行ってきました:ラ・フォル・ジュルネ無料コンサートの楽しみ

ここでは、「行ってきました:ラ・フォル・ジュルネ無料コンサートの楽しみ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事で、無料コンサートについて言葉が足らなかったので、簡単にご紹介します。誰でも楽しめるコンサートは丸の内周辺で沢山行われていますが、新丸ビルの開店などで予定に変更があるようなので、行かれる方はご注意くださいね。^^

熱狂の日会場に絞ってご紹介すると、ビルの谷間エリアは誰でも立ち寄れますので、周辺を通りがかった方やお仕事帰りの方も沢山来ていたようです。そして例年のお約束どおり、チケットの半券があればガラス棟地下の会場「モルダウ」でプロ・アマオーケストラの演奏を聴くことができます。期間中は半券をしっかり持っていてくださいね。(笑)もっともモルダウの様子は谷間エリアで大画面で放映していますので、下が混んでいる場合はライブ放映を見るのもお勧めです。

5月5日と6日の予定をアップしましたので、これからお出かけの方は、続きからどうぞ。
各国の食事が屋台で気軽に楽しめる谷間エリアにはミュージック・キオスクが設けられ、誰でも無料で聞くことができます。今年は人出がすごいので、演奏者が良く見える場所を確保することはなかなか大変。今年の目玉のロマ音楽のタラフ・デゥ・ハイドゥークスは登場回数が多いので、是非チェックしてみてください。私が聴いた時にも異常に盛り上がってました。もう一人ちゃんと聴けたのは、熱狂の日・音楽祭賞を受賞した山下百恵さん。場所が狭いせいか、電子ピアノなんですが、細かいタッチまできれいに表現され、電子楽器を侮ってはいけないと妙に感心しました。

また前回紹介した児玉桃・笑里姉妹の連弾は5月3日にあったようです。私は残念ながら行けませんでしたが、聴けた人はかなりお得ですよね。
5月4日は夕方から12人のヴァイオリニストなどが出演します。17:40からですからまだ間に合う?(笑)

5月5日と6日の予定は以下の通りです:

5月5日(土)
11:40-12:00 TAMA21交響楽団カルテット+オーボエ
13:10-13:30 TAMA21交響楽団カルテット+オーボエ
14:40-15:20 タラフ・デゥ・ハイドゥークス
16:10-16:30 ベルトラン・シャマユウ(ピアノ)
17:40-18:20 ムジカージュ
19:10-19:30 レゾナンツ・アンサンブル弦楽五重奏

5月6日(日)
11:40-12:00 三浦永美子(ピアノ・熱狂の日音楽祭賞受賞)
13:10-13:30 本橋摩弓 (ピアノ・熱狂の日音楽祭賞受賞)
14:40-15:20 田中小百合(ピアノ・熱狂の日音楽祭賞受賞)
16:10-16:30 シャニ・デュリカ(ピアノ)
17:40-18:20 未定
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://intermissionbyromain.blog76.fc2.com/tb.php/97-92307870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。