日常の忙しさからほっと一息つく時間。クラシック音楽を聴いたりお茶を飲んだりする時間を日記につづります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロシアな気分の今年の音楽際ですが、実際の舞台は新緑が目に眩しい初夏の丸の内。
子どもの日でお天気が良かったせいか、丸の内・有楽町近辺は人で賑わっていました。ブリックスクエアのエシレのクロワッサンが売り切れだったのは想定内でしたが、ヴィロンのバゲットまで売り切れなのにはびっくりでした。

仕方がないので屋台のエスニックで小腹を満たしながら、ピープルウォッチング。今年は素敵な中高年のカップルに注目しました。ぱりっとしたジャケットをお召しの白髪のカップルが手を繋ぎながら次は何を聞きに行こうかと相談していたり、綺麗なラベンダー色のコットンセーターを着こなした紳士の横に、ラベンダー地にグレイのプリントのあるシフォンストールを巻いた奥様が現れたり。さりげなくお洒落な中高年カップルには憧れてしまいますが、憧れで終わりそうです。ヒントは「お洒落」(笑)☆

そんな風にきょろきょろしながら、最終日はコンサート2つと合間に無料コンサートを堪能させて頂きました。いろいろ聴いたので記憶が混乱しているかも&相変わらずの素人感想は続きからどうぞ。
大変ご無沙汰しており、すみません。管理人のろめいんれたすです。
あれから随分放置してしまい、ご覧になっている方も少ないかもしれませんが、例年の音楽祭をきっかけに戻って参りました。

生演奏を聴いたのは本当に久し振りですが、つくづく良いものですね。
読書が好きなのは、いろいろ考えることができるから。
音楽が好きなのは、いろいろ感じることができるから。
そんな感覚を改めて思い出しました。

昨年は震災などもあり、体調のことや、家のこと、仕事のことなどに集中するため、敢えて引きこもっていた部分もありますが、やはりストレスは溜まっていたようで。音の力に鈍っていた感覚が呼び覚まされた気がします。

東京でのラ・フォル・ジュルネは8年目の開催ということですが、偶然みつけた初回に、夢中で楽しんだ感動が蘇りました。あまりいろいろ考えずに音楽を楽しめる時間を過ごせるこの音楽祭を日本で聴けることはなんという幸運でしょう。

いつもの様に、深い洞察など全くない、「聴いてきました」報告ですが、宜しければつづきからどうぞ。

IMG_4068.jpg
ぎりぎりですが、明けましておめでとうございます!

昨年は更新が滞ってばかりの過疎ブログに、ご訪問頂きありがとうございました。
今年もマイペースながらやって行きたいと考えていますので、お暇な時に遊びに来て頂けると嬉しいです。

ところで皆様は年末年始をどう過ごされましたか?管理人は楽しくも忙しい年末でした。暑い国に出張したり、温泉に行ったり、クリスマスのホームパーティーに11人も集まったり…。その反動で年末年始はのんびり過ごして、リフレッシュすることが出来ました。

本来ならウェブの活動も勢いを付けたいところなのですが、残念ながらまだ体調が完全ではありません。持病は深刻な病気ではないのですが、今年の目標はしっかり治すことなので、しばらくは治療を優先した生活を送ることになります。

そんなわけで、今シーズンもコンサートのチケットが買えない管理人。元気だったなら表題のデュオの来日公演に行きたかったのですが、断念。公演数が少なかったので、頑張っても取れなかったかもしれませんが。(^^;

知っている人はご承知の、2Cellosについては続きからどうぞ。
2011hapiba.jpg

長く潜っており大変失礼しました。(^^;
震災以来、体調が悪い時期が続いたせいもあり、気力があまり湧かなくて引きこもっておりました。全くふさぎ込んでいた訳でも無く、楽しい出来事もあったのですが、上手く文章に書くことができずに更新が遅れていました。完全放置が長引いていたにも関わらず訪問して下さった皆様、ありがとうございます。

身体の方は(大変な病気と言うほどではないのですが)、治療もしていますので多分春には身も心も元気になる予定です。更新停滞中は演奏会も自粛していたのですが、クラシック音楽好きを吹聴していたためか、招待して頂くこともあり幸運でした。

停滞中はクラシックよりもポップスの方向に行っており、80sや2Cellosに凝っていたりしたのですが、最近舞い戻って参りました。きっかけはyoutubeで見付けたアルブレヒト・マイヤーさんのオーボエの動画。特にエレーヌ・グリモーとのシューマンの「3つのロマンス」のデュオは何度も見返しました。のだめと黒木くんに演奏してもらいたいと妄想の上ではなんども考えた曲なので、大好きな二人の演奏を聴いて感激もひとしお。もちろんのだめはもっと飛びはねそうだし、黒木くんももっと渋めかもしれませんが、この動画を11月に見付けたのは、きっと今日お誕生日を迎える黒木くんの導きに違いない!

前置きが長くなりましたが、黒木くんお誕生日おめでとうございます♪
管理人はオーボエの音がとても好きですし、きっかけをくれた黒木くんは今でも大好きです。くろきんには末永くストイックにオーボエを吹いてもらいたいと思っています。(苦笑)もちろん彼の幸せを願っていないわけでは無いのですが、管理人の脳内黒木くんの時間は止まったままと言う事にさせて下さい。。

そう言えば、二ノ宮所長もいつの間にかもうすぐ二人目が産まれるとか…。のだめカンタービレを世に出してくれて本当にありがとうございます!

そんな訳で、例年と同じく黒木くんへの気持ちだけのお祝いケーキを用意してみました。
相変わらずのスイーツ話については続きからどうぞ。


東京は節電も始まり、暑い夏が真っ盛りですね。
早くも夏バテ気味であまり気力がないところですが、バレエ、マクミランの「ロメオとジュリエット」を観て完全にリフレッシュしてきました。

久し振りの新国立のチケットは長年バレエに親しんでいるM先輩に譲って貰ったもの。舞台に近い正面の席で、オケピのさざめきを味わえ、指揮者の横顔まで良く見える場所でした。Mさん、最高の席での素敵な時間をありがとうございます!

バレエを知ったきっかけは漫画という人も多いかも知れませんが、もちろん管理人もです。「アラベスク」は珠玉の名作ですし、美男美女ばかりの「Swan」は神がかった美しさがあるし、「テレプシコーラ」の光と影に惹かれ、「ダンシン!ダンシン!」の主人公の普通に近い感覚も好きです。おっと、今日は漫画の話ではありませんでしたね。(^^;

以前よく観ていた頃も行くのは海外のバレエ団ばかり(含む海外で観る)で、日本のバレエ団は今も昔も良く知りません。よく考えると、全幕で観たのは白いバレエやチャイコフスキーが多いかもです。あとはガラなど、てんこ盛りの演目。ロメジュリは何度か観たことがありますが、マクミラン版は初めて。

そんな訳で、知識のない管理人の思い込み満載&比較するものもない感想ですが、宜しければ続きからどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。