そちらの一番大きな箱くださる?
足りないといけないので、その次に大きなのも頂くわ。」
ってマダームな気分も楽しかったです。(笑)

新しい職場はなにせ静かなので、電話口でのおしゃべりも響き渡ってしまうし、良く知っているがエライ人と軽口を叩いたりするのも、皆さんには刺激的なようです。(^^;

遠慮するは無理と悟ったので、早く皆さんに私に慣れていただこうと思ってます。(爆)
2007/01/15(月) 23:59 | URL | ろめいんれたす #VWFaYlLU[ 編集]
合計100袋、にびっくり!

大変でしたね。(^^)
きっと皆さんに気持ちがしっかり届いたと思います。

お茶にもあうし、ビールのお供にもなるし、ナイスチョイスですね。

えっと、僕は・・・・
「えび短尺」「小丸ごま」、一番好きなのは「豆かき」かな。
うん? 僕は関係なかったですね。(笑)

新しい職場には慣れましたか?
早く、みんなに「おかき」を配りたい気持ちになるような職場になると良いですね。^^;
2007/01/15(月) 00:43 | URL | szell #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/55-3e5b3074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。