のだめカンタービレ:アニメ感想 Lesson15

ここでは、「のだめカンタービレ:アニメ感想 Lesson15」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほどラ・フォル・ジュルネから帰ってきて感激もさめないまま、久々にリアルタイムで見ましたよ!アニメのレッスン15。エルガーも楽しみですが、とにかく黒木くんの登場ですよ!予想通りの登場して、エンドロールにも名前があることに感激しているおばかな管理人です。

のだめを引っ張り上げる」を個人的なテーマとしてみた今回、例によって独断的な感想ですが宜しければ続きをどうぞ。
柔らかくなった三善家の皆さん
衝撃的なエルガーは話の流れにぴったりで、三善家の皆がはっとして集まる様子に説得力があります。冒頭ではピアノとヴァイオリン演奏シーンをちゃんと見せ、俊彦くんと竹おじさんの会話に流れます。俊彦くんはヴァイオリンが好きなんだと思わせる表情が男前過ぎで一瞬誰か分かりませんでした。(笑)絆創膏がチャーミングな父もまた音楽が好きだと分かり、父息子の間に良い雰囲気が流れます。この家もまた音楽で繋がっているのですね。^^
ついでにネグリジェ由衣子ちゃんの可愛いこと。全くの憶測ですが、オタク男子の間で人気急上昇中では?(笑)

のだめのやるべき事とは
確かにのだめは先生には全然向いていませんが、いくら正論でもみんなで囲んで将来の夢を全否定されたらだれでも怒りますよね。(^^;

一方、のだめは演奏者になるべきと言い切る千秋も、自分がそこまで引っ張り上げる力はないことを悟ります。まずは自分のことを頑張るしかないのか。そうなんだよ、シンイチくん。(笑)

また、千秋の言う通り、「いくら才能があっても、本人がそう望まなければ」まさに管理人が考えるこの作品におけるのだめのテーマです。「本人の望み」というのが千秋との協演である限りはまだ足りないと思うのは、他人に厳しく自分はover the 棚の管理人だからでしょうか。おっと、話がパリ編に飛んではいけません、アニメに戻らなくては。(笑)

4者首脳会談
なんのサミットだ!(笑)やっと新オケメンバーが揃います。千秋のどきどきした鼓動が聞こえてきそうです。峰のメールを見る表情が優しくなってますね。黒木くんの不機嫌な眉が良い味です。(*^^*)菊池くんの誠実そうな笑顔とのコントラストが効いてます。人は見かけに、ね。。(ぼそっ)

ハリセン再登場ですが。。
ワシがお前を引き上げてやる!意欲満々の江藤センセ、ハリセンを持って登場です。もじゃもじゃ組曲、伴奏がきらきらして楽しそうな曲ですね。もっと聞きたいと思ったところでハリセンタイムです。弾くといった曲がきらきら星じゃないのは、パリ編で原曲を弾いたからですかね。授業でプリごろ太マーチを弾く音大生のほうがおかしいでしょう。(笑)
ともあれ、ド迫力の大川弁でハリセンを打ち負かし、のだめ退場。

名無しのご一行様と猫かぶり中の指揮者
オレ様な千秋も良いですが、時には遠慮している様も良いもの。(鬼)由衣子ちゃんで優しさを証明し、これから付き合うオケの皆さんには気遣いを見せ、社会性もあることを示します。千秋に尊重してもらうには音楽的才能が必要なのかもしれませんが。

そしてソリスト指名ですよ、奥さん。(笑)
千秋が音楽祭を思い出す短いシーンに、ちゃんとオーボエの操作を見せてくれましたね。騒然とする中、オーボエ協奏曲、黒木くんでという千秋、男だ!そして振り返ってあっさりと受ける黒木の自信が見えました。

さーて、来週の黒木くんは?
お答えします。のだめと2ショットの黒木くんが見えます。ってエンドロールでやってましたがな!(どこの人?)来週見れるであろう、うまくなったらもっと楽しいと思って、音楽を続けているっていう会話、めっちゃ好きやねん。(だからどこ?)

関連タグ : のだめ, 黒木, オーボエ, アニメ,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/96-a02b5fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。