アメリカで一番美味しい?Ghirardelliのチョコレート

ここでは、「アメリカで一番美味しい?Ghirardelliのチョコレート」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学生時代、北カリフォルニアの友人達の一致した意見でした。確かにWikiなどでも地域で有名なチョコレートメーカーとしてアメリカを代表していました。

ここのチョコレートが今日職場のお土産として配られて、貧乏な学生時代、一番小さなチョコレートを買ってちびちび食べたことがフラッシュバックしました。これは!と顔に書いてあったせいか、1個多めにもらってしまいラッキー。

squares_dark60[1].jpg

何が違うってアメリカのメーカーとしては珍しく?カカオ豆から一環で製造しており、その豆のセレクションとブレンドが美味しさの秘密だそうです。ヨーロッパのメーカーなら当たり前ですが、甘ければなんでもOKなメリケン人(笑)を前にしてのこだわりは評価してあげたいと思います。なにせ彼らはチョコレートもCandy barと呼ぶんですから、一般的にはすごく甘いわけです。^^

1852にイタリアのチョコレート職人のGhirardelliが始めたメーカーで、1998年にリンツに買収され、独立系ではなくなりました。ギラデリー・スクエアという古いレンガ造りの工場を活かしてショップやレストランに変えた複合施設はPier 39やフィッシャーマンズウォーフに近く、サンフランシスコの名所のひとつです。観光の合間にカフェで名物のホットファッジサンデーを食べたり、工場ツアーに参加することも出来ます。

一般的な商品はなんといっても名前の通り小さな四角いチョコ、Squares。工場の名称とも引っ掛けてあるのでしょうね。ソリッドタイプはミルクかダーク、キャラメルやミントなどの中身が入ったものもあります。私は最近ダーク系にはまっているので、カカオ60%のダークチョコレートと、同じくダークチョコでラズベリーをくるんだものが気に入ってます。

ダークチョコレートはややシルキーでさらっとした口どけです。ヨーロッパの濃厚でクリーミーな溶け方とは違う感じがします。とはいえ、目隠しテストをしたら違いは分からないかも知れません。(^^;ヴァレンタインを前に期せずしてチョコに懲りだした管理人でした。

関連タグ : チョコレート,

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/21(日) 00:00 | | #[ 編集]
nomomaniaさん、

今度是非スライドショー見せて下さいね!

昔、北calの田舎で勉強していた時、SFは大都会でした。平たい所から行くと、急な坂が一杯で路面電車でも車でも怖く感じました。あの坂で駐車できる人偉いと思います。(^^;
2007/01/20(土) 00:35 | URL | ろめいんれたす #VWFaYlLU[ 編集]
日常の小さなことが、幸せに感じられると嬉しいですよね。

szellさんの言うとおり、幸せは出来事にあるのではなく、気持ちのほうにあるのかもしれません。

小さな幸せを感じられる感性を失わないようにしなくっちゃ。私の場合は主に食い気ですが。(笑)

甘モノ好きの男性が周りに多くて、職場でのチョコ談義も盛り上がってます。
2007/01/20(土) 00:27 | URL | ろめいんれたす #VWFaYlLU[ 編集]
GhirardelliチョコにGhirardelliスクエアとは懐かしい。
我が家もあのチョコレートは好きでした。SFに3年弱駐在していたので、Ghirardelliスクエアへは渡航者接待でも時々案内したことがあります。
その頃のスナップショットをまとめたスライドショーをご笑覧下さい。
2007/01/19(金) 23:32 | URL | nomomania #-[ 編集]
良かったですね。
大好きなチョコレートを二つもGetできて。

この小さな幸せって、すっごく嬉しくて、充足した気分にさせてくれますね。
日々の小さなことを、嬉しいと感じたり、幸せと感じられる心をいつまでももっていたいと思ってます。
(と、ヨダレを垂らしながら書いてます。 ^^)
2007/01/19(金) 14:35 | URL | szell #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/58-0c6639fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。