のだめ17巻感想: 似てますか?待てないオレ様とひどい父

ここでは、「のだめ17巻感想: 似てますか?待てないオレ様とひどい父」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kiss本誌で散々読んだつもりの17巻でしたが、コミックスで読み通すとまた印象がちがいますね。Lesson95では突然の雅之氏登場に、ひどい奴だと世間では非難ごうごうでした。管理人としてはあれだけ屈折した千秋を育てた原因なのだからと、それほど意外ではなく、父の登場の緊張感と新しい展開になりわくわくでした。(ひどいのは私^^;)Lesson96ではやる気を見せたのだめに、オクレール先生がコンクールはダメ出し。今後の育成方針は明かされないままです。そして千秋は初コンサートが成功しても次に目を向け、何も言わずにアパルトマンからニナの家に合宿レッスンへ。

Lesson97以降の詳細感想はカテゴリの本誌感想からどうぞ。^^
改めて読み通した後の管理人の偏った感想ですが、宜しかったら続きはこちらから。
のだめとシンイチくん、すれ違いの巻
二人は文字通り正面から向き合ってませんね。コミックスを通して視線も合わせてないのでは?打倒千秋親子で一直線なのだめに対し、人恋しい千秋の微妙なすれ違いが重なってゆきます。

・ 今回のラブ担当(一方的)はリュカとターニャ

のだめの年齢を聞いて「ひっ」と引きつるリュカには笑えましたね。ただでさえ東洋人は若く見られるけど、のだめの場合は精神年齢も幼いから本気で十代に見られたんでしょう。のだめ部屋を訪問したら「ひっ」じゃすまないでしょうね。(^^;
ターニャのセリフには「ヤスも入ったし」が追加され、片想い度がアップしましたね。黒木くん本人はきっとまだ「ありえない」と思っているでしょうが。(笑)

・ 千秋は冷たいのがお好き?
若き日の父に良く似たユンロンの嫌味が千秋のファザコンを刺激した、とは思いませんが、「いやな奴だな。。僕に弾かせろヨ。」と吐き捨てるよう言うにユンロンがカッコ良かったです。(笑)その後千秋の優しさに骨抜きになったのがいけません。その後ランチに誘われ作戦では玉砕したのも、優しくしたのがいけなかったんですよ。千秋にはつらく当たるのが良いのかもしれません。(笑)

あの生協の白石さんも危うく惚れそうになった千秋こそ魔性の男かも。(爆)と、思わせてくれた講談社のサイトの白石さんインタビュー。宜しかったらコピペでどうぞ。
http://moura.jp/clickjapan/nodame/welove/welove02/index.html

・ アンナ。。神様はひどいな。。
  本誌を読んだときは雅之氏ひどっ!と思いましたが、コミックスのおまけ4コマでキレイ過ぎるアンナを見て、ひどいのは神様だと納得。そして雅之氏は正直過ぎるけど悪い奴じゃないと確信しました。
千秋父、単に家庭を顧みないとか子供が嫌い以外に何かありそうです。思えばヴィエラ先生のコンサートチケットを届けたのも父だし、と思うのは深読みすぎるでしょうか?

・ 千秋くんを呼ぶ黒木くん三連発
黒木くんはオケシーンで演奏姿が多く見られましたね。オーボエを吹く凛々しい姿にはターニャと一緒にボーっとしてしまいました。^^

セリフが少なかったのは寂しいですが、全て千秋くんがらみなのはちょっと嬉しい。ベト4で千秋の異変に気がついて声ならぬ叫びを上げた時、アイロン千秋目撃、コンサート後に食事に誘う際の3回とも「千秋くん!?」と呼びかけてます。千秋を気にする黒木くんが可愛いです。^^
ユンロンに負けるな、くろきん!(爆)最後はやっぱり黒木ネタ。。

関連タグ : のだめ, 黒木, Kiss, オーボエ,

コメント
この記事へのコメント

はーもに~♪様、

任務至上主義の少佐がキング・オブ~とは全くの同感です。^^あのワイヤーロープのような潔癖さは萌えを誘いますよ!(壊)伯爵や部長がうらやましい。。

嫌がらせされている顔も最高ですよね。あの顔を一目見られるならアラスカに送られても本望デス!(爆)

こちらこそマイナーでオタな会話にお付き合い頂きありがとうございます。是非またお立ち寄りください!
2007/02/21(水) 00:20 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
ろめいんれたす様♪
妄想の入り混じった、とりめの無い長文に、丁寧にお返事ありがとうございます。

エーベルバッハ少佐は私の初恋の人です♪
「ばか者!アラスカへ行け!」のセリフには、私も萌えました♡
あと、伯爵や部長に、セクハラ紛いの嫌がらせをされても、任務とあらば、耐える時のあのイヤそうな顔にも…(^m^…へんたいデス)
少佐こそ、kng of the「ストイックなムンムン」です♪

ではでは、Lesson 104の感想up、楽しみにしています(*^_^*)
2007/02/20(火) 17:43 | URL | はーもに~♪ #sZuhNn5s[ 編集]
はーもに~♪様、

いらっしゃいませ!エロイカネタ、分かって頂ける人は少ないのではと心配していたので、ラブな方に見つけてもらえて嬉しいです。^^少佐になら「ばか者~!」って思い切り怒鳴られてみたいです。v

父と息子、すごく似ていると思います。はーもに~♪さんのおっしゃる通り、のだめに会わなかったら、今頃才能至上主義のめちゃめちゃ嫌な奴になって、指揮者として大事な部分が欠けていたかもしれませんね。

私も征子ママ素敵だと思います!千秋にあんなにいいお母さんがいるのは幸運でしたよね。「離れていても大丈夫とか 甘いわよ」というアドバイスのときは迫力ありましたから、雅之氏との事で後悔があると思われます。(^^;

黒木くんとターニャ、どうなるんでしょうね。このままだとターニャが可哀想だけど、くろきんは最後まで気がつかない、に2ヤキトリ、ですかね?(笑)

それでは~。こんなごちゃ混ぜブログですが、またお時間のある時に遊びにいらしてくださいね!



2007/02/19(月) 23:39 | URL | ろめいん #VWFaYlLU[ 編集]
はじめまして♪
私も「エロイカより愛をこめて」激ラブの青春を送ったので、以前からちょくちょくお邪魔してました(^^ゞ

あの親子、似た物同士なんじゃないかな?
雅之氏の「どうせね…失敗したんだ」ってセリフ、私は真一くんと同じく、若さゆえの焦りから、演奏会か何かで失敗したのではないかって、思ってます。(避妊に失敗したんじゃなくて。三善家の世話になり続けている自分に不甲斐なさを感じてたとか…)
二人とも、自分にきびしくて、外界とかかわるより、内へ内へと、行くタイプ…
でも、真一くんには、のだめちゃんがいるから、雅之さんの
ようにはならないでしょうけど…(否が応でも、外界に引っ張り出すから…)
17巻からは外れるけど、征子ママが「のだめちゃんを大事にしなさいよ」(だったかな?)って、言ったの、そんな思いを込めてだったんじゃないかなって…
私、征子ママ大好きです。
昨年、いとこが離婚したけど、そりゃあもう、修羅場でした…子どもにはあたるし、こどもは、精神的に不安定になるし、不登校になるし、いじめにあうし…他の知人の例も似たり寄ったりです。それを、あの、賢い真一君に、悟られもせず(「いつまでもお嬢さま…」)、守り抜き、ヴィエラ先生のもとに走る真一君を走って追う、なりふり構わぬ必死な形相。すごい人だな、って思います。

本当は純情で素朴なターニャ、黒木くんとうまくいくのかな?
でも、ロシアギャルって、若い時はすっごくキレイでかわいいけど、中高年になると、見る影も無くでっぷりと、(アンナのよう)になりがち…黒木くん、大丈夫かな…(ーー;)
2007/02/19(月) 20:02 | URL | はーもに~♪ #sZuhNn5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/75-9eec6a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。